Soliloquy in non-daily life

ただのひとりごとの、くりかえし

そろそろ1週間なので転職した経緯を書いてみた

環境が変わってからあっという間の一週間が経過という日時の速さを実感している今日此の頃ですが、いかがお過ごしでしょうか。
今更iPad使ってかけるとこ書けるじゃないかと気づい朝の通勤タイムを利用してフリック入力でひたすら書いております。 
諸々のミスを確認するにはこちらのが見やすいんですよね、という雑談を経てまず今回の転職の詳細を書かせていただきます。

まず歴代の職種を書くとアパレル関連の検査業務機関→雇用形態関係なく事務職数社(短期いくつか経験してからの金融、特許事務所)を経てのWebライタープラスαになります。
こんな突拍子も無い転職どうしたのかと聴きたくなる気持ちは非常に分かります、何せ本人が一番思ってますから。
しかし今回こうせねばならないと思った理由といいますか、きっかけは二つほどありました。

①事務職に限界を感じた
まず1つ目が前職に当たる特許事務所で一番思ったことなのですが、事務という仕事で働き続けることに限界を感じたというもの。
作業としては仕事の流れさえ組めれば要領よく出来るようになれたのですが、要領よく出来るようになった結果サボる派遣の同僚の仕事も回されるようになり、働けば働くほど損するという一番最悪なパターンになっていました。
ふと見ればサボっている派遣の同僚が視界に入り、ストレスが溜まって心身疲れきり、オフの時には心身参って何も出来なくてまたさらにストレスが溜まっていきます。
それに加えて最後の特許事務所に至っては休みを得たくても自由に取れない状況で、行きたかった場所やライブを日々蹴らなければならなくて更にストレスフルになっていく有様でした。
そしてふと自分を見返して「確実にこのまま続けてたら病む」となったのと、特許事務所時代のボスがあまりにも上に立つにはあかんすぎるタイプの人*1なのが明確になったのがまずきっかけその①です。

②趣味と実益を兼ねた仕事のが向いてると分かった
そして理由の2つ目は元々趣味でやってたブログ更新や写真関連での作品制作のいずれかをやってる時の没頭っぷりを見て、この辺を仕事とした方が精神的に辛くないのでは、と思い立ったというもの。
最初は写真関連の作品制作で生かせる仕事としてデザイン関連の会社を探していたのですが、とある会社に面接行った時履歴書を戻されるのを経験してデザインではない、となりすぐさま探す職種を変えました。
そして内容はともあれ、ブログ更新のために文章を書く事も好きだったのでライターの仕事を探す方向に変更。
クラウドソージングですぐやれば良かったのでは、ともなる方もいると思いますが、いきなりど素人がなるなら仕事で経験積んでからなる方がベターなのでは、となったのと安定した給料が欲しかったからという理由からライター職を探しました。
そうしたら割とあるんですよね、業界的に。
そして数社受けた結果、ご縁があって今回のWeb業界のインハウスWebライターという職種にアルバイトながらも転職をしたわけです。

そして今回転職して改めて思ったことが数点あったのでその点も書かせていただきます。

 

  • 知らない世界に飛び込むのはやはり楽しい

これは派遣時代から散々思っていたのですが、基本的に知らない業界や行ってみたいと思う業界に積極的に飛び込むのは視野を広げる意味でも最高にいいことなんだなぁとここに来てまた実感しています。
派遣という知らない業界に最も飛び込んで働けるという雇用経験を経て今のWebライターという業務に辿り着いたわけですが、どう仕事を進めれば効率がいいかとかがすぐ浮かんだのでそのスタイルで仕事をしています。
私の場合オタク時代にやっていたやり方を取り入れたら、と思い一度紙に起承転結(たまに結起承転プチ結になる)を付箋に書き出してからPCに打ち出していますがこれが非常に楽でかなり筆が進みました。
あと意外な点だとどういうデスク環境にすれば働きやすいかがすぐに把握出来ると言うのもかなり強みであることが挙げられます。
仕事の出来も勿論大事ですが、やはり毎日働く環境作りと言うのも日々の仕事のモチベーションに影響しますし。
ちなみに今回は「デスクが広くて仕切とキャビネット無し」「壁寄りだけど出入り口の前」「非常に乾燥する」という条件が揃っていたので、ボックススタンドやペン立て、シュレッダーする紙をまとめるクリアファイル、歯ブラシとか社内外出歩く時のミニトート*2をまず買い揃えました。
今後は鞄や鞄を入れられるように大きめのボックススタンドやバッグハンガーを買わなければならないなーと歴代の仕事では全く気にしなかったことに気を使えるようになったのが個人的にかなり変わったなぁとまず思う事の一つです。

 

  • 仕事のペースが作りやすい

これに関しては事務の時もそう思っていた事はあったんですが、今回の転職で休憩時間とかタイミングを自分で決めれる環境下になったので、仕事ペース配分が非常にしやすくなりました。
休憩時間が決まってるとこの時間までにやらないと、という追い詰められるという意味での脅迫概念が凄かったのでそこで毎度げっそりしていたのが大きいのかなと思います。
特に前職が時間に追われるという意味では最高レベルの場所だったので、よりストレス溜まっていたんだとなります。
なので私みたいなタイプの場合は諸々の時間決められてるより、自分で決めれる方のがはるかにやりやすいし、何なら効率が非常に上がるんだなぁと。
例をあげると退勤時間近くなったらじゃあこの作業しよう、とかそういうのも事務時代よりはるかに組み込みやすくなっています。
私の場合記事をある程度書いたらプリントアウトして赤入れ*3するのですが、退勤時間間近に組み込んでここまでやった、という目印作りもしたりしてます。

 

  • 会話はチャットだと気が楽

普通の業界だと会話は人と話すのが普通だと思われるのですが、恐らくこれが一番の衝撃というか、普通の業界ではない文化No1なんじゃないかと思います。
業界によってはチャットで済ませるという文化があるんだというのは散々聞いていたのですが、いざ体験すると「人見知りとかにとって最高に良いものじゃないか」となりました。
私自身人とよく話してるようで実は究極の人見知り*4なので、余程仲良い人と話すとき以外緊張であばばばと慌ててしまう事が割と多いので、チャットで質問したりチェック用のファイルを送れたりするのは本当に有難いです*5
といいつつその人見知りも今後直さないといけないので直す場と称してプラスαの方で無理くり直そうかと考えてもいますけどね。
とりあえずチャット文化はもう少し他の業界でも取り入れてもいいんじゃないかなぁとなりました。

 

  • やっぱり私服通勤が良い

これはアパレル関連の検査業務機関にいた時以来の文化なのですが、オフィシュカジュアルとか言ってるとこのアホらしさが半端ないなぁと今回の転職で改めて思いました。
過去の職歴でいうと事務時代が全てオフィスカジュアルだったんですが、お客様がそんないらっしゃらないのにかっちりとした格好着たって正直緊張する要素でしかないと思うんです。
特に私のようにオフィスカジュアルが死ぬほど似合わない体型、顔*6だと本当に苦痛でしかなかったですし、仕事が出来てれば社会的に通じる格好であれば何でもいいんじゃないか、という風に気づいたら思うようになってました。
なのでこの私服通勤は今回の転職条件で実は2番目の優先事項だったりもしましたが、本当にここは拘ってよかった点だと思います。

