Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

本来の都を縦横無尽にフラフラしてきた

ということで10日から12日まで関西は京都・ちょっとだけ大阪に行って参りましたー。
今頃かい、となった人も多いと思いますが、ちょっと時間を置かないと冷静に書けないんですよね…という言い訳を今のうちにしつつsadaharu AOKIのチョコレートドリンクに出来るやつを飲みつつ此方をやっとまとめております。
そしてこの記事書く時にふと毎年この時期に関西方面に行くのが恒例行事と化しているような気がしなくもないのですが*1、楽しい恒例化は良き事と考えておきます。
スケジュールを大まかに書きますとこんな感じ。

  9日:夜から夜行バスで移動

10日:春画展見に行ってから大阪で友人と会いライブ

11日:京都で学生時代の修学旅行で行けなかった場所リベンジ観光

12日:伏見稲荷山頂までしっかりまわってから三条周辺をフラフラ

(11〜12日は一眼レフカメラで撮影も兼ねてます)

 

という何とも良く分からない仕様になってました。
こちらの大まかなのを参照にサラッと振り返ってみようかと。

<9日夜>
仕事を終えてダッシュで家に戻ってからお風呂に入り、もう家を出れるぜ!という仕様にしたはいいけど雨という何とも残念な出発を迎える事に。
そしてバス乗り場に行くまでが寒かったさむかった。
ちなみに乗るまで待つ待ち合い場に早々着いたんですが、そこにどうやらpepper氏が導入されてた事に動揺しつつ独り身の女が独り身のpepper氏をぽんやり眺める良く分からない事に。
そしてバス乗る時間になり、さっさと乗って出発。
いやーちゃんと寝るための対策を練ったのもあって前回より遥かに良く眠れた気がします。
耳栓とアイマス*2は大事ですね。

<10日>
無事京都に着き、ラウンジ(有料スペース)でゆっくりと休みつつ朝を過ごしてました。
いやー1000円足すだけでここまでゆっくり出来るのは良いですね。
そして9時頃、何を思ってか徒歩で西九条からホテルのある四条までてくてくと。
中京都駅でささっと実家と職場用お土産を購入し*3本願寺とか横目にしつつもフラフラどうにか到着、思ってたより距離あって休んだ意味とは…となっておりました。
そして宿であるオシャレで話題な9hours*4にカートを置かせて頂き、チェックインまでの時間潰しも兼ねて細見美術館へ。
バスでどんぶら大体20分くらいでしょうか、丁度オープンしてちょっとくらいに到着したので帰りのバスの時間とかチェックしてから美術館内へ。
オープン間もなかったのに人が凄かったんですが、正直東京の会場を思うと京都で見るのを選んで正解だなぁと思う位には見やすかったです。
肝心の内容ですが、いやぁホント昔も今もこういう文化って変わらないんだなぁってなりつつも布や肌の感触とか色使いの法則*5とか面白かったです。
あと一番見たかった葛飾北斎の「蛸と海女」がまさかのトリだった上に文章の訳までばっちり掲載されてて「アアー…」ってなりつつガッツリ見てきました。
そして最後の物販でチケットにも使われていたポストカードを購入してからホテルに戻ってチェックイン*6
いそいそと準備してホテル出たら大阪で会う友人との待ち合わせに遅刻確定と分かり土下座の連絡をしてから阪急の特急で梅田へ。
一年ぶりの梅田(と書いてウメダンジョン)でビビっていたけど、待ち合わせが非常に分かりやすい且ついつしか来た時超迷って良く来ちゃってた場所だったのでスルスルと向かえて合流。
で、ランチで行きたいねーと言って決めてたお店へ私ナビで向かうと言うおや…となる感じになりつつcolersへ。

