読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

あっという間に

diary

気付いたら11月も終わりですね。

あっという間すぎて驚いてます。
最近はと言いますと、割と落ち着いて生活してたかなーと思ったんですが割と外出もしてたなっていういつも通りの感じです。
 
まず今年KNOTFEST、結局行きませんでした。
理由はいろいろあるんですが、下記に記すアホスケジュール確定したからなのですが。
行かないは行かないで寂しかったのでやっぱり来年のOZZFESTは行きたいなー。
 
その代わり行かない代償として大阪で開催される凛として時雨トキニ雨*1と4年ぶりにCDJの初日・3日目に行きます。
前者は本当に嬉しい限りで、決まった瞬間友人たちとすごい喜んでましたが、内心「ツアーもあるんじゃねーの…」となっていたんですが *2、そしたら来年本当にあったっていう「やっぱりー!!!」っていうテンプレじみた流れをかましてました
相変わらず発表早くて有難いなーと思いつつ冷静にツアー東京3本確定させていましたね…我ながら仕事の早さが本当に恐ろしいものです
そして後者ですが、まーひっさびさに見たい人たちが集まっていたので行こうかなーっていう軽いノリで申し込んだら取れてしまって真顔になっていたという経緯です。
とりあえず初日はダンス系だったりはたまたアニメ界隈の人たち見てきゃっきゃして、3日目はとある人の生存確認をしに行きつつ大はしゃぎして終わる流れになりそうです。
 
そして三連休、意外と遊んでました。
二日目は当初の予定が無くなってしまったので、中野までホイホイ行ってRe:animationではしゃいでいました。
この日私も目的となっていた上坂すみれ嬢が出るというのもあってすっごい混んでたんですが、なんだかんだ楽しかったなーとも。
しかし実際見る上坂すみれ嬢ホント可愛いですね…思わず実在したんだ…ってぼやいたレベルですしね…*3
あとイベントとしては歌舞伎町時代から行っていたのもあってか、今恵まれてるよなーっていう印象が強かったです。
ブース内に売店とか、ホント羨ましい!やっぱりフェス価格で高かったけど!
 
そしてその翌日、友人のお手伝いと称して文芸作品オンリーの即売会イベントに遊びに行ってました。
色々と渡り歩いていた身だったので、いつも通りホイホイ準備しまくっていたら友人に「プロ…」と言われる始末。いや、いつも通りやっていただけだって…。
ちなみに会場内の最大手のカレーが非常にんまかったですモゴモゴ。
打ち上げと称してサラダ食べたりスタバ行ったりしつつ色々お互い今いる界隈のあれこれ話してたんだけど、今の若手に対して「平沢師匠やlynch.のように一度事務所離れて自分たちでやっていたっていうレベルの苦労をしないうちに売れるとダメだよね」とか「ジェッジの言うように社会人としてやっていけないとダメだよねー」という方向に尽きました。
でも本当にその通りだよなってなりつついつも通りのチャイティーラテぐびぐびしていたわけですけども。
そして友人にもやっぱり「いい加減動き出すべき」と言われたので、本腰入れないとな、ともなれたのでした。
 
来年そういう意味でも古巣界隈以外のライブ減らす方向にあるので、本当に頑張らないとです。
といいつつもう4月までの時点でライブばかすか入っているので真っ青になっております…何故そのタイミングなのよ外タレ…*4
さー残りも笑顔でサバイバルライフエンジョイしたいと思います。
待ってろ7本の現場!

*1:対バン形式のイベントなんですが、今回某バンドと6年ぶりの対バンという。

*2:こう読むところが時雨のファンがガチな人多いと呼ばれる故ですね。

*3:たまにいるじゃないですか、この人本当にいるのかよっていう位浮世じみてる人…

*4:南半球の夏フェスに合わせての来日です