読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

他者多用とはこういうことか/THE JETZEJOHNSON 下北沢251 4/28

ということで28日はTHE JETZEJOHNSONの対バンツアーファイナルで下北沢に赴いてました。
といいつつ体調が絶不調だったのに加え、電車の関係上ジェッジを見れなかったので*1、1000sayとJAWEYEのみの感想となります。
まずその点は承前事項として先にすいません。

まず下北沢相変わらず歩きにくいなぁと思いつつプラプラ会場へ向かいまして、会場入ってすぐバーカウンター傍に寄りかかって見れる位置を確保。
結果としてゆっくり見れたので良かったです…体調悪い時は前に行ったら死を意味しますからな…。
そしてこの日は3マンだったので各バンドちょいとロングセットだったのでした。ラッキー。

○1000say
この日は1000sayの方がトップバッターで、セトリは川口のとき+数曲、という感じでしょうか。
川口の時は動員数も動員数だったのですが、流石ホームの下北沢、しっかりと盛り上げておりました!
しかもこの日の方が踊らせる感じのものが多くてセトリ的に良かった気がします。
その流れがとても露骨に現れていたのが終盤の方だったのですが、やっぱりそこがとても良かったです。
私がよくやるこういうのお待ちしてましたー!と思わずガッツポーズを後ろで取っちゃってた位*2
今度またロングセットな時に見に行きたいなーとなりました。
し、しかしライブ後にセトリ頂いて、いいなーって思った1曲目の曲が音源になってない時のハンカチギリギリ感が凄い。
DET-ROCK早く出して下さいアレホントいい曲すぎて…。

○JAWEYE
ということでこの日は2番目だったのでしたが、翌日*3考えて大丈夫なのかしら…と思いつつ見ていたのですがその心配してるのが失礼なくらいでした。
彼らもまた下北沢がホームなのもあり、やはりいつも以上にアグレッシブ且つ落とす時はしっかり落とすメリハリあるものでした。
というのもこの日は此処最近必ずライブのセットリストに入っていた「Alternative World」と「Daybreaker」を外して敢えて「オートメーター」とか「Spark」、あと新曲(?)を入れてきて再構築されてまして。
個人的に今まで見た中では一番ロングなセットだったので初めて彼らのライブにおける良さが本領発揮されている面を見れて嬉しいものでした。
セトリの組み方をちゃんと分かっているのだなーっていうのが伺えましたしね。
しかしやっぱり「オートメーター」いい曲ですね、やっと聞けたって言うのもあるんですが。
あとジェッジの事を毎度MCで仰っていたようで、この日物販で藤戸さんがいたのを見つけて「やっとジェッジが見てくれた!」「ジェッジ大好き!」って言ってたのを見て良かったね!ともなっていたのでした。
そして最後は「Stargazer」でばしっと決めておりましたのでそれが壮快でした。

さーて次ジェッジ、と思いつつ時計を見てみたらもうもれなくアウトー!な時間だったので泣くなく家路に着いたのでした。
蓮尾さんのリコーダー見たかったなーとなりつつ、この2バンドだけでも元取れたわーとなれるライブでした。
ジェッジは7月のWWWにてリベンジしたいと思います。
演出やVJに拘りまくるジェッジがWWWとか、最高になる予感しかしないですしね。

*1:都内なのに電車が不憫な地域なのが憎たらしいいいぃ…

*2:好きな曲来た時は呆然とするかガッツポーズを取るかのどちらかに定評あります

*3:翌日は神戸のCOMIN’KOBEで13時台に出演でした