tabelog.com

最初オムライス!って言ってたのにこの日オムライスランチなかったので違うもの(確かパスタとかだった)を頼みつつ食べ放題のサラダ・パンをもごもご。
そしてDJブースに存在感ありすぎる着ぐるみ*7いてビビりつつお互いの近況だの話したりでした。とりあえず友人実習お疲れ。
そして心斎橋へ移動したはいいけどお互い普段と違う行き方で迷うって言う良く分からない事になりつつも無事到着し、ロッカーとって時間つぶしも兼ねてスタバへ。
此処でもお互いくだらない事を話してはゲラゲラし合ったり、ライブ前恒例眠くなる己に喝を入れられたりと言う感じで、ライブ会場へ。
ライブの詳細及び感想は此方、

cracker3103.hatenablog.com


そしてライブ終わって超満足でふわふわしつつ梅田に移動してからいつぞや行った松屋でお互い食べたいものを食べつつその日の感想だの言い合うといういつぞやと全く同じ行動に。
ある意味歴史は繰り返されるんだなぁと…となりつつ帰る時間になり友人はJR、私は阪急で家路へ。
そしてホテルに戻りそそくさとシャワー浴びてグダグダしてたらいつの間にか暗転。

<11日>
そして思ってるより早く起きれたので朝ご飯食べてから準備し、10日でもう着なかったりいらないなーと思ったものを宅急便で送ってからまずは嵐山へ。
電車でのんびり向かいつつ桂駅で乗り換えてから無事阪急嵐山駅に到着。
そして一眼レフをすちゃっと出し、渡月橋からぱしゃぱしゃ撮影してたんですが、渡月橋なげえええともなりつつ渡って天龍寺へ。
そもそも嵐山、前回来た時は鈴虫寺しか行けなかったので此方側をちゃんと回りたかったんですよねぇ。
そして天龍寺なのですが、今回雲龍図と百花苑が目的だったのでゆるゆる回りつつも此方でも写真を撮影。
広いっすね…そして広角レンズ欲しくなったね、曹源池庭園撮影してた時特にそう思っちゃってました。
そして目的の百花苑が思ってた以上に良いロケーションで思わずここで凄い長居しつつ写真撮影しまくってました。
そして竹林をぽやんと見てたら*8中の庭師のお方に話しかけられ、今度来るなら花が咲いた春に絶対おいで!と言われていけたら行きます!となりました。
何なんだろうこの話しかけられる率の高さ…そんな感じに思ってたら目的だった雲龍図見忘れてた事に気付いてあっ…となりつつ時間上次へ、思ったらここでも恐らくシンガポールとかその辺の学生ちゃん達に「写真を撮ってほしいです」といわれて撮影してからそそくさ移動。
そして野宮神社なのですが向かうまでの竹林が凄い澄んだ感覚になるくらい奇麗で思わず見上げながら移動してました。
到着後のんびり見たかったけど人が思ってた以上に多かったので、全てにお参りをしてからそそくさと移動。
そろそろお腹が空いてきたなーとなりつつフラフラしてたら今まで地味に行った事なかったよーじやカフェが空いてる!となったのですぐに入店。

