Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

いつぶりかの光景再び/20160417 Poet-type.M “独演会”「God Bless, Dark & Dark」

というわけで今月は何だか懐かしいライブ2本のうちの1本目から。
今回は元BURGER NUDSGood Dog Happy Menの門田氏がソロとしてやっているPoet-type.Mでした。
BURGER NUDS時代から知ってて、Good Dog Happy Menで見た事あったんですが、何せ見るのがいつだと思い返したら10年くらいぶりでなんと…と行く前からなっておりました。

ちなみにこの日は天候が荒れに荒れてる中美容院行ってからという強行にも程のあるスケジュールだったのですが、無事に到着して良かったですホント。
そんなこんなでお誘い頂いたお知り合いと合流し、会場が入ってるビルへ。
会場行くのもまだ早いしなーとなってたので話題のイープラスさんがやってるカフェへ。
とりあえず普通に美味しかったですスパイシーシュリンプガンボライス、今度暇つぶしも兼ねて長居出来るかもチェックしたいところ。
そして時間も近くなったので会場であるMt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASUREへ向かったのですが、今回は席有りだったけど自由に取っていいよ!というものだったので後方をそそくさと。
正直椅子の座り心地が良すぎて此処で上映会やればいいのに、ともなったのは内緒の話*1
そして飲み物も凄い充実してるので推せるところでした。
着席ライブで危険なフラグ漂うお酒片手に待ってたらゆっくりと暗転。

やっとの感想というわけですが、今回のライブは約1年をかけ春夏秋冬の4部作で展開される作品集「A Place, Dark & Dark」を発表してきたその締めくくりに当たるものとのことで、コンセプトとなってました*2
なのでスタッフの方の衣装も門田氏によるアナウンスも長距離列車旅を思わせるものでした。
そしてステージ足元にLEDで全体的に暗めの照明で、メンバーも衣装全員黒スーツに黒帽子でした*3
メンバー一人ひと入場して、最後にカンテラ片手に門田氏が登場したのですが、その時見て「あ、昔と全然変わってない…」と思っちゃってたんですが、音一発聞いた時に昔とは確実に違う曲調で一気にかき消された感覚になりました。
というのもBURGER NUDSGood Dog Happy Menで止まってる人からすると、明るい曲もあったといえばあったんだけど、どちらかと言うと仄暗いイメージの方が強いんです。
あとシンプルな曲ではなく、転調が本当に上手いんですよホント。

youtu.be

これが正に良い例かなぁ。超代表曲だけど。
なので今回の曲聞いて、昔よりはるかにシンプルな進行且つ明るめの曲が多くなってたのには変わったなぁ…となるしかなかったです。
ただ、そう言いつつも歌い方というか声質、そして何よりも世界観の作り方は本質的には変わってないというか、そのままなんだなぁと。
その辺今のバンドに余り無いように思えるので見習って頂きたいなぁと思ったりもしたんですけどねゴニョゴニョ。
しかもサポートメンバーが見事なまでに上手い事に定評ある方しかいなかったんですが、此処でもまさかの10年ぶり!となる元ART-SCHOOL宇野氏がいらっしゃって、そこでホロリとしちゃってもいました。
ホント上手いんですよ宇野氏…。

で、ライブ自体は二部制で途中休憩時間が設けられたりとしていたんですが、二部ではストリングス4人追加でさらに幻想的なことに。
ほんとまったり聴けてるけどじっくりと世界に浸れるから凄いなぁとなりつつアンコール2曲で終了。そんなこんなであっという間にライブが終わったのですが、門田氏最後の挨拶で感謝を述べていたのですが、途中とちゅうの言い回しとかがまー変わってなかった!
ホントあの言い方、門田氏だわ…となりつつ終えてからお知り合いのお姉さんとずっと話してたりしてからそそくさと帰宅。

いやー思い出フィルターあったとはいえ、ライブとしては今年度ダントツの良さでした。
上記にも記したのですが、やっぱり世界観の作り込み方が凄いライブを良くしてたなぁと言う印象が強かったんですよね。
常日頃音楽に関して思うのは単純にカッコいいだけじゃなくて、プラスαもあってこそだと思ってるので、それが本当に反映されていたなぁとなれたので。
これを再認識させてくれたと言う意味でも凄い良かったです、これだから過去好きだったバンドを振り返るのは好きなんだ。

ということで次はなんだ、と思ったらこれまた7年以上ぶりに見るBACK DROP BOMBsmorgasの対バンでした。
またそういう風に思わせてくれるライブだといいなぁ。

*1:上映会とかには凄いもってこいだと思うんだ…あとビル自体駅直結なんで帰りが楽!

*2:なのでチケットも乗車券という名義だったのです

*3:途中で何回か変わったけどどうだったか忘れましたスイマセン