Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

有終の美でした/20170811 lynch. TOUR'17「THE SINNER STRIKES BACK」@日比谷野外音楽堂

ということで書こうと思ってたけど情報量多すぎて無理だったライブ2本の後がこちらでした。
6月の川崎、と書いてツアーの初日以来という地方公演という名の途中工程を見ずに最初と最後だけ見る展開になってしまうコントに。
途中工程の一本行きたかったんですが、その日は恵比寿*1にいて叶わずだったので2ヶ月ぶりというわけです。

で、当日はと言いますとまずグッズを買いに列並んだのですが、待機列がポケモンGOやってる人的に最高の位置*2ながらひたすらポケモンをやってるというひどい展開。
とりあえずアイテム取っては経験値を稼ぐために捕獲、という感じでしたがその間にもリハーサルが行われていて思いっきりネタバレを聞いちゃったんですが、個人的に久々に聞ける〜!となれた曲が多かったのと盛大なネタバレを聞いたおかげ(これは感想の方参照)で安堵があったのが事実。
後並んでいる間にお話ししたお方がとても素敵な方だったので再会出来たらいいなーと思いつつも一時間ほどしてグッ


ズを購入。
それから外にいたら湿度的に危険かなと思い最近一番通い詰めすぎてるGINZA SIXに飲みたいものを飲みに。
B2Fに実は飲んだくれ的に最高のお店がありまして、みかんジュースのお店がみかんジュースビールなるものを売っているんです。10-mikan.com

一杯680円で美味しいみかんジュースをビールで割ったっていう字面だけでも素晴らしいのですが味も勿論素晴らしかったです。
ビールの味もするんですがそれ以上にみかんジュースの味がしっかりしていて、よくあるビールベースのカクテル以上にフルーティー且つ飲みやすかったです。
なのでビール初心者の方におすすめしたいなぁと思いつつ気づいたらお代わりしていました。
そしてお代わりしたのを片手にGINZA SIXを出て缶チューハイ買ってから友人と合流。
色々と喋りつつあーだこーだしているうちに本日一緒に見るT氏ともさらに合流したのですが、開口一番に爆笑するような事実を聞いたので本当に世の中狭いなって改めて。
で、時間も時間でギリギリなのでそそくさと入ったのですが、座席の場所的に最高に見やすい上に最高に脱出しやすいという一般で取った場所にしては最高の場所を確保していました。
そして挨拶したりのんびりしているうちに暗転。

ということで肝心な感想ですが、まず初日と違うパターンのセットリストだったので若干安心しました*3
そしてセットリストは初日の川崎と被っている曲があまりなかったのを思うと、初日でセットリストテンプレートを作り、地方で色々やって良かったのを入れてみたものが最終日である今回に入れてみた、という感じの印象でした。
なので初日色々思っていたことが割とすっきりし、結果として流れとしては非常に良かったと思います。
個人的に聞けてやったね!となったのはいつぶりだろう…となった「EVILLY」で、やはりアルバムだとSHADOWSが好きなんだなぁと再認。
あと野音の音響的にどうかなと思う事もなかったのでやはりバンドというよりチーム全体で色々と手が届いていました。
個人的に野音で以前見たバンドいくつかがやはり野外の音響に慣れていないところだったので音が曖昧になってしまっていた事があった*4のでその点がなかったのも良かったです。
そしてサポートベースフルの4人で聞けるという5000円じゃ足りないよ!と一番なったこの件ですが、やっぱり人時氏って凄いんだなって見てて思いました。
結構色々と調べているとRyo氏が一番明徳氏の音に近づけていていい、という感想をよく見かけていたのですが、 個人的には人時氏がダントツで良かったです。
他の3名も良かったのですが、音の作り込みとかプレイ見ていると一番安定していたのは人時氏だったなという印象だったのでお許しください。
あと発表が会場予想見事大当たりしていた、というよりそこしかないよねとなっていたので有難い限りです*5
ライブタイトルの下のカッコ部分が気になるところですが、きっとそういうことなのかなと思いたいところです。

そして今回の同行者であるT氏はギターおたくでSLAVE且つだれでもだいすきな人なので色々と面白い感想が飛び交いました。
とりあえずまず一致した意見は「lynch.はライブの安定感と省エネ感が素晴らしい」「lynch.はライブスタンス的にLUNA SEAを目指している」「葉月氏のシャウトの安定感は業界関連でもずば抜けている」でした。
一つ目と二つ目は川崎の時にも書いたようにライブの進行だったりセットリストの組み方、葉月氏の煽り方やメンバーの魅せ方が正しくLUNA SEAそのものだったと思えたからこそ出てきたもので、三つ目は葉月氏はあんなにシャウトしてても普通に歌えてるって意味ではシャウトが非常に上手いのだなというのを再認できたからこそかもしれません。
そしてT氏から出てきた感想で一番面白かったのが「ミディアムナンバーの時の不安定さが改善すべきところかもね」という点で、言われてみて確かにそうだ!となりました。
思ってはいたけど書いていなかったこととしてミディアムナンバーの部分で割とん?となる事が多々あり*6、ギターオタク且つ私以上に色々とライブを見てきたり出演する側を経験しているT氏の口から出てきた時にハッと気づかされました。
ライブ用にソロをアレンジしてあれ?となるパターンなのを思うとそのままの方がしっくりくるかもなぁと二人で話していたのですがどうなることやら。
そして終わったと同時にすぐ脱出し、友人を待っていたのですが泥酔していて合流出来そうにないのですぐに飲み屋へ移動。
そこでも色々と話したのですが、やっぱり色々思っていたことは一致していた事が多くホッとしつつだいぶ飲み食いした後私の終電合わせで帰宅。
付き合ってくれて有難う〜となりつつ六本木と幕張は行こうぜとなりました。チケット確保頑張ります。

ということである意味タイトル通りの良いライブだったので次のツアーも楽しみにしております。
そして次のライブはと言ったらサマソニのホステス枠。
これが今年の夏一番の楽しみです!まだ夏はこれからだ!

*1:まさかのCorneliusのリリースパーティーでした

*2:ポケストップが4個一気に取れるところあるんですよ

*3:思いっきりリハの時に「ラスト〜」と言ってからの 「TRIGGER」をやってたのでそこで確信出来たという

*4:いつしかの時雨が酷かった印象が強くてですね…

*5:とりあえずホテル取る事が即決しました

*6:特にD.D.D.ツアー#1辺り思っていましたここだけの話