tabelog.com

てか、お手拭きにまでよーじやのあのマーク入っててすげぇ…となっておりました。
今回はランチメニューの和風オムライスとあのお顔がアートされてる抹茶カプチーノを注文。
此方ですがサラダとオムライスで1000円、抹茶カプチーノを追加しても約1700円とお買い得だし、ホントに美味しかった!
和風オムライスは鰹だしの餡とお豆腐、しそ、海苔が乗ってまして中身がおおむねおじやな感じのご飯だったので凄い新鮮でした。
そして抹茶カプチーノも初めてでおおーとなりつつ眺めてから飲んだんですが、あのマークの口から無くなる事を知って思わずシュール…ともなってたりしましたが濃厚で美味でした。
東京だと出てないメニューなんだろうなぁと思いつつ名残惜しくお店をあとに。
お隣のお土産屋さんへ母と結婚した友人夫婦、そして自分用のあぶらとり紙とか購入してからJRの嵯峨嵐山駅へ徒歩で向かい、そのまま円町で降りてからバス移動。
次にやってきたのは金閣寺と京都を代表する観光地です。
中学時代、何故か金閣寺行かなかったんだか行ったけど中まで入らなかったんですよね…ということでリベンジです所謂。
改めて中入って見つつ撮影しつつしたのですが、本当に奇麗という言葉しか出なかったです。
ロケーションとかもだけど、どこから見ても奇麗なのは考えられて建築されたのだなぁとなりつつ色々と眺めてはぼけーっとして、気に入った場所で撮影をしたりと言うのを繰り返してたらあっという間に出口に。
ちなみに一番印象強かったのは海外の方が群れる鯉を見て「ジャパニーズカワイイ!」って言ってておや…となったことでしょうか。
それからバス移動で下鴨神社、と思ったんですが思ってた以上に疲れたのでいったん京都駅に戻るために長時間バスに乗ると言う選択を選び京都駅へ。
ええ、超長かったですバス…でも休めたから良かった…そしてそのまま下鴨神社行きのバスに乗り、到着してすぐフラフラ。
バス停から近い入り口から入って境内を見たけど改めて朱色奇麗だなぁとなってました。
他の場所でも思ってたけど、下鴨神社の境内が一番印象強かったかもしれないです。
そして出町柳駅へ向かおうと境内を歩いていたら自転車に乗っていたお方に話しかけられて話しながら案内をされるというおや…となる事に。
色々と話してて実は凄いお方だったと分かりええええ…となってたんですが、あっという間に出町柳駅に着いたんですが、別れ際にまた会えるといいねぇとなったという。
で、京阪に乗って三条まで出てそこで色々とウロウロしてから一旦荷物を減らして休憩するために徒歩で戻って自分の部屋に当たるカプセルでゆっくりしてたんですが、気付いたら30分くらい寝落ち。
ま、まぁ疲れてたもんな…となりつつご飯を求めてこれまた徒歩で烏丸三条までお勧めされていったお店へ。

tabelog.com

此処超夜遅くまで開いてると聞いたのでヤッターとなりつつカウンターへ案内されまして、寒すぎて思わずホットサングリアを注文したのですがこれが美味すぎて!
いやー教えてくれたお知り合い有り難うございます!ってなるくらい何もかも美味しすぎた上に店員さんと超喋っちゃってました*9
ちなみに一番感動したのが気になってたリキュールあって飲み方で悩んでた時に店員さんが「お酒作ってる彼が一番オススメなのでどうでしょう」と言ってくれて作ってくれたのが本当に美味しかったことです…あ、あと次観光来るまでになるであろうとある事も聞いて真っ青にもなってたっけ。
もう京都来たら絶対行く店になりました、また来ます!
そしてこれまた徒歩でホテルまで戻っていつでもチェックアウト出来るように荷物準備してから就寝。

<12日>
最終日の感覚全く無いまま朝を迎えまして、そそくさとチェックアウトの準備を終えてすぐさま京都駅へ。
荷物の大きさから荷物は京都駅一時お預かりサービス*10の方が安いと分かりちょっと迷ってから即お預けして頂き、コンビニでおにぎりと水買ってから奈良線へ。
以前行った時より明らかに外国のお方多くておお?!となりつつ移動し、無事に伏見稲荷到着。
最初カメラがおや?となってたけどすぐさま直ったので写真撮影しつつすぐさま山頂まで目指してトレッキング(仮)開始。
2時間もかかるの…と思ってたんですが、前回到達したポイントまでそもそもが時間かかってたのに気付き「先長い…」とちょっと遠い目に。
でもその先にあった京都市内を撮影出来る景色よいポイントがあったのでシャッターを切ることで休憩をとる、ということをそれ以降数回ほど繰り返しつつも山頂を目指してホイホイしつつ空気の澄んだ感じや竹林・樹木や鳥居の数々にうっとり。
ホント鳥居と竹林・樹木のコントラストがたまらないなぁ…と思いつつ登頂して気付いたら到着してたという。
此処までの時間、1時間45分と思ってたより早く到着出来たので意外とシャッター切る休憩良かったんだな…と改めて思いつつ山頂のお稲荷様にしっかりお参り。色々と宜しくお願いします。
そして超ゆっくり下っていたら前回来た時にいらっしゃった猫さんと再会出来て思わずシャッターを切りまくってたんですが、周りの外国人の方々も猫好きだったようで凄い勢いでシャッターを切ってて「全世界の猫好きのシャッタースピードは共通なんだな…」となりました。凄いホント。
それから屋台であのたい焼きを頂きつつ京阪で再び三条へ。
お昼どうしよう…と彷徨いつつ入ったお店が此方。

