読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

師走になっちまっただ

ということでいつぶりっていう前振りをするにも大変申し訳ないレベルでスパンが空いてしまいました。
いかがお過ごしでしょうかもうすっかり12月ですよ早すぎますって。
今まで何をしてたんだっていうアレでございますが、箇条書きするとこんな感じでございまして。

・熱風邪で10日間ほど寝込む

・フラフラしつつも予約したコフレを購入出来てキャッキャ

・そしてlynch.の浜松と名古屋に向かって思って以上の良いものを見れて感動

・まさかのニュースが流れて過去の経験よ…と頭を抱える

・その間職場で仕事を与えられないという形にパワハラに遭ってだんだん病んできてた

っていうとんでもねぇ感じだな?!という近況でございます。
とりあえず熱風邪に関してですが旅行から帰って二日後からフラフラしていたのでもしかしたら、と思い所用を済ませた後に帰宅し熱を測ったらアウトー!という展開に。
その後38度台の熱がずっとさまよっていたんですが薬が最初弱く下がらなかったので長引いたんだなぁと今となっては思います*1
そしてその病み上がりでlynch.の浜松にフラフラと頑張りつつ向かってからの名古屋でして、そこでも良いものが観れたので結果オーライ、と思っていたらあの一報が入ってずっこけてました。
正直初めての経験ではなくむしろ5〜6バンド目なので「マタカヨー」って棒読みな感覚で受け入れてました。
過去の経験的にまぁ何とかなるっしょ精神でいるのが一番なのでゆっくりやることをやりつつ待っているのがベストかなぁともなってます。

で、最後のですがいつぞや担当する部が変わったと書いたかと思うのですが、そこで共に働く事務のトップから仕事が回してもらえないという過少要求という形のパワハラにあっていたんですよね。
それで仕事あるか確認してもないと言われ、電話番してるだけでいる日々がかれこれ2ヶ月以上続いている中お局的な人から嫌味を言われるのも加わったので正直立場的に仕事行ってても
意味がないと判断せざるを得ないとなり、転職を図っているところです。
まぁ丁度今後のことを考えたら転職するには丁度良かったので、そそくさと出来たらいいな、っていう感じの近況だったのでまぁ見事なまでにライブレポやらトレーニングに全く行けてなかったという。
一度気晴らしすら出来ないレベルになった時、次になったら辞めようと決めていたのでその時が来ただけなのだとのんびりその準備をしている日々です。

というわけでまぁやっとこの記事が書けるくらいには回復したのでライブレポが溜まりに溜まりまくったのでそろそろ何とかしないとなって思ってます!
とりあえず写真加工も共に行いたいのもあるのでスタバに通う日々を再開せねば*2

 

そして追記に例のお別れ会のことをちらっと。

*1:そもそも最初行きつけの医者に行けなかったのが敗因でした

*2:ああいうお店でコーヒー飲み終わるまでってあるとすごい集中出来るんですよね

続きを読む

あれ、いつの間にやら秋に

 

ということでいつぶり、と思ったら超前すぎてびっくりしました*1
こ、こんな経過していたの…そりゃ秋にもなるわ…。
というわけでお久しぶりです、色々とありましたが生きてます!
近況何書こうと思ってたんですが、とりあえずまず箇条書きするとこんな感じですかね。

  1. 4年ぶりの神ことDJ KRUSH氏を見にアートアクアリウムに行った
  2. そしその翌週にTHE JETZEJOHNSONで情報量多すぎるライブを見て何も言えなくなる
  3. 仕事の内容変わった&やっとiPhone7とおまけにiPad mini4をゲットした
ってくらいですかね、意外と項目多かったですね。
一つずつゆるっとJさんの二日間以外記していこうかと。
これですが、職場の社員さんで声優現場の方がいまして「新しい刺激が欲しいから連れてって!」と言われ二人で行ってまいりました。
KRUSH氏の音楽性的においおいマジかよとなってたんですが、実際連れて行ったところすごい嬉しそうに見ていたのですごいな…と感心しかしませんでした。
そしてこの日は前半は新譜、後半はいつも通りのセットで分かってらっしゃるとしかならない見事なものでした。
終わった後正直何も言えないけど充実感に満ちてたっていう凄い嬉しい感じになり、アルコール入ってたから余計社員さんともやばかったねという感想しか言えない始末でした*2
そして終えた後金魚を1年ぶりに愛でてたんですが、相変わらず可愛いけどどこかエロいなぁとも思いつつきゃっきゃしてから日本橋から秋葉原まで歩いて帰宅。
  • そしその翌週にTHE JETZEJOHNSONで情報量多すぎるライブを見て何も言えなくなる

