読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

名古屋じみている

ということでタイトル通り、名古屋系に返り咲いてます。
黒夢っていうか清春氏界隈とdeadmanとかが元々好きだったのに加えてlynch.インディーズ時代がわりと好きだったという過去がありまして。
で、昨年出したEXODUS.EPのリードトラックのNIGHT聞いたら「あれ、昔のようになっている!」となり、今回のアルバムを聞いたら見事に返り咲きをしようと決めた流れです。
いい加減見ないとなー、ということで軽率芸に定評ある私は14日の川崎CLUB CITTA'にて行われたNoGoDの団長主催の団長フェスことBIG MOUSE ROCK FESTIVAL(の間に名古屋に遊びに行ってたの)と28日のlynch. TOUR 2014「TO THE GARROWS」の横浜にホイホイ行ってきました。

まず前者の感想をサラッとですが、久々にこういうタイプのイベントに行きたかったのと、単純に見たいバンド多かったっていうので当日引換タイプのチケットをポチッと購入。
当日券より若干安く買えるのでこれはいいかも(手数料込みでも当日券より安かったです)。
ゆるっと入場した後お酒グビグビ飲んでたら団長が登場。
相変わらずMC面白いですね団長*1…途中から冠さんも加わったので終始腹筋崩壊っていうのが転換中ずっと続いてたという。
あとタイムテーブルはこの段階で発表されたんですが、割と納得出来る流れだったかなー*2。
・BugLugは普通に見てて面白かったんだけど横モッシュとかゴマスリとかすげー爆笑すること多かったです。顔面偏差値高いのにホント愉快過ぎる。
・2番目の石鹸屋は3年ぶりでーす!前はまだオリジナル曲も少なかったので曲は前よりしっかりしたの多かった気がします、そりゃ3年も経ってりゃ変わるか。あとあの兄弟ネタのMCは毎度まいどなのね。
・3番目がまぁお目当てだったlynch.だったんですが音の安定っぷりすげー!安心出来るー!って思ってたら晁直氏がミスして会場内ほっこり。あと初見さんには結構美味しい色々な時期の曲ぶっこみセトリだったのでホクホク。個人的にGUILLOTINEのライブ映えが凄まじくてかなり印象変わりました。
・4番目のMEANINGやっと見れたけど正直浮くんじゃないかなって思ってたら、イベントでもフロアに降りてくると思わずピット起こしてておおー!となってたらすっ飛ばされてたんですが、それにすら爆笑してました。いやぁ、流石です隼人さん…。
・THE 冠は相変わらず面白過ぎた!冠さん主催のフェスも川崎でやるみたいなのでいいないいなーとなりつつ、まさかのSo What?の曲もやってたから凄いレア!やってる時袖で見てた団長がただのキッズになっててそれ見て凄い微笑ましかったです…*4
・トリ前のjeal.kbは相変わらずだなーとなりつつそういや団長の焼きそば食べてないやってことでモゴモゴ食べながら見てました。ハデルさん曰く、歯の入れ歯?だか差し歯はオロナインで付けても大丈夫らしいよ*5
・NoGoDは思ってた以上にポップなのにやってることがただのジャパメタでビックリ。団長のマイク本みたいになってたのが可愛かった!あとイベント成功を本当に嬉しそうにしてたのが良かったっす。
ということでサラッと書いた感想ですが、異種格闘技線スタイルなイベントとしては純粋に面白かったです。
V系の方々主催のイベントとしては上手くいった気がします。
って感想を打ってますがこの週久々にヘドバンしすぎて首にわりと鈍痛走っていたというエピソードも残しておきます。

閑話休題と称してこの2本の間の週に名古屋の友人夫婦のところに遊びに行く、またの名をホイホイ名古屋系最終プレゼンを受けに行ってたんですが、色々見せて頂いて物の見事に落ちました。
観光とかも途中挟んだりしたのですが、夕方頃から酒盛りしながらDVD鑑賞だの雑誌、冊子関係を片手に友人からの熱いプレゼンを受けてたのであっけないもんですホント。
おかしいなぁ、この間slipknotのダウンロードフェスの映像とかも見てたはずなのに…
ちなみにこの時点ではFC入るのとDVD購入だけにしよーってなってたんですよ、この時迄は*6。

そして恐ろしくタイムリーな内容になるんですが、昨日とうとうワンマンにも行っちゃってました。
そもそも火曜辺りに譲りますって言うのを見て、ワンマンは東京迄いっかなーとなってたんだけど、東京の日が今ホクホク気になってるこの人達が出るイベントとかぶってる?となって急遽その譲りますのお方に交渉して結果ゲット出来た、という…軽率芸にも程のある展開です。
っていうことで新横浜といえば横浜アリーナ、の隅っこの方にある新横浜NEW SIDE BEACH!!!だったんですが、私この会場前のお名前の時しか知らんくてどこー?ってなってましたが、駅着いた瞬間色々思い出してサクサク行けたのでした*7。
酒飲んだりのんびり待ってたら開場したのですが、開演まで30分ってのもあってあっという間に開始。
ワンマンの感想としてはセトリの流れがまー見事に名古屋系の特徴そのもの!見事でした!
特徴としては盛り上げるところまで盛り上げた後いきなり落とすとこ迄落として、そこから這い上がるように盛り上げるっていうV系の中でもそれが露骨なんですね。
割と普通そうじゃないの、と言われますが最近の邦楽バンドって盛り上げるだけのパターン多くって結構飽きちゃうんですよ、ね…*8
そういうのばっかりだったんで久々に緩急あるセトリでガッツリ見れたのが純粋に嬉しくて久々に楽しめました。
ホントにライブが上手いなー、流石インディーズ時代からツアーやりまくっていたバンドなだけあるよ…。
あとやっぱり私はドラマーだった過去もあり、晁直さんのドラムを見ていたんですがホント上半身ぶれないで叩き込むスタイルを改めて見れて良かった。
最近派手さはなくても堅実に支えるドラムが好きなので、晁直さんは正にそれなんだなーと。
あとタムの使い方も絶妙ですよねあの人…ホント見てて凄い…。
そしてお客さんもヘドバンする人だけなんかなーと思ったら菜月さんにサークルピット作れって言われたら出来てたのにもおっとなったんですが、終盤自然に出来てたのを見て変わり始めてるんだなーとなりました。
まだそれに反対だったり抵抗ある人も多いだろうけど、そういう変化も楽しめてだよなーと思う身としてはもったいないなーとなりつつしょうがないかな、とも思いますけどね。
でもファン心理抜きでもライブとしては本当に素晴らしかったなーと思います。
いやー、思えばこういう界隈でライブにまた行きたくなるのって久々だなぁ。

ということで名古屋じみた日はまだまだ続きそうですが、とりあえずそろそろ夏フェス準備とかしないとなーとなりつつ色々とやることやらねばです。
さー頑張るぞー。



*1 ちなみに「業界で行き場を失ったバンドマンが沢山出ます!」がベストMCでした。

*2 本業タレントさんもいますしねぇ
*3 後日知り合いとご飯食べてる時に言われてああー確かに!となってました
*4 腕挙げるところぴったり過ぎて凄い嬉しそうだったのが忘れられません
*5 ライブ中取れちゃってMC中に付けてました
*6 そもそもこれも想定外だったんだけどね!
*7 ちなみに新横浜降りたの、12年ぶりだったんですよ…
*8 3月神戸で見た某バンドも正にそれでしゲフンゲフン