Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

最後だってのにとんでもなかった/20170521 HONE YOUR SNESE ONEMAN LIVE@渋谷CYCLONE

ライブレポ的なものはいつぶりかと思ったらlynch.のこのライブ以来だと知り思わず真顔になる始末でした。
今まで環境が変わって全く書けずにいたのですが、このライブを見て久々に書いてこう!と思い今に至ります。

というわけできっかけはフォロワーさんのお世話になってるお姉さんその3〜4レベルのお方の知り合い*1、だったはずなんですが、実はLOUD PARKの時にデモ配布してた時を目撃していたという過去があるバンドだと分かり、且つワンマンなのに脱退ライブ、しかもオープニングアクトにみたいバンドがきた!となったらそりゃあ行くしか!となりまして、行ってきましたCYCLONE。
正直いつぶり…?と思ったんですが*2、やっぱり道は覚えているものなのだなぁと。
そして開演5分くらい前にひょこっと会場入りし、お酒片手にPA下のスペースに行ったところで暗転。

【OA:ヒステリックパニック】
ようやく見れました気になる若手&知り合いから超ごり押しされまくっていたバンドことヒスパニ、じゃかなったヒステリックパニック。
今の彼らのキャパを思うと初見でしかもCYCLONEというとても贅沢極まりない環境で観れたのが非常に運が良かったというか何というか。
えーと、まず音のまとまりと安定感が本当に若手か?となるくらいの良さでして、小箱独特の音の曇りも一切なかったです。
セットリストはメジャーに行ってからの曲だったのにも関わらず、シングルのカップリングを入れるといった嬉しいものでしたし、何よりも全体的にまとまっていたように思えます。
あと全員のルーツが見事にバラバラなのがとても生かされた曲構成、ボーカル3名がそれぞれ特色を生かしたものとなっているのが本当に良いです。
とものり氏はジャパニーズHIPHOPにあるリリックや韻が分かってらっしゃる!となるレベルでしたし、何よりシャウトのバリエーションが広い。やっち氏恐らくV系好き*3だなってのがとてもよく分かりました。
やっち氏恐らくV系好き*4だなってのがとてもよく分かりましたし、その件で続けて書くとライブよく行かれている方には分かると思うのですが、緊張やら色々と安定していないとドラムが特に早くなる傾向強いのですが、ヒスパニにはそれが一切見られなかったです*5
そして何よりも全員のルーツが見事にバラバラなのがとても生かされた曲構成、ボーカル3名がそれぞれ特色を生かしたものとなっているのが今の若手でも明確だったように思えます。
だからメジャーに行けたのだなぁと思えたそんなライブでした。
そしてその後お知り合いのお姉様と合流し、戻ろうとしたらHYSが始まるというコントが勃発。

HONE YOUR SENSE
というわけでどうにか元の位置に戻りつつギターのKenta氏ラストでもあり初ワンマン、ということもあり持ち曲(昔のレア曲含めて)20曲全て披露という贅沢なもので素晴らしかった、というより圧倒しかされなかったです。
あとヒスパニ同様彼らの場合Wacken行ったレベルというのもあり、初見でCYCLONEというとても贅沢極まりない環境で観れたのが本当に贅沢だったんだなぁとなりました。
いやホント凄すぎましたよ、まずギターが、ギターがどうなっているのとなるくらい何度もガン見繰り返すくらいには技術が凄すぎました。
両名ともに技術や音のバランスが良かったです。
そしてギター隊二人に劣らずリズム隊が素晴らしかった、特にドラムがとても忠実ながらもアグレッシブに叩いていた印象が強かったです。
あとボーカルもシャウトしかないのにあそこまで歌えるのもなかなかでした、というかシャウトが心地よかったです正直な話*6
最初で最後かと思うと非常に勿体ない、と思うしかないそんな技術の塊でした。
あとラウパーで配ってた曲は知ってたのでやると分かった時は思わず真顔になってました。
冒頭にも書いたあの時のをやるのか…!となりましたものやっぱり。
しかしライブ終わった時に今聞いても色褪せないという意味ではメンバーチェンジしても貫ける何かが見えました。
そして途中でヒスパニのとものり氏も加わってコラボレーションしたのですが(ごめん曲名飛んだ)、シャウトの系統というかタイプがはっきり違っていたので、聞いて比較するのが非常に面白かったです。
とものり氏は重さに特化していて、BARA氏は重さはあるけどもより明確なんだなぁと。
そしてKenta氏のギターも聞き納めというのが本当に寂しいものですが、後任の方がどういう方なのかも楽しみにもなりました。

しかし久々のCYCLONEは熱気がことるので湿度が尋常じゃなかったです。
一番後ろのエリアで見ていましたがライブというかお客さんがまぁ見事なまでに熱すぎて紙コップが原型とどめてなかったです。
とりあえず今度来るときは薄着必須ですね。
ちなみにどうでもいいオチというか余談なんですが、Kenta氏のお店に後日行って実は…と話したところまさかの歴代一番の「世の中狭すぎでしょ案件」だったというのが分かったのがなんともでした。
お店、本当に美味しすぎたので定期的に遊びに行かせて頂きますね〜。

*1:お世話になってるというかご迷惑おかけしているっていう表記のが正しいですねふははははh(ry

*2:もう数えられないぶりで真顔になる始末だったので思い出すのをやめました。

*3:V系通ってる人あるあるのパターンが幾つか見られました。わかる人には分かる。

*4:V系通ってる人あるあるのパターンが幾つか見られました。わかる人には分かる。

*5:メジャーレベルで未だにこうなる人多いんですよホント

*6:目指せMeshuggahのイェンス、と思ったけどジャンルが違ったな…