そしてその一週間後に恵比寿までTHE JETZEJOHNSONのワンマン、「MILKMIX NITE EXTRA」に行ってきました。
この日はメジャーデビューアルバムに当たる「Discoveries」の曲をメインにやると発表もあり個人的にこのアルバムが一番大好きな身としては最高に嬉しいものでした。
で、実際はどうだったのかと言いますと、背景が全てLEDだったものですからVJが全面的に映し出されてていつも以上に迫力のある且つ情報量が尋常じゃなく多いライブになっており、一番後ろで見ていた身的にとんでもないものを見せられたなっていう心境でした。
全面になるとああにもなるのかっていう意味ではものすごいものを超低価格で見せてくれたのは勿体なさすぎるとも思ってもいました*3
実際どうだったのかは公式サイトから見れるようになってるになってるので是非とも見ていただきたいです。これは本当に凄かった。

  • 仕事の内容変わった&やっとiPhone7とおまけにiPad mini4をゲットした

で、その直後から仕事がまるっと変わっててんやわんやしてたら天気も微妙だわ仕事変わってげっそりしてたのか日々疲れ切ってましてジムに行けなかったり諸々出来ずでヒーヒー言ってましたがようやく慣れてきました。
異動先の部署はお菓子をくれる営業さんが多くてメタボ活動まっしぐらでは、となるので歩く距離やらもっと増やさないとなぁと内心誓ってます。
いや、正直有難いんだけどせっかく60kg切ったからなんとか対策をとらねば…となってたらiPhone7の入荷の知らせが来てすぐにヨドバシダッシュ。
予約開始初日一時間以内に予約した人間が約1ヶ月ジェットブラック待ちだったのでわーいわーいと笑顔で行ったところすぐに手続きに入れてラッキーでした*4
更に対応してくれた店員さんがプランを全部見直して更に安くしてくれたので結果としてiPhone7のジェットブラックとiPad mini 4のセットをゲット出来ました。
というわけで着々とApple製品に囲まれつつある生活になってるのでこれは極めた方がいいのかなともほんのり。

で、そんな日々を経てJさんのライブ2daysも無事行けたのと(後ほどレポ記事あげます)、旅の準備を着々と進める日々です。
この期間コスメをアホみたいに見直しまくり、クレンジングと洗顔はIPSA、朝は朝用シートマスクことサボリーノのみ、夜はoltanaの化粧液、LuLuLunのシートマスク、THREEの乳液、NIVEA缶としたら安上がりな上にとんでもなく軽く済む仕様になったし、しかもシャンプーとかヘアケアも丁度テスターでいただいてたのがあるのでそれ持ってけば十分なので今回結構そのおかげでお金もちょっといつもよりすっ飛んでますが、見直して本当に正解だったように思えます。
iPhone7とiPad mini4の時にも思いましたが、初期投資は何事も金かかるし大事なんだなっていうのを先日のlynch.無料ライブ豊洲公演で玲央氏が言っていた言葉をこんな形で実感するというよく分からない流れにもなっていたり。

いやーしかし約半年ぶりの京都、今回は宇治をメインに市内は自転車で回るので楽しみすぎます。
宿も今回初めてちゃんとしたところに泊まるのでどうなることやら。
とりあえず秋の京都の混み具合を何としてでも避けねばとなる今日この頃です。

 

そしてまぁとうとうきたあの件についてはちょっと追記に。

 

*1:まさかの台風ライブ以来ですよ

*2:神よー神よーと久々に連呼した気がする

*3:正直4000〜5000円でも全然良いレベルだし、他のバンドもこれくらい凝ってくれともなりましたよね

*4:前回の6が3時間くらい待ったのでビビってました

続きを読む

大盤振る舞いという名の計算された宣伝/20160920 lynch. MAJOR DEBUT 5TH ANNIVERSARY「THE RECKLESS MANEUVER」 TOYOSU PIT

というわけで5月の#2ツアー以来のlynch.のライブは完全無料東名阪のファイナルである豊洲PITという割とスパンが、というか敢えて開けておいた一本でした。
というのも大体いつも春ツアー終わってからは他ジャンルのライブが多くなるのに加え、いつもなら夏フェスに行く身なので開ける癖がついてた故開けておくのですが、しかし今年の場合は夏フェスに行かなかった*1のと、ツアー後に活動終了だったり割と引きずるレベルの訃報からの素晴らしすぎるライブ*2があったりだったので、結果として開けて正解だったっていうくらいには色々と経て、いうくだりです。
なのでそういう諸々を経ての今回だったので、正直期待も何もせずただ行くかーっていう感じになっておりました。
でもこれが一番素直に楽しめる且つ聞ける状況なので結果として良かったんですけどね。
で、肝心なライブの概要ですがタイトルの通り、「メジャーデビューして5周年だし、東名阪最大キャパで無料ライブやりますよ!」っていう大盤振る舞いなものでして、リピーターはともかく興味ある新規の皆様が行けるようにっていうのを考えて開催されたものでして。
個人的に「リピーターのやることは、初見である他ジャンル(ここポイント)*3の友人を連れてくること」とすぐ答えが見えたので、他ジャンルの知り合いに皆声かけてからの優先チケットを得る、という流れでした。
アルバム2枚買ったうちの一枚は本来行く予定だったお姉さんにプレゼントしようと思ってたのですが、むしろ買うよ!といってくれたのが涙ものでした。