 

といった感じです。
なのでそういう意味でも今回直雇用でやりたい事ができる仕事を探し切ったのは非常に良かったように思います。
そして外部のライティングの仕事はクラウドソージングで探しつつプラスαの方で色々と人生経験詰めたらという形で仕事をしていこうかと*7
最初は収入安定しないかもしれないですが、どうにかしないとっていう気持ち以上にこの状況打破出来るようになったら私はまた良い人生経験を積める、と思えるようになってはいるのでまぁどうにかなるとは思います。てかどうにかする。

ということで先月中旬からコソコソ動いていたのはこれの事でした。
さーて明日も仕事頑張るか。

*1:特定の業務のトップになったことがない、自分の都合良いように人事を決める、気に入らない部下の話は聞かないに加えてその下の部下に全ての仕事を下ろし何もやらないタイプ

*2:これだけはTHREEのクリスマスコフレの時に頂いたミニトートを使ってます。かなり良いサイズです

*3:元々はデザイン関連の業界用語で色々修正するために赤ペンで指示を書くことを意味してますが、ここでは誤字脱字、この言い回しが変だなと思ったところに容赦なく修正入れるという印をつけるという意味で使ってます

*4:共通の話題が見つからないと爆発しないかな!?と思うレベルです

*5:そして担当の社員さんも恐らく人見知りなんだなぁとなっています

*6:当方比較的顔がはっきりしてて体型が海外の方寄りの高身長です

*7:しかもそのお陰で化粧品は経費であげられるようになったのも利点だなと今更思います

買い物しては飲んだくれたり

先日仕事を辞めてから着々と人として駄目なパターンのニートライフを過ごしております。
いい感じに引きこもりつつも出かけておりますが、やはり程よく忙しくないと体調を崩すというめんどくさい体質なのを忘れていたので必死に戻そうと頑張ってますが果たしてどうなのやら。
明日から筋トレ行かないとなーとなりつつこれをぽしぽし打ちつつWワーク先の面接を決めれたので安心していますが。
というわけで近況を幾つか。

  • 来年用の手帳を買いました

この時期、もしくは年始恒例の仕事用の手帳の中身と来年用の手帳を色々と買ってきました。
といっても私の場合持ち歩く用、家計簿*1用手帳、そして仕事で使う用とあるので実は3冊いるという大変面倒なタイプでして。
といってももう買うものはアバウトなレベルでこれかなーっていうのが決まってはいたのでとりあえず足を運ぼうというわけで行ってきました銀座Loft。
で、ふらふら寄り道しつつ文具売り場内の手帳コーナーに来たら見事なまでの混雑。
この時期から発売されるものもある関係もなんでしょうけど、やはり12月始まりの戦場は恐ろしいものですね。
人の多さに圧倒され少しビビりつつも欲しいものをそそくさと選び一度退散。
ちなみに買ったのはこの三種類でした。

www.1101.com

www.1101.com

www.1101.com


見覚えある方も多いと思います、糸井重里氏のほぼ日手帳シリーズです。
上から通常用、家計簿用をWeeksにし、仕事用をカズンの中身を買うという形にしました。
今年通常用をオリジナルにしたけど書くことない!ということに気付き来年用をWeeksに戻し、頭を傾げるような布陣。
でもこれが一番しっくり来るんですよね結局。
そして私の場合今後を考えるとまた手帳がいるかもしれないという頭を抱える展開が見えそうなのですが、それはその時に考えるとします*2
てな訳で来年からよろしく頼みます手帳達。

  • 久々に超飲んできました

あれ、また飲んでるのかと言われそうですが多分ここ近年で一番飲んでたのではないかという量を飲みに3件ほどハシゴしてました。
いやほんと何してんだって話ですけど、ニートライフ中なので許して下さい。
で、どういうスケジュールだったのかと言いますと、


お世話になってるお姉さまの家でたこ焼きパーティー(と書いてサシ飲み)

離脱から渋谷で友人と合流しDIESELのカフェでたらふく飲み食い

人間関係で更に追加のアルコール摂取

って感じでした。
てな訳で一つずつ解説というか振り返ってみます。
まず一つ目のサシ飲みですが、たこ焼き食べてる写真を挙げられててあら美味しそう、となっていたら「タコパやる?」とお誘いを頂いたのでそこから話がトントンと進んでの実現でした。
と言いつつ二人ともに飲んだくれなので家に行くときの手土産として上善如水スパークリングを持参*3
お姉様の自宅に着いて猫さまに逃げられるというテンプレをかましつつ、たこ焼きの準備をし、そこからどんどん焼きつつ酒を飲みながら音楽を聴きつつひたすら雑談。
いやー最高に良い環境で飲めたし何よりも相談やら近況話せたので良かったです本当に有難うございます。
たこ焼きも美味しかったし、お酒も持ち込んだやつ以外にも梅酒の水割り、焼酎の水割りを頂くというよくよく聞いたらまずいチャンポンをしているというパターンになってたのですけどね*4
そして酒飲みのテンションになったところで次の友人から連絡が来たのでそろそろ、という感じに離脱。
また来まーすと約束しつつ渋谷に移動。
いいなーこの立地となりつつ渋谷に着いた瞬間人の多さに思わず二度見。
一体何があったのかさっぱり分からなかったんですが、どうにかTSUTAYAに行き友人と合流。
とりあえず地上移動はやばいとなり地下からもそもそと移動して目的のDIESELのカフェ、Glorious Chains Cafeに到着。

www.diesel.co.jp

予約なしでも余裕でいけたので、隅の席を確保しつつサラダとピザポテトコラボのピザ、アルコール1杯ずつオーダー。
え、これだけ?と思われがちですがこのカフェはとにかく量が多い。
どのくらい多いかといったらよく食べることで定評ある友人がサラダを見て「え、多い」と漏らしたレベルです。
なので下手にオーダーすると食べきれず大惨事になるのでこれで充分事が足ります。
そして友人とは昨今のジャニーズやヴィジュアル系についてずっと話していたんですが、なんか色々な問題は共通点あるんだなぁと改めて再考*5
色々とあるものだなぁとなりつつ更に寄り道しようとなりタワレコだったり色々とふらふらした末に次のお店こと人間関係へ。

www.facebook.com

そこで更にスパムおにぎりをいただきつつお互いお酒を飲んで更にゲラゲラした後に解散したわけですが、究極にちゃんぽんした後にもかかわらず無事に帰宅。
美味しいお酒を飲んでればこうも帰れるのだなぁと場の空気の重要さがよくわかった1日だなぁと。

と項目としては二つくらいだったのですが、割とボリュームある感じでしたね。
そして色々と確定申告のこととか諸々調べていかないとなーとか色々医者もまた行かないと、となっております。
しかしそれ以上に一番お世話になってる祖母の体調がちょっと思わしくないので祖母のところに行けるようにしないとなーとなっていたらlynch.の広島を蹴らないと行けなくなっててあばばばとなっております。
色々迷惑かけてるのでスケジュール調整でどうにかせねば。

