読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

住民票を設けたい

レベルにAXに通い続けておりました。

J AX 5days、ガチでフル参戦。アホと呼ぶがいい。
本当なら全日程の感想を書きたいところですが、まぁtwitterで実況を垂れ流しちゃっていたのであまり意味はないかなぁと思っていたのでアバウトに。
個人的にやっと見れたマスドレが(メンバーがなっちゃんしか残って無くってビックリしたけど)、ベガス(あれで平均年齢19歳とか・・・)、がホントいい収穫でした。
あと女王蜂がとんだサイケデリックな関西アングラだったり、石鹸屋はやはり面白かったり、4年ぶりに見たthe telephonesがやっぱりおかしかったり、avengers in sci-fiはやっぱりNAYUTANIZEDやらないんだなーと思いつつ踊ったり、エルレのメンバーを久々にという形で見たNCISでウブさんとひなっちがホント共演出来て嬉しかったんだろうなーとも思っていたり(the HIAITUSはちと色々あってゴニョゴニョ、なのです)。
とまぁこんな感じに本当に久々に心底楽しいイベントでございました。
此処まで楽しんだイベント、いつしかの下北沢シェルターの15周年イベント以来じゃないかなぁ。
主催のJはもちろんのこと、ゲストもすげー面白かったし色々見たかったバンドも見れました。
いやーホント、今Jのフォロワーも多いんだなぁーってつくづく思った。
あと、PYROというかJスレがLUNA SEAのSLAVEの中で一番素晴らしいなと。
J本人は聞いているジャンルの幅は狭いかもしれないけど、ファンの耳は案外しっかりしている。
多分5Daysで聴く機会が増やせているからなのだと思うけど。
そしてライブ中のルール「ケガさえ無ければ何でもアリ」というルールを忠実に守っている。
現に私や色々な人が転んで立てなくなっている時皆が囲んでくれてなおかつ起こしてくれたり、ダイバーの発射台を担っている人たちがいたり(お陰で私もモッシャー&ダイバー復活である)。
ライブは皆で楽しむものなんだ、ということを改めて思わせてくれたライブでした。
今のキッズ共にはホントこの精神を学んでほしいもんだ。

で、その代償で風邪もひきました。
うっかり喘息も併発してゲフゲフ死にかけておりましたが今は大丈夫です。
あとは咳だけ。ゲフゲフ。