そして肝心な当日なのですが、見事なまでの台風が御来日されていたので荒天にテンションが上がる仕様の私*4にとっては実は嬉しいものでした。
なのでこの日はLUNA SEAの黒服限定GIGのタオル以外はほぼフジロック仕様の格好で出発。
そしてこの日は最初に誘った同行者の皆様が行けなかったので、急遽どの界隈にもライブ行っている某Mさんをお誘いし、余ったのはお譲りしようという流れになりました。
いつも一緒に行っている友人とそのお連れ様と合流して此方でご飯をもごもご。

mangotree.jp


いやーmango tree cafeはほぼほぼ間違いないです。
私はその前に食べたお昼がきてたのでお酒と軽いおつまみのみでしたが、それでも十分でした。
そして雨がいよいよひどくなってきたので、大人の財力ことタクシーで豊洲から会場まで移動、チケットをお譲りする(勿論無料ですよ)際に凄い奇跡的なことがありました。
一般列の方で待ち合わせていたところ、見知らぬお兄さんが「チケット探してる?良ければこれで入って!」と恐らくご自分の分のチケットを譲ってくださいまして…。
格好が格好だったので恐らく一般で並ぶ一般人と思われていたのかと申し訳ない気持ちになり、「今回のチケット持ってるんですよ」といったら「その番号早いから、先に入りな!」といって下さったのが本当に凄い気遣いを頂いてしまったなぁと思ってます。
この場で御礼申し上げます、というよりむしろちゃんと御礼を言わせていただきたいです(見てたら是非ともご一報ください)。
そして本来の自分のチケットは会場で買われて優先チケットを得た方とたまたま話してた時にその方へ差し上げました。
こんな雨の日ですし、少しでも早く入って欲しかったので。
そんなドラマを経てからの会場入りをしまして、会場内BGMをいつものように確認。
とりあえず確認できたのは此方、今回は少なめです。

www.shazam.com

会場大きいと確認出来ないなぁとなりつつもなんとか出来たのがよりにもよって見事なまでに私が最近聴いてたり買ったのと丸かぶりという爆笑するしかないです。
ちょうどそのくらいの時に友人たちと合流出来たので、その時に悠介氏には是非とも機会あればdownyのライブ見に行って欲しいなー*5と皆で話しつつも毎回リアルタイムで聴いている且つある程度テーマを設けつつ作っているのかなぁと改めて思えました。
しかし本当に幅が広い、良いことです本当に。
今回3柵目の下手側にいたのですが、待っている間に4柵目のところが解放されているのをこの時点で目撃したので「こんな天気にもかかわらず、思ってるより人が増えているんだな」となり、内心嬉しく思っていました。
そうしてるうちにニコ生の中継が入っている関係上、オンタイムで開始、暗転。

さて、本編なのですが1曲目はやはり「LAST NITE」がきました。
だいたい三日間あるライブの最終日はこれが最初というのが鉄板になりつつあるのかなぁとなりました*6
その後はライブ鉄板曲、新譜3曲、リピーター・三箇所全部行っている人向けへのレア曲といった感じの構成で見事に大阪、名古屋公演とは異なる構成。
ちなみにレア曲はまさかの「Stuck Pain」で、正直予想外でした。
こういう機会で絶対やらなそうな曲だろうと思っていただけに「マジ!?」って友人と言っちゃってました*7
この曲もだけど、この日は明徳氏のベースソロが映える曲が多かったように思えました。
「GREED」や「F.A.K.E.」のベースソロは見せ所でもあるし、こういう生中継が入ってる場だからこそ入れたのかなと。
ちなみに見事なまでにソロ部分はノーミスでした。
あと凄い久々に聴いたなぁと思ったのは個人的にホールツアー以来の「an illusion」で、これかなり久々にやったのでは?となるくらいここ最近では聞いてなかったように思えます。
やはりやると締まるなぁというのがよく分かりましたし、大きい会場だからこそ映える曲なのだなぁと。
あとああいうフレーズを弾いている時の悠介氏の手元を見るのが非常に楽しいです。
確実にかつて聞いていたり見ていたバンドのせいなのですが、ああいう見せ方と聴かせ方を出来るギタリストの手の動きってホントそれぞれ違うので面白いんですよね。
柔らかい人もいれば硬いのにどうしてああ弾けるの、となる人もいるので*8
そしてミディアムチューンが続いた後の所謂ブレイクダウン明けは「AMBIVALENT IDEAL」が。
lynch.のセトリでよくあるミディアムチューンを交えたブレイクダウンから明ける時の曲は割と選べる曲が多いのも彼らの持ち味なのですが、聞いていて一番初心者向けだなぁと思ったのはシングルにもなっている上に結構な確率でライブ映像でどういうものかを調べやすい「AMBIVALENT IDEAL」と思っていたので、それが見事に大当たりしてやっぱりなぁと。
そして本編最後が昨年ツアーでのラスト曲だった「MOON」だったのですが、正直「Lightning」をやるかと思ってたのでこちらも驚き。
新譜からは「F.A.K.E.」、「UMELMA」、「THE OUTRAGE SEXUALTY」の3曲だったのですが、個人的に直近のツアーであるlsvツアーで披露していたという「THE OUTRAGE SEXUALTY」が一番安定していた、というより様々なジャンルのファン向けだなぁというのがよく分かりました。
正直一番聴いていて一番はしゃげた気がします。
「F.A.K.E.」、「UMELMA」は安定してるようでまだ微妙におや?と思える箇所があったので来月のツアーが楽しみです。

