Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

なんか凄いことになってた

貧血で死にかけていましたがどうにか生きています。
どれくらいかと言われたら、あまりの顔色の悪さに「雪女みたいな顔してる」っていう、どういうリアクションをしたらいいのか分からず、首をかしげていたくらいです*1
原因はわかっているので、その点どうにかしないとですね。

昨年末からゲームセンターCXの影響もあってか、レトロゲームのプレイ動画を流しながら作業していることが多い状況です。
中でも今回、姉とくにおくんシリーズのことで盛り上がったせいで、熱血高校ドッチボール部の動画ばっかり見るようになってしまいまして、大変腹筋がきついことになっています。
特にこの動画がひどい(褒め言葉)。


熱血高校ドッジボール部 スーパー(アホ)プレイ[1/2]【ニコ動】

動画にあった「ドッチボールのルールを間違えて覚えていました」っていうコメントがどうつっこんだらいいのかってなるんですよね……*2
とりあえずこれ見ると「すべてがどうでもいい」となれるからとてもおすすめです。

あと週末に刀剣乱舞の映画とリッツカールトン女子会なるものをやっていました。
映画はそのあとの出来事のが半端ねぇ、となっていたのせいで霞みかけていたんですが、普通にメディアミックスとしては最高に面白かったっていう感想の一言でした。
あと歴史考証や諸々の伏線がしっかり回収されていたのがさっすがー!とかなってもいたとかいないとか。
そしてそのあとのリッツカールトン、とりあえず流れを諸々ブログにまとめられたらと思っているので少々お待ちいただけると幸いです。
と、とりあえずしゅごかったとしか言えないし、公には言えない感想しか出なかったけど頑張ってまとめます。

では、原稿や確定申告をやってかないとですね。がんばるぞー。

*1:我が母は割とそういうことを言う人なのでどうリアクションとればいいのかわからない時が多いっていう

*2:そしてこの人は実際のルールを知った時どういう風になったのかが凄い気になる