Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

祝ってもらってたり打ちのめされてた

また久々じゃないの、という流れですがまぁその点はちびっと置いといて。
まずは誕生日を地味に迎えておりました。
気付いたらもうアラサーと呼ばれる年齢にもなってました。
当日twitterやらFB等にお祝いコメント等頂けたのが嬉しかったです。
勿論、家族からも祝ってもらえたのでそれにも感謝せねばなのですが。
とりあえず抱負は身体を何とかする、というのと今後自分のやりたいことへ向かえるように準備を始めていくこと。
もう昨年一年間で持って普通には生きれないと分かった今向かうしかないんだなって悟らざるを得ないので、腹を括るしかないと思った次第です。
これからもそもそ買うもの買わねばです。
あ、ちなみに家族からの誕生日プレゼントは質の良いスーツケースでした。ありがたやー。

あと昨日多分twitter見てた方はお分かりかと思いますが、19日は代々木八幡でお参りからのTHE JETZEJOHNSONのワンマン@代官山UNITでした。
まず代々木八幡、実は初めて行ったんですがとにかく静かな場所だなぁと。
本堂でお参りの後、出世稲荷さんの方まで行ってきました(まぁ何を願ったのかはさておき)。
今後毎年誕生月に行けたらいいなぁ、と淡く思いつつ代官山へ向かいました。
いつも恵比寿から歩いていく人としてはどう行くんだっけか、となりつつも適当に歩いたら着いてました。
そして今回譲って頂いたチケットが奇跡のA始まりだったので、欲しかったLEDバングルとTシャツも買えてホクホク*1。
会場内SEも思いっきりドラムンベースで一人ニヨニヨとしつつお酒飲んで待ってたらあっという間に開演。
今回はライブセットに加えてVJ朝倉氏と映像作家お二人、という構成だったので、全体が見えるフロアのど真ん中で見ておりました*2。
ライブは映像と曲がリンクしていて、歌詞が出てきたりはたまたアニメーション付きになったり映像的にそうくるかー!という感じで。
個人的なハイライトはVivas the RIOT→雨上がりの空の下で→for the Right timeの流れと、Terminal BreakDown→02mix→Fury→the i of TODAY→Dancetekとアンコールでしたかね…。
まず一番最初のVivas〜からの流れはアレです、Vivas the RIOT絶対やらんだろうと思ってた好きな曲ベスト3に入る曲だったのもあってイントロ聞こえた瞬間からえ!?ってなって何か色々ライブどころじゃなくなってましたね、っていう。
その後の雨上がりの空の下では映像が歌詞付き+アニメだったのもあってか、今の自分の心境にダイレクトに合ってたというのもあって気付いたら泣いてました…ライブ中に泣くの久々だったっけ。
二つ目の流れはもうこれは、これは!となってひたすら踊るしかない流れでした。
Dancetekの時のジャンプは皆揃って出来てたのがフロア側から見てても圧巻*3。
あとアンコール!アンコールまさかのその2曲ですか!!!ってなりました…思わずえええええ!って叫んじゃってましたよね…。
いやいや、ホント最後の最後まで打ちのめされましたね。
そしてライブ後恒例基調講演、有り難うございまーす!
相変わらず藤戸氏のプレゼンの上手さが素晴らしいなーと思いつつ発表されてる内容が相変わらず凄過ぎてヒエエエとなってたり*4。
とりあえず年末年始はジェッジに財布のヒモ握られたので貯金生活がんばります*5。

とまぁいつものノリで書いた後にちと真面目な感想。
今回藤戸氏も言っていたように完全復活を意味するワンマン、と言っていたようにVJ+映像付きっていうどう考えてもいい予感しかしない構成で組んできていたので期待しかしてませんでした。
個人的に過去見てきたバンドのせいもあってか、ステージでは音にこだわるのは当たり前と言う前提で+αの要素でもこだわってほしい、というのがあるのでその点を見事にやってくれたのがたまらなかったです。
演出関係以外でも音ですべてを見せてくれるし、グッズにも一切妥協せず、クオリティの高いものを作り続ける姿勢があるという前提があるからこそ、そんな確信に繋げてくれるジェッジは凄いなって改めて思いました。
まぁ此処まで感動してしまっている理由は先月遠征してまで見に行ったバンドのワンマンがどうも腑に落ちない感じだったり、その界隈で出会った人たち関連でくっそめんどくさい事だったりイラッとする事ばっかりあって、もうそのバンドの曲聞けなくなってライブ行くのもやめて、その界隈で出会った人たちと縁を切ろうかと思うレベルで嫌になってたので、そのマイナス思考から逃れたいからってのもあるかもしれないんですけどね*6。
あと藤戸氏が歌い方変わったって言われるんだけど変わってます?わかんないよねー、わっかんないよねー?って言ってたんですが、個人的に大分変わったと思います。
何か昔よりまろやかになったなぁという印象なんですが、その発言でおや…と色々考えてしまったけどまぁその辺は置いといて。
そして最後に基調講演でとある盤について権利関係で揉めててリリース出来なかったっていうくだりを「嘘をつきたくないから言います、」と前フリ言ってから言ったの聞いて相変わらず漢前な人だなぁと思いました。
先程挙げた某バンドもメンバー脱退の時に全て事細やかに説明してくれたり、とあるイベントの時のMCで有り難うございますと言った時にお客さんだけでなくライブハウスのスタッフにもちゃんと一礼をする場面を見ているので、藤戸氏といい、彼らといい、昔から根はクソ真面目なバンドマンがやっぱり大好きなんだなぁってなってもいました。

私もどちらかというとそういう気質なんだろうなぁと思える所ある故なんかもしれないですけどね。私もなるべく感想とかでは嘘をつきたくないので。

おっと、長くなりました。
とりあえずジェッジはどうやら夏に何かやらかす上に9月と12月にワンマンとオールナイトイベント*7やるみたいなんで、その時も行けたらいいなぁー。
久々に楽しいと思えるライブを有り難う、と言う言葉で締めさせていただきます。



*1 LEDバングル、入ってからtwitter見て速攻ソールドと聞いて買えて良かった、って本気で思いました…。
*2 BO NINGENの時もこの辺だったんだけど、ホントこの位置映像と演奏共々最高に味わえる場所なんですよホント。
*3 大人見してた客もほぼ全員飛んでいたからカッコ良かったです。
*4 ホントこの人…!ってなるような内容でした。詳細は多分発表されると思われ。
*5 あれ、先日復活発表したこのバンドにも費やすんじゃ…。
*6 少しは緩和されたから良かったんだけど暫く自分なりに距離を置こうとは思っていますよ、とだけ。
*7 今回初回だったんですが行けなかったので今度こそ行きたいですこのイベント