そしてアンコールは晁直氏が「BEAST」の同期を本編で一度退場する前に流してしまったのでネタバレになっちゃったかな、と思ったら「NEW PSYCHO PARALYZE」でした。
その後は「unknown lost a beauty」、「discord number」の後にMCだったのですが、今回の開催までのいきさつなどなどお話ししておりました。
ちなみにニコ生が19000人いたとのことでおおー!ともなりつつ、この中に天候のせいで来れなかった人もいるんだなぁと思うとニコ生あっても良かったのかな、ともなりました。
個人的にライブDVDに映って死にたくなった過去があるので*9あまり中継って、と思っていたので。
あと話す内容的に玲央氏は本当に取締役だなぁとなるような言い回しでちょっと見習いたいなぁとも思ったのは内緒の話。
その後ある意味昨年一番披露された「EVOKE」と続いたのですが、新譜の曲を聴いた後だともう古いんだな、となってしまっていました。
そしてアンコール一回で終わると思っていたのですが、アンコールしていたら出てきてくださったのが本当に有難かったです。
そのWアンコールで葉月氏のMCからこれかな、と思ってたら予想通りの「TIAMAT」披露によっていつも通りの終わり方になったのが面白かったです。
このWアンコールは本当にライブに来てくれた人のみだったらしく、来れて良かったってここで初めて思いました。

それからライブがグッズを購入した後、外に出たら見事なまでに雨が弱まっていたので、フジロック的テンションで傘をささずにきゃっきゃと駅まで歩いた後、そのまま電車で帰宅。
やはり荒天のライブは良いものなのだなぁとなれましたし、何よりも今回友人と連れてきた初めて見た友人たちが皆良かったと言ってくれたのが嬉しかったです。
そういう意味でもタイトル通りの事になったんだろうなぁ、となれたそんな1本でした。

*1:新宿三井ビルのど自慢大会を入れると行ったのに入るのか?と

*2:そのライブについては此方

*3:下手に同類連れてくるより遥かにちゃんと見てくれるし楽しんでくれると思ったので。

*4:そもそも恐らく世界一荒天のライブをかましてきたであろうnine inch nailsのファンです

*5:あの底に落とされるのに色々なものが見えてくる世界観が好物だと思う、てか絶対そうだわ…

*6:春ツアーでいう名古屋公演もそうでしたしね

*7:直近のライブでいうと3月の名古屋公演だったかな

*8:悠介氏は前者です

*9:しかもその時地上波デビューも果たしているのでもうね…

「計画的に」という言葉の再実感

というわけでタイトルの言葉が久々にきております。
まぁ先週末があんなスケジュールだったものですから*1、久々に寝落ちというものをかますレベルでした。
もう二度と行き帰りバスはやらないぞー!と誓った今日この頃です*2

そして最近は何してたのかというと、カードお持ちの方ならご存知のLUMINE10%オフバーゲンに見事なまでに振り回されておりました。
こちらのバーゲンですが、ルミネカードお持ち且つカード払いで買うといつもなら5%オフになるのが10%オフになるという年に数回行われるとんでもねぇ太っ腹イベントであります。
なのでこの時期を狙って皆買い物をするのでルミネが年に数回ごった返すことになるという仕様です。
そんな私も狙って欲しかったものが数点あったので、今回ホイホイと買い物に行ったわけです。
で、何を買ったのかと言いますと。

onlineshop.addiction-beauty.com

esprique.com

 まずこの2種のアイシャドウ2色ずつと、 

www.addiction-beauty.com


こちらのアイブロウブラシと、

onlineshop.addiction-beauty.com

こちらのコンパクトケースと、

www.omibh.co.jp

こちらのリップスクラブ、となっております。
見事に化粧品しかないのは今メイクが楽しくなりつつあるからという言い訳を先にしておくとして、今回一番欲しかったのはADDICTIONのアイシャドウとアイブロウブラシでした。
前者は以前68番Nostalgiaと92番Mariageを購入してから味をしめまして、さらに色を揃えたーい!となりまして(分かりやすいハマり方)。
更に今年の流行メイクことグレーメイクもお手軽にチャレンジできるのでは、となりまして当日ISETAN MIRRORにホイホイ行ってました。
以前自分で色々試した結果、顔がはっきりしている身的にグレーのみよりグレー寄りの他の色を買ったほうがいいかと思い、店員さんに一緒に買う予定だった99番のMiss You Moreと組み合わせるのは!と聞くという無茶振りをしてました(その節はすいませんでした)。
で、話を聞いた所41番のAfter Hours(ピンクとシルバーのパールが煌くモーブ)がいいんじゃないかとなって、塗ってみたら見事なまでにぴったりでした。
す、凄い店員さん…って思いつつ旅行で使えると思われるコンパクトケースと共にそのままレジにホイホイ行って購入という流れでした。
いやーでも発色の良さも勿論なのですが、組み合わせ方が色々とできるのも素晴らしいです。
とりあえずあと5〜6色欲しいものがあるので、ブラシ共々集めていきたいものです*3

