読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

フェスやら胃腸やら台風やら

live diary

お、珍しくちゃんとブログに色々諸々記しております。
今月からお仕事が残業解禁なのもあり、程よく忙しくなったことで色々メリハリつけられるからなのか、なんか文章として記さねばっていう思いが妙に強くなっております。
バランスって大事だよなぁと思いつつ最近あったことでも。

先日のlynch.大阪*1に行けなかったのですが、その次の週末にあったCONNECT歌舞伎町にはばっちり行っておりました。
歌舞伎町界隈のライブハウスに特設野外ステージ、計6〜7会場で行われていたんですが、かなり良いメンツで出入りし放題6000円って言う素晴らしいもんでして。
しかも個人的に見たいのが全部見れる!っていうことに気付き前日にポチッとチケット購入して翌日ホイホイと向かっていたのでした。
で、見たのは大森靖子about tess→THE MAN(ちょっとだけ)→キノコホテル→chapter line→the god and death stars→ZAZEN BOYS→NATURE DANGER GANG(オムライス食べながら)→SUPER BEAVER→Fat Fox Fanclub→ZIGZO、って言う、ほとんどLOFTじゃないのっていう。
いやぁ、LOFTはかつてのホームと呼ぶ位大好きなんでね…*2。
とりあえずサラッと見たものの感想をば。

大森靖子:フォロワーさんが絶賛してたのもあり見てみるかーっていうノリで行こうとしたらモー娘。NY公演行くから時間巻いて始まったのにうそおおおとなってたけど、アコギ一本であそこまでやんのかー、と思わず飲んでたビールも飲まずに見ているしかなかったです。
フルセットだとどうなのかなと興味持てたので機会あれば見たいです。
about tess:は何年ぶりなの…となりつつMotionで見てたんだけど、相変わらずエッグい音だしツインドラムだし、相変わらず一曲いっきょくがどうくるんだろうって思えるもので、ずっと後ろのPA前でニヤニヤしながら見ていました。
ホントCDとライブが違いすぎて、これがライブだよなーってなれるので見ていて楽しくなるもんだなぁと改めて思わせてくれた次第です。
・THE MAN:about tess終わりからコンビニでおにぎりとアルコール買ってのんびりメインステージ外でモゴモゴしてたら良いじゃないすかー!となったのでホイホイメインステージに行ってスカダンスしとりました。
調べたら冷牟田さんのバンドだったようで…そりゃカッコいいわ…。
ちなみに余談ですが、スカパラより好みです。何か渋いんだ、此方のが。
・キノコホテル:やっと見れました枠ですよやったー!
思っていた以上にポップなようでいきなり多方面聞いてる人達的ににやけるような要素を突然ぶっ込んでくる感じな上にメンバーの楽器演奏力が上手いうまい。
あとお揃いの衣装だったりコンセプトに基づいたMC等でステージが素晴らしかったです!
個人的にあ、あざとい…*3ってなりながら此方もまたニヤニヤ見ていました。
・Chapter line:お、久々の下北な感じだなーとなりつつ3ピースだったんですが、すんなりと入ってくるメロディーが良いなぁとなってました。
あとライブ終わって物販見て知ったんだけど、ドラム女性だったのね…何かああいうエモい感じのバンドのドラマーというか、下北界隈女性ドラマー増えてきてるなぁ…。
・the god and death stars:ということで今回のメインですよー!となってたらうっかり名古屋とか諸々語れるフォロワーさんと合流*4。
というのも元々ギターボーカルのaieさんが前やってたdeadmanとthe studs5*というバンドが好きなんですが、今まで予定が合わず見れなかったんで今度こそ!と思いまして今回来たようなもんです。
この日はアコースティックスタイルだったんですが、ギターがホント昔から変わらないなぁ、とか良い意味で自分のやりたい音楽をやり続けている人だよなぁとなりました。
ホントカッコいいし、ギターと曲進行で一発で分かっちゃうんですよ、aieさんの曲って。
アコースティックでこう思わされるんだから、バンドスタイルも見ないとなってなりました。
ZAZEN BOYS:あ、あれ、最後に見たの4年前…?ということでgodでしんみりしていたところでセッションと言うものをさせたら最強だなっていうZAZENを見てたのでした。
何か年々セッションとは…という疑問といいますか、そういう考えがどうでもよくなるライブだよなぁとなってました。
ホント音の無い間すら音楽になっちゃうって凄いなぁ…となりつつ最後にひっさびさに聞いたKIMOCHIでメンバー全員アカペラ大合唱で、一人ひとり去ってくっていうスタイルには大爆笑。
NATURE DANGER GANG:LOFTに戻ってBarに入って7〜8年ぶりのオムライス…!!!ってなりながらモゴモゴ見ていたのでした。
実は初見だったんですが、思いっきりデジタルハードコアだったんですね。
MCがな、何人…?となりつつモゴモゴ食べながら見てたんですが、ステージ上もお客さんも見事にカオスなことになってて面白かったです。
あとデジタルハードコアやってるバンドなら必ずといってもいいほどAtari teenage riotのSPEEDのカバーやるよね*6。
・SUPER BEAVER:そろそろメインに戻るかーとフラフラ行ってたんだけど、そこからホイホイ見ておりましたー。
バンドとしても勿論なんだけど、歌詞が純粋だよなぁ、となりつつもメンバーとお客さんの距離感が身近なものでいいなぁとなってました。
しかし誰かに似てんだよな、メンバー…誰だろう…。
・Fat Fox Fanclub:フォロワーさんが見ると言うのと挨拶がてら見に行ってたんですが、なかなか癖のあるポップっていう印象が強かったです。
でも見てて今後面白くなりそうだなぁとなりつつそそくさとZIGZOに移動。ごめん!
ZIGZO:ということで哲さんお久しぶりでーすnilとARCB以来!
いっやー好きな曲ばっかやってくださって有り難うございました!うす!
ホントSAKURAさんのドラムがカッコ良すぎて辛い…ってなってたら案の定後ろでaieさんも同じように大興奮してて大変心臓に悪い思いしてましたっていう*7。

そんなこんなで本当はWorld's end girlfirendまでいる予定だったんですが、ZIGZOで大満足してそのまま帰宅したのでした。
ちなみに翌日はこの日の暴飲暴食+台風前の気圧的なもので案の定ダウンしていて、翌日も台風一過のせいで会社を休むと言う情けないオチでした。
ホントどうにかしてほしいですわー。

そして今週はあれですか、今年3回目の代官山UNITでした。
あそこの箱は音とアルコール事情が大好きなので楽しみです。
OLのコスプレしていくので後ろからゆっくりじっくり見れたらいいなー、まぁ前に行かないよっていう意思表示も兼ねてヒールで行くしか無いんだけども。


*1 初日からインディーズ時代の曲が多かった上にWアンコールで27曲やったという恐ろしい展開だったけどその分楽しみになりました
*2 学生時代ホイホイ行ってた箱上位なのです
*3 いや、ホント要所ようしょ見てて何度思ったことか…
*4 一発で分かったのか、迷いも無く歩いてきたのに吹いたね…
*5 いずれも活動歴10年いってないんだけど、それでも名古屋では必ず語り継がれる良いバンドたちなのですよ
*6 しかし御本家の凄さが露骨に分かってしまうっていう
*7 ちなみにこの日LOFTにてかなりの回数遭遇して挙動不審になってました…だって10年来の憧れが目の前にいたらねぇ…っていう…