*1:というか今後でいうと確定申告用とも言いますが

*2:多分モレスキンになりそうですけどそこは気にしない

*3:たこ焼きに何が合うか分からないとこうなるとでもいい例だと思うんです

*4:其れに今気づくから最悪なやつです

*5:後年相応でいる人が少ないことにも嘆いてました

色々と行ってたり終えてたり

というわけでお久しぶりです、色々とあってやっとの更新です。
タイトル通り色々と行ってたりっていうのが月初に実は関西、二週目だかそんくらいに浜松に行ってました。
おいおい何回行くんだいってツッコミがきそうでなりませんが、仕方ないです好きな方面なんですから。
色々とネタになるような事ばかりありましたが、その辺アバウトにかい摘んで書いてこうかと思います(因みに浜松はそんなネタがなかったので省略します)。

 

  • またしても関西旅行に行ってました

ということで関西旅行ルポですが、初日に京都、二日目に大阪、最終日に三ノ宮という割と関西のメジャーどころをつまむ感じの旅行に行ってました。
初日は始発レベルの新幹線に乗ったはいいんですが、向こうに着いてからモーニングを食べるという事を忘れてガッツリ朝食を買ってしまった事を食べ始めてから気づくというアホなスタートをかましてました。
そしていつも通り富士山と名古屋と関ヶ原通過の際はハッとしつつも気づいたらいつの間にか京都到着。
そそくさとロッカーを確保しに行き、すぐさま友人と合流、そのままモーニングが美味しいアミーチへ。
毎度ながらコストパフォーマンスがいい意味でおかしいと言いたくなるお店でした*1、しかもここ11時までモーニングらしいので旅行や遠征で来た際は是非。
そして今回も例のごとく京都のベッタベタ観光をテーマに伏見稲荷東福寺(本当は行く予定ではなかったけど後述参照)、二条城というルートで回る事にしたのですが、時期も時期なので例のごとく超混雑*2
久々に到着しました伏見稲荷、とにかく人、人、人。
今回の緩い目標が頂上まで行きたいね、だったので千本稲荷の方ではないルートで伏見トレッキング開始、森林の中に時々竹林、そして千本鳥居ほどではないですが鳥居がひたすら並び立っている姿は相変わらず美しかったです。
そして途中の京都市内が全て見えるポイントを見て感動しつつ休憩をし、途中滝を見にルートを外した、のが運の尽きでした。
滝を見てから獣道っぽい感じが続き、地図を出して見てやっと気づきました、

 

実は迷っていた

 

お互いこれには爆笑するしかない事になり、そのまま一旦降りようかとなりどうにか住宅街に脱出*3
そしてそれにより京都の方のこういう文化遺産の間近さを改めてわかったから良いのですが、あれ脱出できなかったらきっとイノシシに遭遇してたと思うと*4ヒェッとなりつつそのまま市内に戻るのもとなり、そこで急遽東福寺へ。
境内の中に入ろうとしたら、急遽今しかお庭公開していないというお寺がお茶をやっているとのことで、歩きまくっていた二人的に丁度いい!となり一華院でお茶をしばいてたんですが、お互い和菓子苦手なのにいけるという素晴らしいお菓子が出てきて喜びつつ庭を堪能。
それから東福寺をぐるっと回ったのですが、見事に紅葉が素晴らしく良かった時期だったのでラッキーとなりつつ三門のあの高いポイントまで行ってました。
そして降りてからは市内をぷらっと歩き、そのまま二条城へ入り、念願の鶯張りの廊下を体験。
本当にケッキョケッキョ鳴くからびっくりしました、思いの外大きいんですね音。
そして中の絵画だったり諸々を見て、本来の目的だったアートアクアリウム展に行かずにそのまま徒歩でcao cafe ishikawaさんへあまりにも遅すぎるランチをしに。
ランチは初めてだったんですが相変わらず美味しかったです、そして酒を断つわーといいつつシャンパンを無意識に頼んでた自分は本当に疲れていたんだなぁとなりました。
そしてそのままホテルをとった三ノ宮へ向かい、チェックインしたんですが素晴らしく大当たりなホテルで二人してテンション上がるという。
翌日のモーニング楽しみだね、といいつつ色々と動画を見たりホテルのドライヤーがPanasonicのイオニティで慄きつつ就寝。

二日目起きて色々準備してからモーニングを食べに行ったんですが、モーニングも大当たりすぎて気づいたら炭水化物ばかりにというデブまっしぐら展開。
外で食べていたんですが、さすがに半袖は寒かったなぁとなりつつ完食。
それからそそくさとセンター街で色々お買い上げしてから大阪駅へ移動し、オープンしたてホヤホヤのbillsチャレンジをしにLUCUA 1100まで向かったところ、整理番号的に行けそうな時間をゲットできたのでLUCUA 1100を探索。
そして途中のどこかのお店か忘れましたがマッサージチェアが思ってた以上に良くて軽く30分は立てないというよくわからない展開を経て、いざbillsへ*5
私は久々に、友人は初めてパンケーキを食べてたんですが、「飲めるパンケーキや…」と言っていたのがやっぱり忘れられないです。
あと大阪限定のたこ焼きの形をしたドーナツも頂いたんですが、見た目と味のギャップが面白くてこれは大阪でしかできないなぁとなりました。
そしてそのあとはお茶できる店をふらふら彷徨い、阪急うめだにあるとあるカフェに向かったら、丁度「3月のライオン」とコラボしていたようで、コラボメニュー見たら皆がっつり系で食べれずしょぼんとする友人という図が生じてました。
そして飲み物飲みつつ色々と済ませていて、気づいたら待ち合わせというか色々と行かなければいけない時間となっていていつも通り遅刻しかけてました。
難波って意外と遠いんですね初めて知りました*6
そして急いでロッカーに荷物を入れ、いそいそと別の友人と待ち合わせたらお互い分かりやすすぎて爆笑しつつもそのままライブ、という感じでした。
ライブは最後の1本行ったら総括で書くので今回は省略しますが、今回いっっっっちばん良かったと思います。
なんばHatchは関西の箱推しに格上げになりました*7
ライブを終えて出れるまで待ってる時にうっかりとあるバンドマンを見かけたり*8、阪急で三ノ宮まで戻り、鳥貴族でずっと飲んだくれつつ感想だの昨今のバンド事情などなどを話してゲラゲラした後解散し、ほろ酔いな己と其れを見て呆れる友人はホテルに帰還。
とりあえずあとから合流した友人が少し元気になって良かったなぁとなりつつ、スキンケアをしっかりしてから爆睡。