そしてアイブロウはADDICTIONのブラシの評判の良さと、実際使っていただいたときのことを思い出していつか、いつか!と思っていたのですが、このタイミングなら買える!と思い有楽町の@cosmeストアに走って購入に至りました。
持った感じ凄い軽かったのと、ブラシが大きいので一発で眉が描けるという強みが凄まじく、正直こんな違うのかとなるレベルでした。
ただ、今持っているアイブロウが細いタイプなので、つけようとブラシにパウダー取ろうとするのがちょっと大変なのが難点かなとなりましたので、その辺も研究しなければとなります。
ちなみに他に買ったリップスクラブも勿論当たりでした。
どのパーツにも言えるのですが、スクラブって本当に大事だと改めて再考しました。

で、バーゲンを終えた後に化粧下地変えなきゃ、新しいボトムス達を買わねばとなってたのですが見事なまでに終わってたので来月まで持ち越しになってしまい撃沈。
い、いいんだ、KIEHL’Sのあいつを買うんや…と思いつつの今でございます。
ボトムス達もトレーニングとポケモンやっているせいで最初に話題あげた時から更に服のサイズが落ちてしまったので、本当に買い換えねばとなっているので、月末にユニクロとg.u.に走ろうかと思います。
お買い物管理とダイエットは計画的に!と何時ぞやに書いたけど、またそれを思うことになろうとは。

あ、あと最近新譜が良いもの多くてホクホク出来ております。
特にdownyとMARQUEE BEACH CLUBがライブで見たいなぁとなりつつほわほわ毎日エンドレスしてます。
Syncreviewの方にこの二枚の感想ぽろっと書いてますが、本当に素晴らしいです。
まだまだ色々と聞けるんだなぁとなりつつ、lynch.の新譜が非常に楽しみです*4
今回は一切視聴等してないのでほんとまっさらな状態で聴けるのが嬉しいです。
やっぱり視聴とか一切なしでリリースを楽しみに待つスタイルの方が向いているのは昔の雑誌媒体のみで情報を集めていた故なのかなとなります*5
すべての物事に言えるけど、その人に合ったスタイルというかスタンスがあるものだと思っているので私はこれでいようかと。

*1:詳細はこちら

*2:やるとしても片方は夜行でない限りやっちゃだめですねこれ

*3:クボメイクカラーが凄い汎用性高いので多分それになると思いますが

*4:取りに行けるのが16日なんでまだ聞けないんすけどね

*5:更にいうならCDで聞く→ライブで聴く、が理想なんですよね

タイトル通りすぎることってあるんですね/20160904 LETHE presents [Mourning Eucalyptus]

というわけでうっかりちょこっとだけフェスっ子になった後は知り合いのバンドことLETHEの"一旦"活動休止に当たる企画ライブを見に名古屋までホイホイ行ってまいりました。
多分事情的にそういうことなのかなぁと思いつつも朝のバスが5時起きとわかって真顔にもなる前日を迎えておりました*1

そして当日は無事起きれた末にバスでのんびり5時間の順調すぎる旅の末、名古屋駅からこちらのカフェまで一旦歩いて昼食を。

www.hotpepper.jp

以前から伏見エリア歩いてる時に気になってたんですが東海メインのチェーン店なんですね、東京だと新宿と町田にあるようです。
そしてこの納屋橋店は橋のほとりにあるのでポケモンGOのポケステ集中エリア*2になっており、もう取り放題や…となりつつ香味唐揚げプレートを注文。
最近パスタよりこういうプレートものの方を選んでしまうようになったのはきっと筋トレし始めたせいだろうなっていうのがバレバレですがまぁそれは。
ちなみに唐揚げはサクッとしてましたし、スープも関東にはあまりない感じのものだったので食が進みました。
そしてアイスジャスミンティーをいただいてから矢場町までさらに徒歩で移動。
毎度恒例の FILE-UNDERの方にご挨拶がてら(月曜に行くと言ってたのに急に来ちゃってごめんなさい店長!)、委託を頼んでいるものをお渡ししつつ雑談。
本当に毎度ありがたいものです、そして優氏のやっているFloraのCDを購入し、名古屋でもそのうちあれこれという話をして2ヶ月後にまた行きますと伝えてお店を出た後ホテルにチェックイン。
毎度恒例の栄某所のホテルでのんびりしつつちょっとだけ仮眠…と思ってたら気づいたら18時半っていう前と同じパターンになっててずっこける羽目に。
いそいそと彼らの主催ライブをやっている今池3starまで移動してこそこそ会場入り*3

