Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

珍しく色々と当たりなものを

業界柄月曜から仕事始めだったのですが、すぐに通常運転に戻っていておやおやとなっている今日のこの頃です。
やはり休みが5日間だったけどスケジュール的に割と詰まっている状態*1だと休みからの切り替えもすぐ済むんだなぁとなっておりました。
個人的には長いと超だれる傾向にあるので、此方のが向いているのかも。

そんな仕事始めに合わせて実はこんなものを購入していたのです。

 

www.jins-jp.com


いえーいJNSPCですー。
昨年後半辺りからやけに目が疲れるし眠れない事も増えていてこれはもしや、となっていた時に存在を知りました。
そして親族の新年会帰りにヨドバシに寄ったら見事売っていたのでポイント使って若干安く購入したというわけです。
とりあえず実際かけてみてどうかなーと思っていたんですが、思ってる以上に効果あってビックリしてます。
どう効果があるのかといったら、まず本当に目が疲れない。
今まで帰って夜ちょっとパソコンやらしているだけでうーんとなっちゃうくらいには目が疲れていたのですが、概ねならなくなりました。
そしてそれに繋がって肩が若干凝らなくなった気がします…といいつつまだ使って数日くらいなので一ヶ月単位でどうなのかなぁともなりますが。
とりあえず買ってみても全然いい物なのだと言う事だけは言えます。
あとブルーライト対策といったらコレが欲しいです。

 対策するときはとことんしちゃう性格なのでコレもそのうち購入すると思われます。
というかMacの周りいい加減ちゃんとしたい。


あと昨年末に買ったほぼ日手帳達をホイホイと使っているのですが、WEEKSタイプが丁度一ヶ月だったので諸々の感想というか思った事を。
WEEKSタイプは週間スケジュールにその日あった事・思った事、メモスペースにその日のスケジュール及び使った金額を書くと言うスタイルにしたのですがこれが頗る良い効果を発揮しております。
一応iPhoneのスケジュール・金額アプリにも入力はしているものの、やっぱり書いている方のがスケジュールが明確になりますし、何よりも頭にスッキリ入っていくなぁとスタート数日で実感しました。
デジタル化している時より遥かに覚えていますし、何よりも無駄遣いをしなくなる(此処凄い重要)。
そしてカズンタイプのは月間は作業出来ない日チェック用、週間は実際のスケジュール、日間はその日の進捗・その日の作業メモ関連・翌日のタスクメモとして使っております。
これを行ったお陰で家帰ってだれる事なく色々と時間にキッチリ動けるようになりつつあります。手帳の威力凄い。
此処まで変わるとユニクロ柳井正氏が仰っていたように全てノートに書き続けていく事は大事な事なのだなぁと自覚させられました。
といいつつもカズンタイプはまだまだ使用方法的に色々と改良出来る点があるので、もっと改良していけたらと。
これからもっと愉快な手帳に出来るようにしたいものです。

さて、そろそろ来週用の名古屋へ向かう準備をしつつも友人との新年会2本を敢行というスケジュールなのでlynch.のDVD上映会が非常に有り難いなぁともなってます*2
ただ座席的にBOOM BOOM SATELLITESの武道館DVDばりに映ってそうですが、まぁそれをカウントして一人笑ってはいけない上映会となりそうです。
さー今週もうちょっと。

*1:実質休んでたの恐らく1日だけ

*2:DVDの予約はつい最近したなんて言えない