Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

師走になっちまっただ

ということでいつぶりっていう前振りをするにも大変申し訳ないレベルでスパンが空いてしまいました。
いかがお過ごしでしょうかもうすっかり12月ですよ早すぎますって。
今まで何をしてたんだっていうアレでございますが、箇条書きするとこんな感じでございまして。

・熱風邪で10日間ほど寝込む

・フラフラしつつも予約したコフレを購入出来てキャッキャ

・そしてlynch.の浜松と名古屋に向かって思って以上の良いものを見れて感動

・まさかのニュースが流れて過去の経験よ…と頭を抱える

・その間職場で仕事を与えられないという形にパワハラに遭ってだんだん病んできてた

っていうとんでもねぇ感じだな?!という近況でございます。
とりあえず熱風邪に関してですが旅行から帰って二日後からフラフラしていたのでもしかしたら、と思い所用を済ませた後に帰宅し熱を測ったらアウトー!という展開に。
その後38度台の熱がずっとさまよっていたんですが薬が最初弱く下がらなかったので長引いたんだなぁと今となっては思います*1
そしてその病み上がりでlynch.の浜松にフラフラと頑張りつつ向かってからの名古屋でして、そこでも良いものが観れたので結果オーライ、と思っていたらあの一報が入ってずっこけてました。
正直初めての経験ではなくむしろ5〜6バンド目なので「マタカヨー」って棒読みな感覚で受け入れてました。
過去の経験的にまぁ何とかなるっしょ精神でいるのが一番なのでゆっくりやることをやりつつ待っているのがベストかなぁともなってます。

で、最後のですがいつぞや担当する部が変わったと書いたかと思うのですが、そこで共に働く事務のトップから仕事が回してもらえないという過少要求という形のパワハラにあっていたんですよね。
それで仕事あるか確認してもないと言われ、電話番してるだけでいる日々がかれこれ2ヶ月以上続いている中お局的な人から嫌味を言われるのも加わったので正直立場的に仕事行ってても
意味がないと判断せざるを得ないとなり、転職を図っているところです。
まぁ丁度今後のことを考えたら転職するには丁度良かったので、そそくさと出来たらいいな、っていう感じの近況だったのでまぁ見事なまでにライブレポやらトレーニングに全く行けてなかったという。
一度気晴らしすら出来ないレベルになった時、次になったら辞めようと決めていたのでその時が来ただけなのだとのんびりその準備をしている日々です。

というわけでまぁやっとこの記事が書けるくらいには回復したのでライブレポが溜まりに溜まりまくったのでそろそろ何とかしないとなって思ってます!
とりあえず写真加工も共に行いたいのもあるのでスタバに通う日々を再開せねば*2

 

そして追記に例のお別れ会のことをちらっと。

 

ということで名古屋の二日前に行ってきてました川島氏のお別れ会。
一時間も並ぶとは思わなかったけど、あの場に行けたことでやっと受け入れられたような、そんな気がしました。
これからも聞いていかないとな、と思えるそんなお別れ会だったのが凄い良かった。
人生の半分好きだったのもあって色々と自分の視野を広げてくれたきっかけをくれたという思いが多かったので感謝の気持ちでいっぱいになれたなぁともなってます。
なので一応こう締めておこうかと思います。

本当にありがとうございました、あの場に行けて良かった。

*1:そもそも最初行きつけの医者に行けなかったのが敗因でした

*2:ああいうお店でコーヒー飲み終わるまでってあるとすごい集中出来るんですよね