読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

アイドルの現場ただいまー!

実はFear,and Loathing in Las Vegas新木場の翌日、タイトル通り約…え、4年ぶり?にアイドルの現場に行ってました。
何に行ったかと言うと、国民的アイドルといっても過言ではないSMAP
いやーやっと、やっと見れました…!
一応承前として私の母がSMAPのファンクラブ入ってバリバリコンサート行くような人なので以前からDVDとか見せられてまして。
そして内容等を聞いていると心底一度見ておくべき、となっていた中今回母が一枚余ってるから行かない?と聞いてきたので容赦なく行くー!と回答したわけです*1。

前日のライブとは打って変わって久々のアイドルの現場なので、東京ドーム着いた瞬間一人テンションあがってました(ただしトイレをさがせ!状態でしたけど…)*2。
ちなみに座席は真っ正面の天井席一番上って言う構成とか演出を見るには最高の席…母マジで有り難う…。
今回のアルバムは楽曲提供者の皆様*3な上に曲のアレンジもかなり良いという母の感想を頂いていたので、超楽しみにホイホイしてました。
そして始まった瞬間「ほ、本物だぁー!」となりながらもオープニングからして世界観に飲み込まれておりました。
まず、これ大前提で言っておかないとなっていうのが、歌は上手いよ!
正直テレビでの歌う姿はマジで演技なんだな、って思うレベルの上手さです。
なのでコレ言っても信じてもらえないと思うんで現場で是非共聞いて頂きたいレベルです。

そして全部書いたらかなり長くなると思うので感想としては面白かった演出やら流れを特記しようかと。
まず一つ目がお客さんの声のデシベルで次何をやるかを決める、というスタイルがあったことでした。
まず次はこの二曲なんですが、どっちが聞きたいですかーと質問し、お客さんによる聞きたい曲のタイトルコールの声のデシベルが大きかった方をやるっていうやつでしてね。
ちなみに対決した曲はThis is LOVEとMormentだったんですが、まーお客さんの趣味が凄い分かりやすかったです…そりゃMorment選ぶよねって言う。
そしてコレに似た感じのがもう一つ、楽曲提供した方だったりドラマ共演者等の方と生TV電話をして、その方が選んだ曲をやるっていうのもありましてね。
私が行った日はなんと木村氏のソロ曲を提供した森山直太朗氏で、テンションが相変わらず彼らしく終始爆笑でした…。
対決した曲はたぶんオーライとセロリで、森山氏は「たぶんオーライ」をチョイス、その瞬間沸きに沸く会場。
マジで分かってやがるこのしと…と思わずなりつつ聞けると思わなかった曲にテンション上がる私。
でもやっぱりモニターのワイプに映る森山氏に爆笑、あの人ずるい色々…。
まぁこんな演出というかコーナーを設けていたのもあり、MCで「今回かなりヒヤヒヤしてるんだよねー」「リハで選ばれなかった曲もやるから実はかなり大変」っていうことを言ってたんですが、それでもやっちゃうSMAPさん凄過ぎるなって素で思いました…*4。
持ち曲が大量にある+誰でも分かる曲があるからこそ出来る演出だよね、ともなってました。

あと個人的にこの流れは素晴らしい、と思ったのがダイナマイト→$10→Mistake!。
今回のツアーのアレンジが割と今流行のEDMっぽい要素多くて、そのアレンジで上記の3曲をやってくれたのでダイナマイトが凄まじくカッコいいことになってました…。
過去の曲もアレンジ変えたらこんなカッコ良くなるんだ、と久々に思いました…。
まぁそれに限らずSMAPの曲ってシングル曲は誰でも知ってるっていうレベルの取っ付きやすさというのは限りなく最強の強みだよねと改めて。
そういう曲があるか否かでも大分変わるよな、となりました。

そして今回ソロで一番素晴らしかったのは稲垣吾郎氏!
これは絶対書かなきゃって思ってました。
先程今流行の、と書いたんですがソレが凄い全面的に出てたのに加え、吾郎氏の歌声がそういう音楽性に見事に合ってたんです。
あと演出もこの時VJや照明、LED、ダンスが素晴らしすぎまして…思わずやばい、やばい!って口走りながらペンライト振りまくってました…。
しかもこの後の曲が掌の世界が来て完全にやられた、となってました…あれは本当に腰を抜かす良さ…。
後日吾郎氏のソロ楽曲提供者が凛として時雨のTK氏、アレンジャーが元電気グルーヴCMJK氏って知って「あ、そりゃ好きだわ…」ともなってましたとさ*5。

そんな感じにやられにやられまくって終わった後、母と母の友人お二人にもうひたすら良かった!また行きたいです!って連呼するしかなくなってました…。
以前もそうだったんですが、色々音楽関係でうんざりしてた時に色々な音楽性でもって魅せてくれるアイドルの皆様に救われていたのですが、今回も正にそれだったなーと思います。
正直11月の名古屋、スケジュール上行けなくもないので追加を本気で検討してます…多分チケット無理だろうけど!
でもそうしたくなるくらい素晴らしいコンサートでした。
SMAP、舐めてる人が割と多いと思うんですが、本当に現場で一度見て頂きたいです。




*1 ちなみに決まったの二日前くらいっていうギリギリ具合
*2 余談ですが4年くらい前一番行ってた会場が東京ドームって言う凄い一年もありました
*3 これ見ていつしかのMEGちゃんのアルバム思い出しちゃいました
*4 全40曲+この選ばれなかった曲、と言うと凄さが分かるかと…
*5 歌う人とアレンジャーが違うだけでここまで変わるんか、となりつつやっぱり北嶋さんらしいなともなってました