というわけでこういう流れだったのもあり観れたバンドはLETHE含む3つで、見たバンドはheliostropeとVISCO、LETHEでした。

  • heliostrope

heliostropeは名古屋のバンドで、以前の企画でLETHEのkanoe氏・文昭氏にすげー見て欲しかった!と言われたので何としてでも見たかったバンドの1つでした。
いやー確かにenvyのフォロワーのようなサウンドなのですが、ちゃんと世界観が別物でできているので見ていて凄い良かったです。
envyはポストロック+エモーショナルハードコアっていうイメージに対して、Heliostropeはポストロック+ポストハードコアっていう伝わってくれニュアンスと言いたくなるそんな違いかなぁと。
あとこのジャンルで一番必要なものと思える爆音なのに耳に優しく安定しているっていうのがちゃんと出来ていたのも個人的には推したいところです。
個人的にCD欲しかったのですが、買いそびれてしまったのが非常に後悔ものです。

  • VISCO

VISCOはサウンド的にも好みだったのもあるけど、個人的には久々にかっこいい女子ベーシストに巡り会えたなぁとなれました。
というのも、ベースのお方がちっちゃいのに5弦ベースでしかもゴリッゴリに弾き倒しながら歌う姿がどこかMASS OF THE FERMENTING DREGSの宮本菜津子氏*4を思い出しました。
しかし音源出してないのがわりと信じられないレベルでお三方本当に上手くて素晴らしかったです。
てかドラム、ドラム!となる身なのだけどリズム隊!リズム隊!ってなったの今年でいうsmorgas以来かもしれません。
男女混合リズム隊は本当に素晴らしいところが多いなぁと改めて思えたそんなライブでした。

  • LETHE

で、主催のLETHEはメンバーと昨年知り合って以来歴代4回見ているのですが、本当に毎回まいかい見た後心身ともに疲れて言葉にならないライブをするんですが、今回が特にそうなりました。
”一旦”活動休止というのもありいつも尋常じゃないメンバー全員の気迫が歴代で一番尋常じゃなく、一曲目からあっという間に世界に引きずり込まれていくいつも通りの流れに。
kanoe氏のボーカルもキレッキレだったのですが、今回文昭氏のシャウトもしっかりと聞こえていました。
今だから言える流れですが、いつぞや文昭氏のシャウトの音が聞こえない?となっていたことも正直あったのですが、今回は聞こえるべきところで聞こえてたのでやっとしっかり聞けたなぁと。
リズム隊も音が安定というか、Shi-T氏と光氏のバランスがこれは!となる丁度良いものになってまして。
前回はShi-T氏のベースの大きさが際立っていて少し光氏のドラムの音がとなっていたのですが、それも見事に改善されていました。
見ていた位置が多分歴代で一番ステージ近いのに加えて下手スピーカーの前*5の方にいたのですが、heliostropeの時以上に爆音なのに耳に優しい仕様に思えました。
これらがあって今回特にサウンドバランスは歴代で一番良かった気がします。
しかし既存曲のアレンジが前回からガラッと変えてきてるので、今回のライブでも流れが良くて何度「ああ、この曲か!」とハッとなるのも楽しいものです。
その辺のアレンジの変え方は今年活動休止になってしまったBOOM BOOM SATELLITESを彷彿とさせます。
そして次でラストですと言われた時「嘘、もう最後?」となるくらいあっという間に思えるくらいのライブの濃さが相変わらず見事だったし、キョトンとしてしまってました。


そしてアンコールで新曲を披露して終了だったのですが、こう絶対復活するんだろうなぁと思える終わり方をしてくれるのも、見てくれているお客さんに対しての期待を抱かせてくれるのも有難いものです*6
そういう意味でも今回のライブもまた以前より良かった、とすっぱりと言えるものだったんじゃないかなぁと。
ライブを終えた後メンバーと話せたんですが、やっぱりメンバー皆終えた後出し切ったといいつつまだまだと言っている姿を見て底知れなさを改めて見れて見習わないとなぁ*7
また復活お待ちしてます!となりつつ、kanoe氏にとあることをやらせてくれと言えたので良かったです。

そして終えた後にこちらのBARにそそくさと移動して一人打ち上がっておりました。

tabelog.com

此方のBAR、以前同じホテルに泊まった時から比較的近くにあってずっと気になっていたのでやっと行けました。
テーブルチャージ1000円とは思えないクオリティの高いカクテルを出してくれて凄い美味しかった!
ドライいちじくと砂肝のコンフィを摘みつつラムベースのもの2杯とキールを頂きました。
特に砂肝のコンフィが本当に美味しいので絶対オーダーマストです。
そしてほろ酔いでホテル帰ってから諸々終えてすぐに爆睡、ホテルチェックインギリギリからのスタバでダカダカこれを書いている今です。