迎えた最終日、全くこの日のプランを決めてなかったので朝食を食べつつ決めるという究極にゆるいスタイルでいました。
そしてこの日は三ノ宮エリアをちゃんと観光してみようということになり、まずはハーバーランド、メリケンパークからの旧居留地という途中からはいつも通りなルートで行ってみようとなりました。
駅のロッカーに荷物を入れに行ったらロッカーが全く空いてなくてどうしよう、となっていたら近所のタバコ屋さんがやっていると聞きすぐ預けられたので安心。その節は本当にお世話になりました。
そしてハーバーランドまで徒歩で行くか電車で行くかを若干揉めつつ*9神戸駅へ。
そこから徒歩でハーバーランドへ向かったんですが、お台場とはまた違った感じがしてて割と見ていて新鮮でした。
個人的にモザイク神戸の食べ物屋さんのレパートリーは相当だなぁと思っていたらコンチェルトが丁度ランチコースで船出すところに遭遇し、これは…!という光景も見れました。
それからそのままメリケンパークへ向かったところ、どうやらスケートボードイベントをやっていたようで、いつもと違う仕様に。
これは、となりつつ色々と見て回っていたら、以前の旅でお世話になったTOOTH TOOTHの別店舗を発見し、次回行こうとなりました。
そうしてるうちにランチかな、という時間になったので、そのまま三ノ宮エリアに徒歩で戻り、グリーンハウスシルヴァへ。
恐らく5〜6組いたのですが、お店で飼われているわんここと虎吉君を見て癒されていたら割とすんなり入れました。
そして珍しくデッキ席だったので寒いなぁとなりつつ、ここのオムライス凄い庶民的というか王道のオムライスで美味しかったのが忘れられなかったので再びオーダー。
そして友人が頼んだパスタと共に味見でどうぞーといった感じに食べては美味しい〜とまったり食事を堪能。
その後は友人の服を見立てようと頑張ったんですが、ハーバーランドにあるブランドが一番良かったのでは、となっているうちに夕食の時間になり、友人ががっつり食べる中サラダを食べるアラサー。
さらに時間がまだ微妙にあったのでスタバで一杯飲んだ後、友人と別れてバス乗り場のある大阪へ。
そこで究極に気を使ったスキンケアをした後そのままバスに乗り爆睡。案外寝れました。

で、翌日朝東京に到着し、いそいそと地元へ帰り、旅の服を洗濯機に入れてそのまま爆睡。
行きと帰りの交通手段がいつもと逆でしたが、これはこれでいいかもなーとなったそんな旅でした。
また来年行かなければですね。

  • 色々と終わらせてきました

ということで今の仕事をちゃっかり今月いっぱいで辞めてました。
やはり事務は向いてないんだなーとなったのと、真面目に働けば働くほど損する環境は毒であるということがきっかけだったのですが、転職活動を通してやりたい事に迎えるチャンスがあるんだと分かりやってみたらそのスタート地点に立たせていただける事になったからという理由です。
それだけだと今は食べていけないのでしばらくはいそいそとWワーク、もしくはそれ以上の事をする日々になるとは思いますが、其れも自分で決めたことなので頑張れるかなーと。
まずは仕事と休息のバランスを読めるようにならないとなんですが、どうなることやら。
あとこのブログ以外にも美容に特化したブログを作ろうかと考えているので、その辺考えると書くペースを上げないとなんですよね。
果たしてできるのかそれは、と一瞬なりましたが結局はやるっきゃないんですけどね。

といった感じの近況です。
今日もWワーク先の面接なのでそちらに向かわなければ。
来月から忙しくなりそうだけど楽しみと思える何かがあるからいいもんですね。

*1:高くても600円だか700円とかおかしい、となるボリュームです

*2:伏見に向かうために乗った京阪が通勤ラッシュレベルだったと言うと伝わりますかね

*3:twitterで実況してたら後日飲んだ友人に「お前あれwww」と盛大にツッコミを頂きましたが今こうして書いているので無事です

*4:普通にイノシシ注意の看板があった

*5:待ち時間1時間半と言われてたのに1時間後に来てて少し待つというよくありがちなことになってました

*6:行ったとしても心斎橋、聖地巡礼的な意味で江坂だったので

*7:今までは神戸VARIT.でした

*8:因みにこのお方でした、普通にいてびっくり

*9:電車+徒歩文化VS車文化の違いがここで出て此方としては面白かったんですけどね

季節ってショートカットされるのね

というわけで更新しようと思ったら寒すぎて冬眠しかけてました。
そしてまず思った事はタイトル通りのことだったわけですけども、秋が個人的に好きなので割と寂しかったりもします。
しかし食欲だけは増していくという矛盾。どういう事だ。
という事で今回も話題別にお送りできたらと思います。

  • コスメブランドのイベントに色々参加してきました

というわけで特に買っているブランドのイベントにお声がけいただいたりほいほい行ってきたりしてました。
まずはSUQQUのスキンケア講座的なイベント。
元々朝用コスメを一新するためにSUQQUの保湿ラインの基礎化粧品である化粧水とクリームを予約した際にイベントの参加のお声がけをいただき、是非とも参加しまーす!と回答し、行ってまいりました。
集合時間より割と早く来てしまって恥ずかしい思いをしましたが、皆様凄くお上品そうなお方で荒くれ者極まりなかったのが己だけで「え、エレガントとは…」となる始まりに。
お菓子(銀のぶどうモンブランパイ的なものでした)やお高いミネラルウォーターを頂きつついざ開始してみるとBAの皆さんが参加者の隣にスタンバイしつつ、BAの皆さんに教える講師のお方がアイテムの説明やこうやるとより効果がありますといった塗り方、さらにはSUQQUの顔筋マッサージの一部取り入れやすいものをレクチャーして下さいました。
色々とこうしたらいいかなぁと思っていたことが案外逆効果だったことがわかり撃沈しつつも*1、こうすればより良くなるんだ!という情報をもりもり聞けたので参加出来て本当に良かったです。
ただ、いいなぁと思ったアイテムがさ、さんまんえん…*2と真顔になりつつ稼いで買わなければともなれたのでそれもまた。
そしてスキンケア教わった後はBAの方にメイクして頂いたのですが、色々また発見出来たのでホクホクになり、そののりでスキンケアフルセット購入*3
ちなみにその日の夜からoltanaの化粧液・クリーム→QUALITY 1stのシートマスク(締めにホットタオルでマッサージ)からの購入した美容液→化粧水→クリーム(その際教わった顔筋マッサージもやる)と実践してみたのですが、見事なまでに顔がすっきりした上に以前より保湿されていて、講師の方の言う通り手を使ったものが一番効果が出るというのは本当なんだとしみじみ。
そして今も毎日やってますが、顔の浮腫みも勿論ですが凝りがスッキリ取れて日々感動してます。
教わった部分はやっと覚えてきたので他のマッサージの部分も覚えたいなぁとなったので、次の顔筋マッサージで教われたらと思います。

そして昨日になりますが、THREE AOYAMAのイベントに超ギリギリ駆け足で行ってきました。
クリスマスコフレももれなく売られていて、「ご、ごめんもう買っちゃった…」ってちょっと申し訳ない気持ちになりつつ会場の雰囲気を楽しんでおりました。
入ってすぐにココナッツフレーバーなアイスを、カフェの方でスムージーとお菓子を頂きこんな大盤振る舞いでいいんですか!という程のサービスに加え、店舗の方はネイルサービスだったりメイクレッスン的なものも行われていました。
が、ああーいいなーと思いつつジェルネイルトフルメイク済な己。
今度来る時はメイク薄めにしてこよう…となりつつ店舗の商品をじっくり見ていたのですが、割と把握していたかなと思っていた商品展開にまだ「え、なにこれ知らない!』となることがあったので旗艦店あるブランドはそちらもチェックしなければなぁとなってもいました*4
そして店を離れる時には「絶対スパ受けれるように頑張ろう」と誓ったりもしてました。あとヘッドスパもか。
しかしTHREEは基本的に展開が好みなのもあってうっかりスキンケア卒業した今もメイクアイテムを買っている事が多いのですが、今回のクリスマスコフレはオンライン予約からの店頭引き取りでないとほぼ買えなかったと聞き、ヒェッとなりました。
オンライン予約今後も頑張らないとなぁと遠い目をしつつ購入した商品をしばらく眺めていようかと思います。