tabelog.com

いやー大当たりでした此方!
お豆腐専門店による定食屋さんでして、店員さんのオススメを聞いて生ゆば天ぷらセットを頂いたのですがこれが本当に美味しくておいしくて。
湯葉ってこんなに美味しいんだ…と感動しちゃいました。
ホントフラッと入ったお店の当たり率が高いのも凄いなぁとなりつつしっかりと完食し、店員さんにお礼を伝えてからお店をあとに。
そして前日余りウロウロ出来なかった三条エリアの雑貨屋さんとかのエリアをてくてく歩いていたのですが、思ってる以上に雑貨屋さん豊富でいいなーとなっちゃってました。
とりあえず今度手ぬぐい屋さんは必ず行こうとなってたら伏見稲荷トレッキング(仮)のダメージがこの辺で来たので三条から四条まで徒歩でゆっくり移動してたらお茶して帰るには丁度良い時間になったので京都駅に戻りそして京都といえばここに!ということで茶寮都路里へ。

tabelog.com

伊勢丹に入っていざ店舗前を見たら列が凄くてこれ間に合うかな…となりつつ列を待つ事に。
しかし思ってたよりも待つ時間短く済んだのですぐに入れた上に京都駅前エリア一望出来るカウンター席に案内されてテンションがうっすら上がりました。
そんな景色を見つつお抹茶と抹茶・ほうじ茶カステラのセットを頂いたのですが、これが最後で良かった…となったくらいには味が沁みました。
お抹茶も凄い丁度良い苦さでしたし、抹茶・ほうじ茶カステラがホント甘いけどそれぞれのお茶の味がしっかり出ていたので美味しかったです。
そして電車が出る30分くらい前までのんびりしてから店を出て荷物を引き取ってからのんびりお土産屋を覗きつつ新幹線の時間まで待ちまして、それから帰りの新幹線に乗って帰宅。

という超満喫しまくった京都・ちょっとだけ大阪旅でした。
いやーホントこれくらいまたガッツリ回りたいものです。
また来年この時期に良いタイミングで行けたら行きたいなー。

*1:一応2年前からそうなってます

*2:無印良品の耳栓、アイマスクを愛用しております。ご参考までにー。

*3:旅の最初に買った方が使うべきお金とか計算しやすいので超オススメしときます

*4:9hoursってカプセルホテルなんですが、立地が凄い良いのでいつも使っちゃってます

*5:色が多いとお偉い様の方に贈呈されたものなんですって

*6:この際バス3回くらい乗れずで焦ったなんて内緒の話

*7:千原ジュニア氏の朗読ライブツアーのあいつみたいでしたな…

*8:ちなみにこの時一回遠くからお父さんのくしゃみらしきくしゃみが聞こえて静寂とは…ともなってました

*9:一番美味しかったのがラム漬けドライフルーツとナッツでした。あれどう作ってたの…ってなるくらい。

*10:詳細は此方。凄い良かったので朝早く着いたら是非ー。