普段ライブ終えた後冷静に感想書くために一週間はスパン空けていたんですが、MacBook Air導入してからすぐ書ける環境なのが本当に良かったなぁとなれるくらい良い企画だったと思います。
活動休止と言われると凄いマイナスになってしまう昨今ですが、今回は本当に次が楽しみ!となれるそんなライブでした。
また楽しみにしてます。

*1:もっとあとでも良かったんだけど、一番都合いいのがこの時間だったもので…

*2:都民の23区東部方面分かってる人にしか通じない例えで言うと秋葉原のスタバ駅前店的なポジションかよ…状態

*3:ただし一瞬でバレました

*4:あの人身長恐らくでかいんだけどね。あとこの世で一番バッカスが似合うかっこいい女子ベーシストは彼女と思ってます。

*5:わからない人向けに言うと吉本新喜劇でチンピラが入ってくる方です

*6:どう終わるかでその辺凄い露骨に分かっちゃうんですよ長年見てると

*7:kanoe氏の「レコ発やるまで死ねない」と言ってたのが凄い印象的でした。

フェス行かないと言っておきながら

気づいたらえ、明日で8月終了なの?と慄いております。
時の流れは本当に早いものですね、何したっけと振り替えろうとしたらタイトル通りの言葉が浮かびました。
でも会場内に入ってないから!ギリギリセーフだから!
で、何に行ったかと言いますと、新宿三井ビルのど自慢大会とWORLD HAPPINESSの音漏れに行っておりました。
一つひとつ感想を書いていくと非常に長くなるのであれなのですごい軽めに。
どうでもいいけど初めて箇条書き機能利用した気がするのは気のせいではないな。

  • 新宿三井ビルのど自慢大会

まず此方ですが西新宿にある新宿三井ビルディングで会社のテナント対抗で行われるカラオケ大会でして、もう今回で42回目を迎える伝統ある大会です*1
会社のテナント対抗、ということで出ている人も一般人なのです、が、皆歌が普通に上手くてレベル高すぎるんですよまず!
「なんでこんな上手い人多いの!?」、ってなるくらいには多いんですよ…。
例えば、


2016年 第42回新宿三井ビルのど自慢大会 決勝「長い夜」

松山千春そっくりさんの人*2だったり、


2016年 第42回新宿三井ビルのど自慢大会 決勝「DESIRE」

中森明菜ばりに上手い人だったり、


2016年 第42回新宿三井ビルのど自慢大会 決勝「大都会」

なんか色々と比率が間違ってるクリスタルキングとか*3
そしてステージを使って歌いながらのパフォーマンスも面白い方々が多くてですね。
まず一番はこれなんですけども。


2016年 第42回新宿三井ビルのど自慢大会 決勝「PERFECT HUMAN」

事務椅子とかそういう使い方するの!と覆わず爆笑したレベルです。
あといわゆるT.M.Revolution枠を勝ち取った人はこんな感じ。


2016年 第42回新宿三井ビルのど自慢大会 決勝「HOT LIMIT」

最初オタクだったのに!変身しちゃったよ!
これはほんとずるい…しかも歌上手いから余計…。
ちなみに優勝したのはX JAPANの紅歌ったお方なのですが、これは見事過ぎました。


2016 新宿三井ビルのど自慢【優勝】紅(X JAPAN)

有難う(恐らく)キャノンマーケティングジャパンの中のお方!編集ナイス!
本家を3回くらい見たことあるんですが煽り方も本家で素晴らしかったです
そして肝心な会場内ですが、前方にテーブル付き椅子があって、それ以外は地べたに座ったり立ったりというスタイルで、モツ煮やポテトなどなどに加えてビールなどのアルコールも豊富で「ここはフェスかな…?」となったくらいでした*4
とりあえずこの良さを見たら来年も見に行こうとなってしまうくらいでした。もちろん有給とります。

 

  • WORLD HAPPINESS

最初で最後の夢の島のワーハピに音漏れ行こうぜ!とS女史に誘われたので行ってました。
いやーこれも行けて良かったです!
もともとワーハピはハードルが高いフェスって勝手に思ってたんですが、音漏れでも十分に楽しめrとプレゼンを受けてからふつふつ興味を抱き、当日スケジュールを終わらせてから行ったというわけです。
出てるアクト皆素晴らしかったのですが、特に念願のムーンライダースがとんでもないセトリのライブをかましてくれて、「アラ還すごい!!!」となりつつ涙目になっていました。
ほんととんでもないグルーヴ感と安定感…なんであんなかっこいいの皆さん。
それからGLIM SPANKYがここ最近あまりないグランジなタイプでむっちゃくちゃカッコ良すぎたり、電気グルーヴスカパラをとんでもないスパンで久々に見て踊りまくっていたり*5
そしてある意味メインのMETAFIVEが単独とセットで見るという前提でなら良かったのかな、というそんなライブでした。
いやーしかし酒が美味しかったフェスっていつぶりだろう…と思わず。

という感じに過ごしつつもトレーニング行ったりやることやったりと割と忙しい日々を送っておりました。
さていよいよ来週は名古屋です。
わーいわーいもちろん準備なんぞしておりません。
とりあえず色々とスケジュールこなさなければ!