  • 久々にバーに行ってきました

そんなTHREEのイベントの後、GINZA SIXで山梨の巨峰ワインの試飲をして*5美味しいと一人テンションあげつつ(別名前仕込みともいう)、年単位ぶりに合流した友人が太宰治が椅子に座っている写真で有名なバーに連れてってくれました。

Bar Lupin Ginza

お店自体はそんなに広くはないのですが、常に割と満席になっており、太宰治がきていたお店というのもあり文豪ファンの方が多かったです。
そして席に座りつつ友人と近況を話しつつカクテルをいくつかいただいたのですが、どれも美味しくて感動。
個人的にイチジクを使ったカクテルと実は夢だった山崎のロックが飲めたのが嬉しかったです。
山崎のロック、かなりさっぱりしてて個人的に飲みやすすぎて新潟の日本酒レベルで危険だなぁと思いつついつかボトルを買わなければ、ともなりました。
あと意外と合うなぁと思ったのが一杯目ゴッドマザーを頼んだ時に出してくれたきゅうりの浅漬けでした。
洋酒ときゅうりの浅漬け結構合うというのが良い発見出来たのが新鮮でした。
そして隣の席の方とお話しまくっていて非常に面白かったのもバーの醍醐味だったなぁと。
とりあえず名古屋行ったら久々に栄のバー行こうかな。

  • 面白いお誘いを受けたりうけなかったり

これはまだ公に言えないレベルなのであれですが、色々と有難いお誘いを受けております。
とりあえず来月あたりにぽろっとここに書いて新しくブログ作ろうかなぁと思ったり思わなかったりです。
そして丁度今の仕事も実は来月でやめるので、そちらに集中しつつWワーク出来たらなぁと思うようになってきたので、色々と探したり修行の日々に打ち込もうかと思っています。
アラサーにもなってまだ色々波乱に満ちておりますが、本人は至って人生はネタスタンスでいるので大丈夫です。

というわけでこんな感じでした。
さりげなく酒気帯びたの久々な気もするので、家にある上善如水のスパークリングをさっさとあけれたらなぁと思います。
それでは今週末西に行けるか心配しつつも色々頑張ります。

*1:基本的に往復させるんじゃなくて下から上にのばしていかないと意味ないよというのが一番の撃沈案件でした…。

*2:石井美保さんが超愛用してるこれですこれ

*3:ちなみに隣でお会計してた参加者の方は推定5万オーバー買っていたので私はまだまだだな…ともなってました

*4:リップバームは知ってたけどリップ用化粧水は知りませんでした

*5:実はB2Fの日本酒とか置いてあるお酒売り場で試飲的なものができるのですよ

動物と戯れたり美味しいもの食べたり色々変えたり

ということでどうもです。
ちょくちょく書いていけばいいのではとなったのがあまりにも遅すぎたように思いますがまぁその辺はお気にせず頂けると。
毎度恒例色々と近況を項目別に記していこうかと思います。いつも通りですね。

  • 結局神戸旅行になりました

というわけで先日の日記からオチはどうなったのかと言われてるのですが、掲題通り神戸旅行になっちゃってました。
一応どうだったかを記しますと、金曜に台風が近づいてる中香川に行けるかチャレンジをしても無理だろうなぁと思いつつも、GINZA SIXのポイント5倍キャンペーンで理想的だ…!となったGジャンを購入*1し、その後そのままネイルへ。
そしてネイルを終えた後に家で準備した後に再びGINZA SIXのポイント5倍キャンペーンのお祭りというかイベントに行ってシャンパン飲みつつ色々と見てきゃっきゃした後に東京駅に引き返し、食べたことない駅弁買いつつ新幹線に乗るという行く前からドタバタしてました。
よく間に合ったなぁって思います我ながら。
そして新幹線内で足であるフェリーが翌日まで止まり、動いている快速も恐らく止まるという予想通りすぎる展開になりまして、友人と連絡しつつも宿をさっさと確保。
そして新神戸に着いたらそのまま宿に向かうことにしたんですが、その宿が意外にも人生初のAPAホテルでした。
マツコの知らない世界で見て以来地味に気になっていたのもあり、これはこれでテンションが上がりつつ友人と合流も友人が仕事明け眠いらしいのでさっさと寝落ち。
翌日の土曜、意外とすんなり起きれたので、美味しい朝食を無事頂けました。
神戸のホテルで一番朝食美味しいの神戸ユニオンホテル*2だと思ってたんですが、チェーン店というか全国展開のビジネスホテルという割にはなかなかでした。
そして調子に乗って食べ過ぎたか、となりつつもチェックアウトし、駅のロッカーに荷物を入れ、ポートライナーに乗ってポートアイランドを移動し向かった先は神戸どうぶつ王国でした。
以前知り合いのお方がここはカピバラにご飯あげれるよ!という情報を提供してくれていたので普通に気になっていた場所でして、今回せっかくだし行くかーとなって行ったのですが、

 

いやぁコストパフォーマンス以上でしたよ


1500円であの広さと動植物の豊富さ、あと何よりも動物と触れ合える系のイベントの多さが素晴らしかったです。
個人的に最近色々と話題になった某フレンズの皆さんにも優しい場だったかと思います、ハシビロコウとかサーバルキャットとか普通にいましたし*3
ちなみにカピバラはリクガメと一緒にいて、100円でカピバラの餌である草を買ってあげれるという癒しは課金すれば得れるというのを見事に体現してました。
勿論課金してお食事風景動画に収めましたが、近くに女性に喉元撫でられてご機嫌なカピバラがいて凄く接待を受けてるおっさん状態になってたのは内緒の話。
それから神戸どうぶつ王国を離脱した後、旧居留地で行きたかったお店が閉店しててショックを受けつつも前回満席で無理だったお店に行ってきたのでした。

www.toothtooth.com


東京にもあるけど実はこっちが本店なんだぜ!というフレンチベースの洋食屋さんです。
前回見事に混んでて行けなかったので今回やっと行けて(後友人を連れてこれて)良かった!
お互い2600円のランチコースを頂いたのですが、ぱ、パンが保温がしっかりされた状態*4で出てきて衝撃でした。
そして料理の1品1品が凄い丁寧なもので味も良かったの一言しか浮かばないもので、また行きたいね…と言いつつ最後のデザートのケーキまで頂いたのでした。
ランチの後は大丸で色々冷やかし、お互いお土産を購入してから神戸在住の友人と合流しひたすら色々語り合うという会をやってました。
いやー色々とありますねほんと、となるような話題しかなかった気がしますし、今度は個室でやろうな的な事になりました。
そして神戸在住の友人からリステリン*5を貰い、二人に見送られつつ終電の一本前の新幹線に乗り無事に東京に帰宅、といった感じでした。
ちなみにお土産で初めてオリーブラーメンを買ったのですが、最高に美味しいなぁと思いつつ台風の進路をテレビで見て土曜に帰って正解だったなぁと真っ青になってもいたのでした。
この旅で学んだことはとっさの判断力は大事、こういう事あったらこうすればいいやと思える余裕も持つことだなぁとなったのでした。
いつか四国リベンジを図りたい。

