読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

踊ってヘドバンして感動して

live

Fear,and Loathing in Las Vegasの翌日は実はこれに行ってたんでした。

CACKOO presents TABOO #1

ええ、ただの私得イベントってやつです。
本当に見たいのしかいなくてビックリな上にこのメンツを3000円で見れるっていう素晴らしいものだったんです。
なので開演初っ端から見るために仕事を早退してそそくさとWWW*1へ。
良く行ってるカフェと凄い近所だったなーと思いつつ焦って会場入り。会場内でカレーと水餃子売ってる*2
のを見て、おや、どこぞやの箱と近いかほり…となりつつ既におにぎり食べてきて涙目な人はロッカーに荷物預けてホイホイフロアへ。
とりあえず1バンドずつ感想書いてくフェススタイルでやりますね…そんだけたらふく見れたんす…。

white white sisters
や、やっと見れました!その1。
お酒片手にホクホクワクワクしつつフロアへ。
随分と前に1st聞いてカッコいいーと思ってて、そこからのんびりとチェックしていたのですが、ライブは如何なものなんだろうと思っていて。
そしたら実際作り込み方と演出が素晴らしくて「ずっと見ていたいなー」となれたのでした。
やっぱりああ言う音楽性は視覚的にも攻めるに限るよなーと。


で、終わって煙草吸いに行ったら「!!?」となる人がおったので「うわーん関係者こあーい」となりつつフロアに戻るという展開。
コレに関しては後程。

<WING WORKS>
唯一のV系枠ということでしたが、ライブ凄い面白かった!
音もキャラ作りとか諸々全て素晴らしかった…。
ちなみにライブは一番上の段の上から見ておりましたが、バンギャちゃん達がホント見てて微笑ましかったです。
あとご本人が「俺、GARIの大ファンなんすよー!」と言ってて一人ガッツポーズも取っていたり。

<Noisy Cell>
前情報でPTPのパブロさんプロデュースと聞いていたのですが、聞いてて一発で納得。
音作りというかギターとかがなんか凄いパブロさん好きそうな感じがしました。
肝心のライブはといいますと曲の振り幅がもーちょい欲しいかなぁと。
まぁ今後に期待したいなぁとなれたので良かったのかな。
とりあえずお酒のおかわりー。

<ENDER>
やっと見れました!その2
元GUNDOGのATSUSHIさんいたので実は気になっておったのです。
それ以外のメンバーも前のバンドから知っていたのですが、思えば皆コレからって言うときに解散してた人達が集まっているのでそりゃ音も凄まじいわけです。
非常に聞き応えあってもう一人後ろでうっとり聞いてました…最近こういう音が欲しいなーとなりながらだったので余計そうなっていたのかも。
ライブ、ワンマンとかあったら行きたいなぁー。

<HEAD PHONE PRESIDENT>
わーいわーい6年ぶりです!*3
って言うノリで見ていたのに正直今イベントベストアクトでした…。
ただのヘヴィロックが絶唱と言う単語がとても似合うものになっていて自然と涙が出ておりました…どう表現したらいいのか分からないんだけど、何かとにかく圧倒されっぱなし。
あとANZAさんのボーカルが凄い安定してました、6年前を見ているのでこれ本当にすげー変わったなー!って言う感想が漏れました…。
しかもよくよく考えたら来月のsukekiyo名古屋丁度いい日程なので見に行ってしまおうかと考えてつつお酒のおかわりへ。


<GARI>
わーいわーいいつぞやのイベントぶりでーす!
っていうことで数年ぶりのGARIだったのですが、やっぱり安定の良さがありました。
安定したライブを魅せ続けられるって一番難しいことだと思っておるのでその点やっぱりGARIって凄いのだなーと改めて思っていたり。
しかも一度mp3データあぼんして以来入れ直せてなかったにも関わらず、曲を案外覚えている自分がいたので凄い安心しつつキャッキャはしゃいでおりました。
久々のHey Now!とDiSCO PANiC '87は楽しかったー。
しかしべガスとの対バンで見れなかったのが唯一の心残りでしたねー、絶対愉快なことになってたのに。

<JAWEYE>
ということで9月の大分以来です。
セトリこうくるかなーと読んでいたのとぜーんぶ逆から来て「うそおおお」となりつつキャッキャとまた踊っておりました。
あと新曲Daybreakerをやっと聞けたんですが、やっぱり何度かライブでやってるのもあって思ってたよりもたついてなかったのが嬉しかったり残念だったり*4
しかし相変わらず盛り上げ方とか上手いなーと改めて思いました。
今度30分以上のセットで見たいものです。


<Cackko>
さーーーということで今回のトリですとり!
wwsの時なんで怯えてたかと言う理由がここでやっと分かったのです。
Cackooのベースがなんと、あの八田敦氏だったのです…wwsの時彼がいるのを見て「!!?」となっていたのですが、まさかまさかここで復帰とは…っていう。
肝心のライブですが、やっぱり八田さんのベースって凄いんだなーと改めて思わされました…あの人のベースホント歪んでていいっす…。
3月かなり面白い対バンにも出るようなのでそちらにも行きたいなーと。

って言う感じに終えた後まぁJAWEYE物販でちょっとお話した後そそくさ帰宅。
日付は勿論変わっておりましたよ、渋谷から我が家遠い…。
二日連続ライブ、案外いけるな…ということでこんな感じに終えたのでした。

*1:よくワロスと読んで遊んでいた

*2:しかも美味しいらしいんすよねー、今度食べます…

*3:歌い終えた後ANZAさんが「ありがとうございました」と言ってマイクを地面にぶん投げて終わったあのラウパー08のOA以来でした

*4:ほら、あるじゃないですか、フラッフラな時を見れるプレミア感って…