Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

最近思うこととか



マスドレ活動停止、宮本奈津子はソロ始動

また一つ好きなバンドがいなくなってしまいました。

いさこんいなくなった時点でまずいなーと思っていたんですが、やっぱりこうなっちゃったかっていう思いと、自分と同じルーツを辿っていた人たちがいたバンドなのもあって、本当に残念極まりない。
しかもオフィシャルでUPされてる曲、Jの5daysでやってた新曲だったので余計ホロリときました。
でもあの時見れて良かったなぁってつくづく思いました。
嬉しそうにHIDEとかzilchの話をして、楽しそうにベースを弾きながら歌う"マスドレの"なつこんが忘れられませんもん。
ソロ活動も、ゆったり追っていければいいなぁ。

それにしても個人的に残念だなぁと思う解散が多いですねぇ。
あまり表だって言ってなかったんですが、School Food Punishmentも知り合いに勧められて聞いたら面白いーライブ行きたいなーと思っていたら活動休止で、そのまま解散だったのがね。。。
昔コピバンとはいえやっていた事もあるので常々バンドって色々な感情や事情を並行させなければならないやっかいなイキモノの塊だよなぁと思えるのだけど、だからこそそれに触れるのは面白いし、見守っていたいなーっていうのもあるんですがね。
だから今でもこう音楽を追っているんだなぁと思いますが。
好きだからこそアレなのかもね。

まぁ音楽といえば、ということで先日のa-nationみたいに音楽レーベル主催のフェス増えてるけど、m-floのtakuさんもtwitterでよく言ってるけど今の日本の音楽って国内外でやっていける人たちが少なすぎるというのも納得いってしまっている現状なのですよ。
a-nation行っててその現状がまー良く分かってしまう機会でもあるよなぁと思ってました。
どういうのが売れるのか、と言われたらその時の世の流れを読んだ上で自分が作りたいものと新しい要素を上手く組み合わせて生まなければならないに超したことはないと思うんですよね。
それは何に関しても言えるし、それを実行するのはいかに大変なのはわかりますがね。
まぁ昔よりかは媒体多くなったし、そのおかげで閉鎖的なのが多少解消されつつあるんだろうけど結局まだなんだよなー結局日本の音楽業界がんばれ、ってなっちゃう自分は音楽スキというオチ。

どうでもいいですね、この独り言。