そんな旅の翌週の木曜だったかに行ってきました毎年恒例のアートアクアリウム展。
いつも通勤時通っている場所というのもあり、いつにしようかなーと思っていたら最終日の二日だか三日前の医者帰りついでのナイトアクアリウムになってしまいましたが、それがこれまた功を成したのか非常にすいすい入れました*6
今年のテーマは「竜宮城」で、先に行った母より「金魚じゃない人もいるよ」という盛大なネタバレを頂きつつも入場。
例年より結構人が詰まらないようにしてあるなぁと入場してぽけーっと見ていたら普通に甲殻類な方がいておや?となるという。
そしてよく見たら金魚に紛れてヤドカリとかカサゴとかいて「ああー確かに竜宮城!」と一人納得してました。
そして肝心な全体感想ですが、今年は割と陶器ものが多く、金魚の種類は紹介しないのが人の流れを少しでも早くするためにした対策なんだろうなぁでした。
大物は結構一緒なんですが、展示場所や展開が変わるだけでも大分印象変わるんだなぁとも。
あと今回木曜のナイトアクアリウム限定の獺祭ナイトに当たったのでようやく獺祭スパークリング飲めたのも嬉しかったです。
いやぁ美味しいですね凄い強いけど、でも相変わらずアルコール片手に見るには大変最高な空間だよなぁとなりました。
来年も機会合わせて行きたいもんです。
余談ですがこの後秋葉原まで歩いた後、アキバヨドバシのおぼんdeごはんでサラダセットを食べてから帰りました。
ええ、せめてもの罪滅ぼしです*7

  • 新しいお店開拓もしてきました

9月のとある金曜に友人と飲んだくれ大会と称して色々と近況を話す会をやったのですが、その時のお店の2件目が新規オープンのお店だったので潜入調査も兼ねて行ってました。ちなみに天気は雨です。
行ってきたお店はこちら、どちらも一時期twitterですごい話題になっていたお店ですね。

retty.me

秋葉原ユーザー的に実は開店当時から知ってはいたけどどうなんだろうと思っていたお店でしたこちら。
唐揚げだけじゃなくてジャイアントポテトとかお酒とか、はたまた定食的なものも出るところだったんですね。
そして友人と向かって何にしようかと話してたら店員の男性が「そりゃ唐揚げでしょう〜」って言ってきて颯爽と爆笑を誘ってくるあたり分かってらっしゃる!と思わずなりました。
そしてハイボールと唐揚げ5個、ジャイアントポテトのめんたいマヨ味を頼みつつ2件目の予約時間までいたのですが、普通にささっと飲むにはいいお店でした。
唐揚げも皮部分がカリッとしてて美味しく、作り置きしてる身的に片栗粉じゃないのかなぁともなりつつもごもご食べてました。
そして時間もあっという間、と思う前に雨の音が凄くてそっちに笑ってました。
雨がひどくなる前にそそくさとアキバヨドバシを経由して移動して2件目へ。

www.hotpepper.jp


そして2件目が今回のメインだったわけですが、お名前がとても羊の種類で実際見てきたからこそちーっすとなる店名です*8
ラムしゃぶしゃぶと牛タンしゃぶしゃぶ食べ放題キャンペーンにほいほいされたのですが、今回は1件目の事もありとりあえずラムしゃぶしゃぶのみのセットをオーダー。
席についたところで鍋と出汁、野菜、あとミニチュアな牧場的なもの*9が運ばれてきた後にラムしゃぶしゃぶが運ばれたのですが、その上にわたあめみたいなのが乗ってて「!?」と二人でなりました。
話を聞いたらそれを鍋に入れて出汁が完成するとの事で、写真撮影したら入れてください〜と伝えられ本日二度目の分かってらっしゃる状態に。
で、わたどのくらいで溶けるかなーと言いながら入れたらあっという間にシュン、と溶けてこの世はなんと無情、となりつつしゃぶしゃぶを開始。
まず野菜とか米とか基本的な調味料*10は食べ放題メニューに加わっててネギ塩ダレとかそういうのは+200と追加しやすい価格設定でした。
で、ラムしゃぶしゃぶ用のタレが凄いあっさりで美味しいのですが、それに加えられる調味料基本四種ほど有り、私は刻みネギが好みでした。
ちなみに友人はカレーパウダーが良かったとのことで、試してみたらラムスープカレーみたいな感じで美味しかったです。
あとお通しがチーズフォンデュ(確か368円とかそのくらい)なのですが、そのチーズでもラムしゃぶいけるという魔の食物を練成出来るというのが非常に恐ろしく、カレーと合わせたらやばいなとなりつつ思いとどめてました。多分次試すと思われ。
多分知り合い各位が一番気になるであろうお酒は飲み放題メニューの無課金の方なので18種、課金するとワインとかカクテルがかなり種類豊富でした見た感じ。
ちなみにお隣がラム+牛タンセット頼んでたんだけど牛タンの量が漫画のようなやばさだったので、あれは大人数向けだなぁとなりました*11
〆のうどんが最高に美味しかったのと、お口直しに席でアイス、レジでガム貰えて大体4000円代でした。色々思うと結構コストパフォーマンスは良いのかなぁとなりました。
とりあえず今度行くときはこっちを1件目にしようねという普通に考えてそうだろうという事を言い合いつつお早めの帰宅となりました。
しかし秋葉原も外食に困らないエリアになってきたのが非常に助かるところです。
もっとこういうお店増えて頂きたいもんですね。

  • コスメが色々と変わってきてます

多分これが一番最近の話題になるのかな。
今年愛用していたブランドが日本から撤退したのもあり、色々と試行錯誤するかなぁと思っていたのですが案外すんなり見つかってたりしてます。
まず夜のシートマスク+ホットタオルの後に使う化粧水ですが、デイリーは確実にこれでいいやとなりました。

肌ラボ 極潤α ハリ化粧水 | ロート製薬: 商品情報サイト


まさかの肌ラボ、と思われた方もいらっしゃると思います、大丈夫これ打ってる本人もそう思ってるから
一応デイリー用ということで「比較的どこでも買える」「たっぷりつけるので出来れば安いもの」と思って色々探してたら肌ラボが一番良いんじゃないかと結論が出たのでこちらにしてみました。
夜のケアの時はコットンでつけてから手にとってそれをゆっくり当てるだけ、という運用で使って2週間程経過してますが、前よりハリが出てきたように思います。
しかしこの秋冬の天候も不安定なのを思うとシートマスク(こう思ったのは後述の件も有り)と乳液のグレードをあげるか、スペシャルケア用の化粧水も買うかで色々検討した方がいいかもなぁとなってます*12
で、シートマスクで思い出したのですが限定につられて実は購入してましたこちら。

www.johnmasters-select.jp

Sinn Pureteの限定シートマスクです。
行きつけのjohn master orgenicsのBAさんがいつも綺麗にしてくださってるので是非とも購入して!とあまりにもどストレートに仰ってきたので、究極に疲れた時、もしくは特別な時用に買ってみるかとなり思い切って購入しちゃいました。
で、昨日究極に変な時間に寝て肌が死ぬ、と思い試しにいつも通りの運用で使ってみたのですが、

