読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

異種すぎるようで同じだった

ということで12/9はFear,and Loathing in Las VegasのZepp TOKYOに行ってきました。
ゲストがでんぱ組.incというのもあってかサイリウムとか光り物おっけーだよねーとかロッカーどうしよっかねー、とかその辺をlynch.界隈で知り合ったバンギャ達とサイリウムとかJETZEJOHNSONのLEDバングル*1装備して行ってたわけですが。
でんぱ組.incホント面白かった!
毎度恒例真っ白な状態でライブを見るのが恒例となっているのだけど、それでも十分にやっていけました。
あと、下手前方にいらっしゃったファンの皆様のおかげでここで合いの手か!ともなれたのと、でんぱファンも入れて良かったとも安心しつつでした。
東京のみ最終販売残してたっていうのはある意味正解だったんではないかなと*2
とりあえずMCもゆるいなーとなりつつほえほえ3人で「アイドル尊い」「アイドル可愛い」って言いながら見てましたっていうオチです。
とりあえず私、えいたそ推しになりそうです。*3

そしてべガスなのですが、カメラが数台セッティングされていたのを見て「あ、これ収録公演か…」となっていたら始まったと同時に4柵〜5柵の間でモッシュが起きて同行者をささっと内側に入れてたりしてたら、柵が空いたので咄嗟に取ると言うバンギャならではの行動に走っとりました…。
んでオープニングの曲の時リフトで見えねーよボケーとか言いながら始まったはいいんだけど、気付いたら酒の力と一緒にいるメンツの心強さもあってかもう容赦なく八の字ヘドバンやら阿波踊りモッシュとか拳ヘドバン、はたまた咲いちゃったりするというそこだけ高田馬場areaにしてきちゃいました。
いやーーーべガスってバンギャノリすっっっっっっごい似合いますね!改めて思いました!
個人的にcounterattack〜とLey-LineとStep of Terrorの時ホントやりたい放題やってましたし、最終的には周りのお客さんも阿波踊りモッシュ真似するようになってて悪ノリしてたかと思ってたのに色々凄いなってなってました…。
あと一番懸念してた光り物もsxun氏のMCで「俺たちの時はあの光る棒*4ないんですか!?今日くらいはいいんじゃないんですかー!」って言ってくれたお陰で皆喜んで出して大はしゃぎすると言う理想的展開に。
そして終始そんなノリだったもんだからもう本当に心底楽しいなーと思う感じにはしゃいでました。
そしてライブもあっという間に終わったんですが、帰りの外に出る客の押しにブチギレしてトイレに避難しつつって言う流れだけはゴニョゴニョでしたけど。


とまぁバンギャなノリ楽しい!といった後に真面目な感想書くのもあれなんですが、単純にまず一言感想言うなら、タイトル通りの「異種すぎるようで同じだった」の一言に限ります。
べガスってそもそも色々なジャンル取り入れてああ言う音楽っていうのもあるのと、ある意味音楽ジャンルにおいて一番なんでもありって言われてるアイドルとやるわけなのだから、そりゃ合わないわけないよなーともなりました。
まぁ客層的に似ている部分もありますしね…といいつつドルヲタの方が遥かに礼儀とかいいんですけども*5
ただ一言いうならば、もう少し休憩曲入れてもいいのになーとなりました。
今回のセットリストを見ている限り、そういう曲としてRain Inside Your Eyesに頼りすぎているっていうのが否めませんでしたしね。
アルバムリリースツアーだからしょうがないっていうのもあるのかもしれないけど、もーちょいひねっても良かった気がします。
ワンマンの時に入れていたInterlude1とかも使えばいいのになぁ、あれ凄い次の曲どう持ってくるかなかなか読めないから好きなのに。
あとグッズで光り物を是非ともリリースして頂きたいなっていう願望が更に強くなりました。
実際後ろの方からああ言うノリでいつつも見ていたわけなんですが、やっぱりラスベガスって光り物が凄い似合うんですよ。
本当にここまで合うとは思わなかったです。
あと大きい箱に向いているバンドなんだなーっていうのがね、つくづく思わされました。
まぁ彼ら見てる限りファンと近くにいたいっていうので小箱でやりたいって気持ちのが大きいんだろうなー、その辺はステージは相撲でいう土俵と同等のものでファンが近づいてはならない、という考えの私からしたら同じ場にいるだけで近いと思うんだけどなーとなるんですがね。


とりあえず来年はもーちょいまったり追うかな、というとこまで戻れたのでゆっくりまったりペースで行きたいもんです。

*1:大元は此方のブランドのものです。私今度スカウター欲しい。

*2:ゲスト発表後に最終発売が翌日にあったんでした

*3:元ディスパファンことマニアだったというバンギャと聞いたら、ねぇ…

*4:ただ私この時「サイリウムって単語を知らない…だと…」と頭を抱えざるを得ないことに

*5:チケット譲渡関係だとホント失礼な人多いんですよ、べガスファンって…今回は凄い良い人に巡り会えたから良かったけどさー