Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

どうしてこうなったという流れ

ということでかなりお久しぶりの記事です。
今まで何していたんだっていうツッコミばかりですが色々ありました、身体的な意味で。
まず要約すると

ある日突然貧血で倒れる→ちょっと治ったーって言う時にScream Out Festivalにフラフラ→特に叫びもせず普通にいたにも関わらず喉が枯れる

と言う良く分からない3コンボがこの2週間で起きてました。

とりあえず一つずつ書きますが、まず貧血に関しては今月頭にやらかしまして…。
電車通勤してたら職場最寄り駅2つ前くらいから急に手から血の気が引いた感触がして、一度駅のベンチに座ってから少しいけるかな?と思ってから立ち上がってみたらもうフラフラすぎて。
どうにか職場まで、と思ってたけどもう歩けなくなり職場近くの保育園前でうずくまっていたら助けられたって言う感じだったようで、気付いたら目の前が保育園の天井だったっていうオチでした*1
いやー今まで倒れたことも無かったのでまさかこうなるとは、というのと、もしうずくまってたところの近くに保育園無かったら確実救急車コースすぎて戦慄でした。
ちなみにその日は母が向かえにきてから家で安静と言う流れ。そりゃ当然か。
しかしどうしてこうなったんかなーとよくよく考えてたんですが、最近1ヶ月程仕事が急がし過ぎて家で変な時間に眠り、結果睡眠時間減ってたのと食欲も無かったのが大きいのかなーと*2
なので暫くは夕食プロテインはやめて食生活を戻して過ごそうと思った次第です。
お友達各位、鉄分下さい。

そしてそんな貧血事件の数日後に新木場Studio Coastにて開催されていたScream Out Festivalに赴いてました*3
で、記事独立させて感想書こうと思ってたんですが、正直この日ある意味異色だったキバオブアキバに全てもってかれた感凄すぎて、ATTILAとかARTEMA、HER NAME IN BLOODとかa crowd of rebellion見たのに、感想がドラムがうまいなーとかギター安定してるなーとか、はたまたメンバーでエンジニアやってる人がおるバンドは分かりやすいなぁとかぽんやりなものか浮かばないです。
それだけキバオブが全部もっていっちゃったし面白かったです、あとキバオブ勢。
しかしボーカルって、機種変更するもんなんや…ってなったのがハイライトでしょうか*4

そんなSOFの翌日辺りから”何もしてないのに”喉が枯れたって言うとんでも展開が待ってまして、仕事中電話取れなかったりボディランゲージ+筆談に限界を感じた一週間だったって言うのが何ともです。
会社内にいながら社内ニート感半端無かったです。
ちなみに木曜辺りに医者行ったんですが、本当に原因不明っていうある意味タイトル通りの台詞を言いたくなる展開でした。
職場で聞かれた時ホントどう答えたらいいか悩みましたもの…。

そして今はやっと治ってブログが書けるレベルになりました。
健康って素敵!ホント大事!ってやってるそばでルナフェスの詳細来ててうわー…となる日々です。
とりあえず、不安しか無いよねあのフェス*5
レポが確実に「此処が駄目だよルナフェス」になる予感しかしないので、とりあえず頑張りますね…どうなるかな、ホント…。

*1:意識朦朧の中職場に電話+保育士さんに身分証明をちゃんとしてたっていうのがすげーなって逆に思いました

*2:その日帰ってから化粧取った自分の顏見たらクマ凄すぎて引きました

*3:勿論作戦は”いのちをだいじに”です

*4:キバオブこの日ボーカルラストライブで、新ボーカル出て来る際にMCで言っていたのです

*5:分かってる人が諸々の発表を見ると心配の声しか出てないことでも話題です