 

何これ全然違う

 

THREEのシートマスクの時以来の、翌日の朝起きた時の肌の良さにまーびっくりでした!
とりあえずこれを打っている今でも肌のハリとかメイクの持ちが全然違うのでシートマスクのグレードあげようかと頭抱える展開になったわけです。
まずは日常のケアというか睡眠のタイミングとか見直した方が早いとは思うんですけどね、うん。

っていう感じでした。
今回食レポばかりになるかと思いきや結構色々と話題あったなぁとなれたのでホッ。
そしてそろそろ色々と動かなければ。

*1:ちなみに此方です

*2:ここの朝食のレパートリーといい味が素晴らしいと思ってます

*3:今回偶然ハシビロコウがお食事するとこも見れました

*4:カゴと紙に包まれた状態で運ばれた後、紙部分をとるという最高の状態でした

*5:1年分当たって全然減らないので欲しい!と名乗り出たのでした

*6:このタイミングのナイトアクアリウムって割と仕事帰りにふらっと行くにはオススメです

*7:医者行くときに大きいおにぎり食べた後に獺祭スパークリングという糖質まみれコンボだったのですよ

*8:学生時代の修学旅行でメリノ種見てきてるのです

*9:一皿食べるたびに羊or牛が置かれ、皿の枚数が分かるシステムと聞いてこの世はなんと無情…となっていました

*10:一応料理のベースが韓国料理的なノリと思っていただけるとイメージしやすいと思います

*11:なんかよくバルスタイルのバーとかにあるでかい木の板の上にハムが乗ってるようなノリのあんな感じで出てきましたといえばお分かりかと

*12:こう悩んでるときにTHREEがエイジングケアライン出してくるから余計頭抱えます

夏ってなんだろうとなってたら秋になってた

まさにタイトル通りのことになっておりますどうもお久しぶりです!
これの記事の前にHCAN行って以来仕事も忙しすぎたのもあったんですが、天候のせいで体調が忙しいことになり見事にこの日まで生きることに必死な状況になってました。
ちなみにどのくらいへばっていたかと言いますと、今までの日課であった作り置きと筋トレを1ヶ月以上休んでいたくらいで、これを打っている今日やっと久々に出来たくらいと言うとお判り頂けるかと。
今まで毎年のように夏暑いのやだー!と思っておりましたが、夏らしさゼロでむしろ雨ばっかりだとそれはそれで地獄だと分かったので色々と程々がいいんだなぁとなりました。
案外その状況になってみないとわからない事もまだまだあるんだなぁと思わされた今夏、久々に喘息患者らしいことにもなってます。
そして例のように近況を話題別に綴ろうかと。

  • 最近漬け置き料理ブームがきてます

作り置きの派生話題となるのですが、最近数日漬けてから調理するという所謂漬け置き料理というものにはまっております。
というのも夏から今頃くらいまで作り置きで作った料理たちが余り長く保たないかなぁと思い、どうしたらいいかと悩んでいたところ以前作ったこの料理をヒントに漬け置きいけるんじゃ、となりまして。

 

cookien.com

こちらの料理、シンプルなレシピなのに凄い上品な味になって美味しかったので、これを他の魚*1とかその辺でいけないものかとやってみたら大ヒットし、それ以来メイン料理は1〜2品に加えて最低2〜3日から一週間*2、漬け置きしてあります。
お陰でメインどうしようってなってる時に漬け置きがあった時はこれでなんとかしてしまおうとなれるので大分楽になりました。
現時点ではエダジュン氏のレシピにあった塩麹+ナンプラー+鶏腿肉+ローズマリーを漬け置いたものをオーブンで焼くのが最高に好きです*3
とりあえずもっと漬け置きのレパートリーを増やしたいものです。

  • 秋冬のファッションとメイクの流行がどストライクで大変

個人的にメイクにおける肌色がイエローベースの冬寄りの秋な人間なので、基本的に秋冬のファッションとメイクが最高に相性良いのですが、今年は特に良い!となれる要素が多くて非常に見繕うのが楽しいです。
ファッションは今年出会ったessen.lautreamontの受注会で予約したこれを着るのが本当に楽しみ。

 

www.instagram.com

こういうニットドレスを着て髪を結びつつメイクはカラー強めにして伊達眼鏡かけてふらふらしたいーしかしこれ以外にも予約したというのにGジャンが欲しいとなっているから怖いものです。
そしてメイクはスモーキーなモーブピンクやブラウンなどのシックな暖色系が流行ると色々聞いた瞬間大喜びしつつSUQQUの限定を買い、その後のTHREEの限定を買う予定っていううくらいには行動が早いです。
絶対essen.lautreamontの服と合わせるのが楽しいやつや…となりつつもメイクのレパートリーを増やさないとなぁとなりつつ次の話題に繋げようかと。

 

  • SUQQUの顔筋マッサージとメイクアップレッスンを受け始めました

SUQQUで購入されてる方限定で受けれるサービスこと顔筋マッサージとメイクアップレッスンを先月から実は受けております。
最初受けた時BAさんから「痛かったら言ってくださいね〜」と言われてへーと思ってたら本当に痛すぎて死ぬかと思ったんですが、その時御指南頂いた「シートマスクの終わり際にホットタオル」を1ヶ月実践したら今月はそんな痛くなかったので顔のコリをとるのは大事だと実感させられました。
そしてメイクですが、自分があんまりやらなそうな提案をよく受けては刺激を受けて色々と派生メイクをやったりしてます。
いやー自分がそういう色似合うんだ!っていう提案が多くて楽しいです。
苦手な色もこういう色味のものを使えばいけますよと言われた時の目から鱗感が尋常じゃなかった。
これからも月一やってく予定なので日々しっかりとメンテせねばなと。
あ、ちなみに一回目の時にスペシャルケア用クレンジングを購入したんですが、週二回使うだけでも全然変わったのでオススメをば。

コンフォート メルト クレンジング クリーム|SUQQU [スック]


クリームクレンジングなのにメイクは勿論毛穴の汚れという汚れもしっかり落ちるって最高だと思うんですよね。

 

  • よゐこのマイクラでサバイバル生活が面白すぎた

この夏まさかのトレンディなものがこれでした実は。
説明をするとよゐこのお二人が初めてやるminecraft(以下マイクラ)というゲーム内でサバイバル生活をする、と書いてゲームをするだけの動画ですが、これが本当に笑うしかない面白さでして。
何が面白いって、マイクラ初心者の二人がTwitterのフォロワーさんに色々聞いたりして色々と壁やら敵にぶつかりつつも進めていくっていうのが元ゲーマー心をくすぐるんですよね。
そして何よりも色々と笑える副産物をかましてくれるお二人が面白いんですよ。
とりあえず1話の動画貼り付けておくので良ければ。


よゐこのマイクラでサバイバル生活 第1回


 

