Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

キラキラとしたポップを示された/20160526 M83 JAPAN TOUR STUDIO COAST

というわけで再び新木場COASTに行っておりました。
目的は念願の単独来日したM83を見に、です!
いやー前回の来日から長かった、本当に長かった*1
個人的にフェスではなく何としてでも単独で見たかったお方*2なので本当に決まった瞬間嬉しかったです。
というわけで番号お早めのを買ってからそそくさと会場へ。

余裕もって観れるように下手バルコニーを確保出来たのでとりあえず一息。
そして改めてCOAST会場内を確認したのですが、この日は両サイド柵で狭まれてたのでキャパとしてはいってて2000くらいだったのかなぁと。
やはり平日だと集客的にかなり辛いのだなぁとか、社会人はM83に間に合うように行くしなぁとなりました*3
そして会場内でかかってたのが確認出来たのが此方。

www.shazam.com

www.shazam.com


おおーこういう感じなのか、とほえほえなりつつステージの方を確認。
バンドセットがもう準備されてる中でSeiho氏のセットが少し下手寄りにあったので入れ替えの時間短縮のためかとなりました。
そしてSeiho氏が19:00より早く18:45に開始。
今回初見でしたが、音としてはエレクトロかとなりましたが意外と聞きやすかった印象が強く凄く良かったです。
多分新譜メインなのかな?となりつつ見てたらステージ上で牛乳飲んだりはたまた花を活けてたのは笑いましたが、それも一息つかせると言う意味で功を成してたのかもしれません。*4
エレクトロ系で良くある進行がたまに「ん?」となる感じもなくも思ってるよりすんなり且つまとまっていたので初見でも見やすいなぁとなれました。
最後に矢野顕子さんとやった曲が良かったです 、凄い久々に矢野顕子さんボーカルの曲聞いた(気がします)。
そして終わった辺りからやっぱり人が増えてきてて「お疲れ社会人の皆様…!」となりつつ待ってるという。
転換も上気した通りもう準備してあったのもありすぐ終わりすんなり開始。
そして肝心なライブですが、音の安定感はもちろんのこと演出が星空をイメージしたもので流れ星じみたLEDがあったのが本当に綺麗で多様な音楽に合わせて化けてきてたので良かった!
個人的に新譜の「Junk」が今そういうのを出すのか!となるようなものだったのでどうなるのやらと思っていたのですが全部ぶっ飛びました。
それくらいライブで化けていて本当に素晴らしかったです。
あと皆「Midnight City」好きなんだなぁとなりました、始まった瞬間分かりやすいレベルで盛り上がってて笑いました。


M83 'Midnight City' Official video

確かに名曲だものねぇ、私はDead Cities, Red Seas & Lost Ghostsの曲の方がお好み多いのでアレですけども。
ちなみにセトリはhurry〜と新譜メインだったのですが、今の編成だと1st〜2ndは無理だよなぁと見てて思いました。
あとこの日の本当にオーディエンスも素晴らしく見ていてどんどんテンションが上がり踊ってしまってました。
ホント何もかも綺麗でうっとりしちゃったの久々すぎて、こういう見せ方出来る人もっと国内に産まれれば良いのになぁとなってもしまいました。
あとサポートメンバーの色も本当に濃くて面白かったです。
個人的にベースの方がギター弾き倒し始めた瞬間とてもハードロックなものを感じました。
きっと彼はハードロック界隈が好きなはず…。

となっていたらあっという間にアンコールまで終わってて「本当にあっという間…」とぽんやりなるくらいには余韻が凄かったです。
そしてこの日久々に会った知り合いもいたのでそれはそれで嬉しかったです。
いやーフェス行かないと言ったら「嘘だろ…!!」って言われたのが凄い面白かったんですがね。
次はTHE JETZEJOHNSONのUNITワンマン、楽しみなものです。

*1:前回は確か2008年だかのフジロックだった気が。その年は卒論で行けませんでしたYO!

*2:だって音楽性からしてどう考えても演出くっそ拘りそうだなって思ってたので

*3:番号早かった人は有休使うでしょうしねぇ

*4:その後そのせいで腹下してた旨をTwitterに書いてたので心配でしたが…無事見れたんかな…