Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

気付いたらホイホイと

色々と見に行ったりしておりました。
見聞広めるためにもいいもんだよなーっていう感じにホイホイ行ってしまうスタンスは相変わらずなようです。

まずは金曜にNARSで化粧品買ってからRedBullMusicAcademyシリーズのうちの1つ、池田亮司氏のtestpattern[n°6]と名義打たれたインスタレーションを見に青山はスパイラルホールまで赴いておりました。
要は暗闇の部屋で池田亮司氏のあのストイックな音楽と共に床がモノクロのパターンのライトインスタレーションが同時に繰り広げられるって言うものです。
と、口頭で説明しても多分伝わらないと思うので、詳細の御写真等は此方を見て頂けると。
とりあえず、スピーカー前取って横から見る→一番奥から縦に見る、と言った形で立ったり座ったり*1、もう大分ゆるい感じに見ていました。
インスタレーションと音のシンクロっぷりは勿論のこと、音としては決して優しい音ではないはずなのに、凄く癒されてたんですよね。
最初一回分見れたらいいかなーと思ったんですが、気付いたら30分のんびりまったり見て撮影だの色々しちゃっていたレベルには凄いぼんやりといられました。
ホント、入るまでに30分くらい並んだだけあったなー、出来ればもう一回行きたかったってなってしまう程でした。
今回のシリーズの中でもかなり人気だったらしく、私が行った後日2時間並んだときもあったとかで、ホントこの日に行っておいて良かった…。


んで、日曜には今年二度目の名古屋ことlynch.の遠征に行っておりました。
ということで朝超早く起きて新宿からバスでぷっぷか移動してたんですが、バスの中で安眠とるコツ知りたいですホント…まぁ充電出来るバスだったんで凄い良かったんですけども。
でも遅れるイメージだったのに案外早く着いてあるぇー?*2、となりつつ着いてからホイホイ歩いてたらうっかり何度か行っているわりに会ったことなかったこの方*3いて、どうしてこうなった…となりつつパチり。
そして前回食べたかったけど食べれなかった数年ぶりのきしめん食べてブワッ。
駅出てすぐにあるきしめん屋さんんまいので、遠征やら遊びに行った際は是非*4
並んでいたけど、回転早いのであっという間に入れたので天むすも食べれるセットをモゴモゴ。
数年前に食べた以来、相変わらず美味でした。
しかしあちらは醤油でも凄い濃いよね…最近野菜モゴモゴするのがブームな人的にはパンチのある濃さだったので、水片手に栄までフラフラ彷徨い歩く。
毎日一駅歩いていただけあってか、そんなに疲れる事も無く栄から電車で東栄町へ移動。
スタバでのんびりーと思って買ってテラス席に行ったらその日の会場であるダイアモンドホールがクロークないという情報が流れ慌てて買ったもの片手に会場へ走るっていうコントをかましてました*5
会場でロッカーをさっさと確保し、コーヒー飲んでたらお一人様のファンの方が話しかけてくださってそこからずっと盛り上がるという。いい空気ですホント。
そしてその合間にもフォロワーさんとも会えてずっと化粧品の話とか諸々しててたんのしかったんですがそのくらいに開場して、先程のお方と上手でホエホエ待ってたら開演。


ということでライブの感想ですが、lynch.の本拠地名古屋でのライブ、且つ葉月さんが初めてライブを見た会場がここだったというのもあってか横浜以上に気合が入ってるなーとなっておりました。
あと7年ぶりくらいにダイホ来て改めて思ったのが、やっぱ環境がいいっすね!
これくらいのキャパの箱だったら当たりだなってつくづく思いました…。
セトリ自体は基本パターンで各所数曲変える、という感じで、本編は横浜の衝撃が凄かったのでおおーそうくるかーっていう感じだったんですが、この日まさかこの日a greatful shitが聞けると思わずやったああああとなっておりました。
いや、やるとは思わなかったんですよホント…。
そしてこの日a greatful shitの後、AXでミスったあの流れを完全再現*6出来て晁直さん良かったね!ともなっていたのでした。
そしてこの日もラッキーな事にWアンコールがありADOREで春夏ツアーの横浜以来だー!と大喜び、っていうのが大まかな感想なんですが。
細かい感想というか、なんというかはこの日もMERCILESSでピットが出来たんでピットとやらん人の間にあるデカい隙間に入り込んで一人はしゃいでたんですが、途中要所ようしょでピットの勢い凄すぎておおう、となりつつ隣の人と顏を一瞬見合わせて壁になったりした*7っていうこともありました。
あとADOREでリフトからのダイブした人がいて、フロア(主にバンギャさんたちがいたエリア)はうわーってなっていたのに、ダイブした人に苦笑いじみた爆笑をしながら葉月さんが「有り難う!」って言ってる姿が妙に印象に残りました。
というのもMCでこの日ダイアモンドホールで初めて見たのが黒夢(恐らくCOAKSKREWの頃)だった、っていう話をしていたっていうのもあるのかもしれませんが。
個人的には前のライブレポでも書いたんですが、決して反対ではないんですよ。
バンギャさん達のそういうライブの耐性の無さをもうちょっと汲み取ってあげてほしいなーというのと、早急にそういう文化をねじ込もうとするとかえって禁止になっちゃうよーっていうのがあるんですよね。
現にそうなってしまったと言う流れをいくつか見てますし、そういう文化持ってこようとする人達は「バンギャ潰そうぜw」とか言ってる人が大半なのも宜しくない現状だなぁと…。
とりあえずじっくりじんわり、近づき合うしか無いと思うんですが、これが難しいんですよねーとなりつつ帰りの新幹線で天むす弁当食べながら思っていたのでした。
いい意味でも、悪い意味でも、新木場どうなることやらーって感じです。

って言う感じの週末を過ごしていたのですが、割と疲れることもなくゆっくりまったり過ごせております。
やりたいこととか、コスメブログも色々頑張らねばなーとなりつつ年末のデススケジュールが1つ回避されたよやったー!
と、思ったいたら本日最後の週にデススケジュールアゲインが出来てしまったのでそちらで大はしゃぎしようかなと思っている次第です。
4年ぶりにCOUNTDOWN JAPAN、初日と三日目に出没します。
その間は名古屋か、それともお家か、いずれにせよデススケジュールである事には変わらないと言う現実にもれなくいのちだいじに!と言いたくもなりましたとさ。

*1:御写真の通り、靴脱いであがる形だったのですよー

*2:どのくらいかと言ったら休憩2回共に時間早いので長く取りますコールかかったくらいには

*3:あれが6m級か…と思わず進撃的に考えてしまったよね…

*4:詳細はこちら。大体1000円でお腹いっぱい食べられます。

*5:おかげで少し吹きました

*6:詳細はDVD初回盤にて!(ステマ

*7:もうチラッと見合って「やらないと!」と一致してすぐさま肩組んで壁になってました