*1:調べてる私もびっくりでしたこれは

*2:しかも支社長なんだぜこの方…

*3:アフロの方、地毛が金髪だった気がする

*4:今回は翌日に健康診断控えてたのでノンアルでした…

*5:わかる人にいうと私が歌いながら酒片手に浮かれ踊っていた、というとどれだけだったかが伝わるかと

週日記になりつつある週末です

ということでタイトル通りになっております。
ぐたぐたしつつも更新できる嬉しさが良いものですね。
そんな今日は一週間疲れていたのか、1日爆睡しておりました。
まぁ個人的に夏は先週の赤坂で終わってしまったのでぽわぽわと浮遊感ある感覚になっております。
それだけ凄かったんだなぁ、あのライブ。

そんな今週と言ったらまずはトレーニング開始にあたり、トレーニングシューズ買いに走ったりしてました。
説明会に使っていたのは日常用に履いている Reebokのランニングシューズだったので、トレーニング専用のシューズをちゃんと購入しないと、となり同じReebokのがいいなーとなってたら此方に目が。

reebok.jp

知り合い各位にはきった「お前らしいなぁ!」ってゲラゲラしたくなる此方のデザインなわけですが。
最近買っているスニーカー、割合Reebokのスニーカーに購入していることが多かったのできっと間違いないし、これを早々に買おうかな!となったはいいのですが実際履いてないのにオンラインで買うのもなーと普通に思いまして。
しかも直販より安いところあるんでないかとなり、色々とネットサーフしていたらヨドバシカメラに4000円と見事に値引きされていたものを発見。
それから店頭に履きに行ったのですが、25.0を取り寄せていただき、台風の中取りに行くというコントをしてたという*1
実際履いて水曜にやってみたら見事にちょうど良かったので、素晴らしい買い物だったなーと。
そして実際トレーニングの方ですが、負荷とか回数を増やしつつ行っているのですが程よく筋肉痛になってます。
特に胸筋と尻と内腿が見事なまでに痛いので、ここがダメなんだろうなぁというのがよーくわかって苦笑いしかしない展開なので、この辺をメキメキ頑張っていきたいものです、勿論無理は禁物で。
あとヨガのタイミングどうしようかな…むしろそこが最大の課題かな。

そしてそれ以外といったら赤坂後お友達とお茶したり*2、はたまた大雨の中パンケーキ食べに行ったり*3、はたまたお世話になっているお兄さんお姉さんとまるしゑに飲みに行ったりしつつだったのですが、最近年上の知り合いと飲む機会が増えてきているなぁと改めて。
色々な角度から話すことが多いのですが、思いもがけない方向からハッとすることが多いので、こういう機会は増やしていかないとなぁと考えている次第です。
あと今やってることをそろそろ営業しに行かないとなのかなぁとほんのり。
しかしまるしゑで赤星飲みきるお兄さんお姉さん達が流石過ぎましたよまったく!ここ一応日本酒バーだよ!?*4

あ、あとあと、最近CDのレビューとか諸々書くのに此方をよく使っております。

syncreview.net

結構皆様聞いてるのが濃ゆすぎるので私が逆に浮いているのでどんどんマイペースにやっておりますが、それはそれで面白いですし、新しい世界を広げる良いきっかけにもなっております。
とりあえず新しいアルバムサクサク聴き進めていきたいなーとまた新たになれるきっかけをくれたので非常にありがたいものです。
今後CDの感想は此方に書いていくつもりです*5
個人的に最近はMARQUEE BEACH CLUBが熱いので、近々CD買いに行こうかと。

さて、そろそろ秋冬の服や化粧品が欲しくてしょうがないです。
鞄はやっぱりPAPILLONNERがいいなーとか、服は色々見ていこうかなとか、化粧品はTHREEとPAUL&JOEの欲しいものは買ったのであとはSUQQUのチークとリップをそそくさと買ってからADDICTIONの単色アイシャドウ買ってこうかなーとか。
限定色より定番の方が使うのと、可愛いよりかっこいい路線の方が断然安心するのは相変わらずなようです。
秋冬は一番そういうアイテムを揃えるには最高の季節なので笑顔で集めねばですね。

しかし色々と先々考えるのが楽しいのは、体調悪い理由がわかって対策練った結果なんだろうなぁ。
お陰でやっとスタート出来た気分です。

*1:なんかこういうのが多いんですよね…うん…

*2:と書いてポケモンをしていたんだぜ代官山蔦屋で

*3:と言ってる割には全く雨に降られませんでした

*4:そんな私もレモネードボールしか飲んでなかったので人のことは言えない

*5:といってもここ招待制のサイトなのでアレですが、閲覧だけは可能なようなので一応ね