Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

春に逢いましょう、もあっという間

おい誕生日の週に更新するって言ってたのはどこのどいつだい。

というわけで仕事は落ち着いたのに諸々で忙しい日々を引き続き送っております。
あ、あれーいつの間にやら!という感じで毎日過ぎていて、これが老いによる時の流れの速さかと実感しております。
といいつつも割と充実した日々を過ごしていたのでほいほいとまた近況をば。

  • GINZA SIXに早速行きました

ということでオープン翌日に当たる土曜のお昼頃に友人R大先生と行ってまいりました。
個人的に抱いた感想としては銀座になかった要素がほぼきたよ!という感じのものでした。
屋上から地下1階のコスメフロアまでふらふらと回ってきたのですが、とりあえず買える価格のブランドが思ったより多いのと、行くとするなら平日夜行くのが一番回りやすいかもしれません。
あとアプリもあるので、それを入れてお買い物し、ポイントを貯めると現金として使えるので色々と捗ります。
ちなみに私はCONVERCEでコスメポーチ、Clé de Peauのリキッドエクラ、ESSEN.LAUTREAMONT*1服を、と着々と購入しているので、次こそAlexander Wangのバッグを買うんだ、と誓ったところです。
しかし着々と銀座がホームになりつつあるのはアラサー故なのですかね…。

  • Convex Levelを見に下北沢まで行きました

そしてG SIXフラフラの後に実はライブに行ってたという恐ろしいスケジュールだったのでした。
今年に入って恐らく彼らのライブしか見に行ってないくらいにはハマっているConvex Levelを見に下北沢THREEまで赴いたのですが、個人的に柱の位置とか諸々だとあの渋谷QUATTROを越す試されっぷりだなぁ*2というのが変わってなかったのが何ともでした。
しかし彼らのライブは楽しいというのとやることなすこと凄いな!?としかならないものなのが堪らないものです。
しかしドラムスティックが何回欠けたかを見てしまっていたのが相変わらずの癖なのが何とも。仕方ない、元ドラマーだもの。

  • 仕事の面談があったんですよ

で、気付いたら仕事も3ヶ月だか4ヶ月になったのと課のボスが変わったのもあって面談なんぞしてました。
なんとトップバッターだったので面談の資料を作らなきゃいけない締め切りが一番早くなってしまい頭を抱えることとなったのを経ていざ面談の時を迎えたのですが、意外と高評価を頂けてあれ?ともなってました。
割と個人的には仕事ミスっていること多々だったので、まだまだだよなぁと思っていたので自己評価と実際の評価は異なるものなのだなぁと改めて。
そしてボスと話してて「分かってしまったら向上したいと思わなくなるから敢えて終えたと思わない」という認識が一致したのには笑いました。
でもそう思った方のが色々興味持てるんですよね、経験上。

  • 部屋を大改造を大方終えました

ということで前回の記事に書いた通り、部屋の模様替えをGW全日程にて実施しました。
まず一言言いますと、正直舐めてました色々。
何を舐めていたかって、いらない家具退かす事でもなく新しい収納の組み立てでもなく*3、収納や新しい家具に小物を入れ直す事でもなく、
 

ゴ ミ の 処 理


いやホント凄かったんですよゴミの量!
CDとかDVDとか本とか服はある程度売れるから良いんですが*4、結局いらなくなった小物とかそういうものとか出てきてしまったのでえらい事になってしまった、という感じです。
ホントゴミ袋と段ボールの総数をカウントしたくない*5くらいには出ました。
とりあえず定期的断捨離は本当に大事なのだなぁと再認識しつつ多分暫くはしなくて済む、はず。
とりあえず移せない家具は暫く置きつつ机作る、カーテンとラグ買い換え、全身ミラー導入がまだ残っているものの大仕事系はほぼ出来たので良しとすれば良いかなぁと。

そもそもまずこの話題で書くべきなのがCorneliusが久々の活動で新譜出すわフェス出るわ、何よりもレコ発するわっていう10年程待っていた私的大事件ですよ。
ホント前作のライブでとんでもなく衝撃的なものを見せられて以来改めて好きになったアーティストだったので、ここ近年色々とサポートだったりサントラ業を見つつ待っていたのですが、今回の一件は嬉しいものでした。
そしてレコ発も無事二日目当たり、残業明けで見て万々歳してたところに同じ週の週末にやっと観れる枠なBorisもレコ発が決まったり、ZAZEN BOYSLIQUIDROOM公演決まったりで大はしゃぎしていたのでした。
あとLIQUIDROOM恒例のANIVERSARY EVENTも着々と決まってきたところなのですが、今年も早速行きたい!となったものがあったので早々に先行出してました。
たった3800円でとんでもない対バンが見れるのがこのANNIVERSARY EVENTの恐ろしいところなのですが、私自身が行ったものを例として挙げるとenvyとdowny、COALTER OF THE DEEPERSと9mm Parabelum BalletとiLLっていう誰がどう見ても何じゃこりゃ!となるようなものが多く、そういう意味でも夏のLIQUIDROOMの恐ろしさを知っていると予定を迂闊に入れられないんですよね*6
とりあえず今夏もLIQUIDROOMによく行く事になりそうです。

  • もう19年なんですねぇ、タイトルのお方

某赤髪の人が他界してからもうそんな経ったのか、と命日を迎えて思いました。
あとやっぱりこの日に色々と聴き直すようにしているのですが、毎年まいとし改めて色々と発見出来ているのを思うとまだまだ修行が足りないなぁとなってもいましたが。
しかし来年辺りにそろそろお墓参りにでも行こうかなとなりつつあります。
某赤髪の人が望んでいたリスナーになれたら、と決めていたのですが音楽に限らず色々と経験してきたり考察するようになれたことを思えばこの時かな、と。

っていう感じでした。
そして今日含めた今週末はと言ったら疲れがたまっていたのと色々と諸々あって死んでおりました。
まぁたまにはそんな日も。

*1:現時点だと店舗はG SIXしかないんだそうで

*2:個人的にTHREEの柱の位置の方が苦手です

*3:無印のユニットシェルフを導入したんですがむしろ覚えてしまえば楽しかったですこれは

*4:むしろ想定外の額になったので万々歳でした

*5:そう言いつつ数えたんですがゴミ袋10袋オーバーだったんですよねっていう

*6:これらのせいでlynch.のツアー全部蹴らざるをえなかったのもあります