という感じでした。
今夜から香川だというのに台風に向かっていくという何時ぞやのLUNA SEAのカウントダウンライブの時の大雪に向かうスタンスになりつつあってあれーとなっております。
とりあえず無事帰れるかしらとなりつつ己の悪運込みの強運を信じつつ、DEAD OR ALIVEのジャケットみたいな感じで観光に挑んできます。

*1:めかじきが特に相性最高だったので是非とも

*2:勿論長くなる時は冷凍してます

*3:サラダ用の肉にも使えるので本当に便利です

最初で最後の夏がまさかの真夜中/20170819 HOSTESS CLUB ALL-NIGHTER

てなわけで昨年全く行かなかった夏フェスに今年は行ってまいりましたしかも真夜中という全く夏を感じられない時間帯のやつ。
思えばHOSTESS関連今回が初めてじゃないの!と書いてて気づいたのですが、最初にオチを書いてしまうとこれが最初でむしろ良かった!となれるものでした今回のHOSTESS CLUB ALL-NIGHTER。
とりあえずフェス恒例のハイライトするようなネタが色々ありましたので前振りを経てからいつも通りのハイライト形式でお送りします。

まず当日ですが朝起きて夜飲む用のハイボールを作ってから二度寝、したけどこの日雨と雷凄すぎて結局思ってた時間より早く目が覚めてしまうといういきなり笑える事に。
当日雨が非常に酷かったのでそもそも行けるのかという懸念も生まれる始末だったのですが、無事に行ける天候になったのでそそくさと移動。
行きは時間が読みやすい京葉線にし*1、移動中にタイムテーブルの画像をiPadのロック画面に設定した瞬間テンション上がり相変わらず自分が単純な人間なのだと実感。
そして予定より一本早く乗れた関係でかなり早く幕張に到着、電車に向かう方の格好が明るいのに対して幕張に向かう方の服が全体的に黒いのが客層の違いを露骨に表していたような気がします*2
確か開場が22:30だったのでそれまで並んでいましたが、リストバンド先に交換していた組よりもリストバンド交換と入場同時組の方が早く入れました*3
まず会場入った第一印象は「わー人がいない!そのせいか涼しいどころか寒い!」だったので厚めの格好してきて正解だったなぁとなりつつ一杯目のアルコールを飲みつつ会場内をフラフラしつつ今回のチケット個別有料化したことでどれだけ人がいないかも確認。
ソニマニの時だと23:00段階で階段やテーブル・椅子に人結構いるんですが、それすらあまりいないのを見て、サマソニ恒例の移動時の混雑が一切発生せずトイレも並ぶことがないレベルの人の量と思っていた矢先にRIDEの単独があるという情報を得てタイムテーブル変更を検討しつつSONIC STAGEに移動。
というわけでここからはいつも通りハイライトでお送りいたします。

 

・まずはMATTHEW HERBERT(OP DJ)10分押しでスタート
・DJのスペースはサマソニで言うプレミアムチケットのあのエリアを使ってだったので有益なスペースの利用法!となりつつ柵に寄りかかってぽんやり見る
・良いビートの重ね方でなかなか響くなぁとなりつつふらっと後ろに移動
・さらにふらっと離脱してRAINBOW STAGEへ
・あれ、まだ開場してない、ってよく見たら列がフードエリアの半分くらいまで形成されてる
・おーこれはまだ入れないぞとなりSONIC STAGEに戻ったら更に良い感じの重いビートが
・聞きつつ刀剣乱舞をやるという暴挙をかます
・とか思ったら終わってしまったので再びRAINBOW STAGEへ
・列が動き始めたから入り、後ろで座りつつCIGARETTES AFTER SEX6分押しでスタート
・途中で小腹減ったのでRAINBOW STAGEの近くの屋台で海老ビーフンを購入
・名前通りの甘い感じのスローコアだなぁ
・あ、これこの時間にやっちゃいけないやつだ!周りを見たらやっぱり寝落ちてる人がいてそっと頷く*4
・そして後ろで座りながらフルセット聞いて聞き心地良くなったのでチェックせねば
・終わった後一気に人が出て行ってこんないないのサマソニで見たことなーいとなるくらいのガラガラに
・面倒臭いのでそのまま座りつつ持参したアルコールを飲む
・そしてトイレ行ったら予想通りのガラガラで超快適
・そうしてるうちにあっという間にRIDEの時間に
・新譜の一曲目が初っ端にきてブワッとなる
・え、フェス音響でこれって凄いな普通にと思ってたら音量あげてとサインしてるのを見て真顔
・これはやっぱりフェスではなくじっくり単独で見たいなぁ…!となり3曲目終わってすぐにSt. Vincentを見にSONIC STAGEへ移動
・SONIC STAGEへ向かったら思ってた以上にガラガラでわーとなりつつセットをチェック
・あれ、バックバンドのセットがないしお立ち台的なものの後ろにVJ用のでかいモニター…
・あれソロなの?となっていたら暗転。衣装がヒョウ柄のレオタードに黒タイツ、よく見たらベルトがCHANELだー
・MCで「コレハ、日本ノライブダケノ特別なショーデス」と言われその場にいた客大歓喜
・そしてライブが思ってたのと違うというか、エレクトロとか時々EDMとかそんな感じにアレンジされてて非常に新鮮
・アニー・クラークの造形が本当に整いすぎて真顔。あとあのスタイル見習いてぇ…私より年上とか嘘だろ…*5
・VJと曲が非常にリンクしてるけどCorneliusとは違うタイプだなぁとほんのり思いつつ見惚れる
・一旦終わってアンコール粘ったら新曲やってくれて*6有難い!
・見た後に「とんでもねぇもん見た…」とため息をつきまくる
・そしてMOGWAIどうかなぁと思ったらRAINBOW STAGEの側のフードコートの床が揺れている
・あ、これやばいと察しすぐに側にあったお店で鶏粥と酒を買ってSONIC STAGEへ避難
・そしてMATTHEW HERBERTを聞きつつ後ろでゆっくり鶏粥を食べてまったりゲームをする*7
・まったり聞けていいなぁと思ってたらいきなりHIPHOPかけてきた
・急いで混ざりたいーと思って焦って食べたら口の中火傷
・そしてそうしてるうちに終わってしまったのでそのままBEAK>を待つ
・あ、ジェフ・バーロウ出てきた日本にいらっしゃいませー!
・そう思っていたらめっちゃ笑顔で手を降っててジェフ・バーロウに可愛いという感想を抱く展開
・「あと5分くらい待ってて!」と言って引っ込んで10分くらい経ってから出てきたー
・この日二回目のあ、これこの時間にやっちゃいけないやつだ!周りを見たらやっぱり寝落ちてる人がいて察しつつもトリを見にRAINBOW STAGEへ。
・わ、わー皆屍だ…となりつつBlanck Massを待つ
・始まる直前に海外のお方が「人少ないよ!みんなもっと集まって!せっかくイギリスから来たんだから!」と言うのを前に行く人が増えてブワッ*8
・始まったらうわあぁぁぁとんでもねぇ音圧と思いつつイヤホンで耳をガード
・新譜の曲メインだったので早朝にインダストリアルな音で素晴らしい
・一人ゆらゆらと揺れているだけでも心地良い
・そしてあっという間に終了
・終わってしまった…と燃え尽きるかと思ったら爆睡したおかげでまだ元気だったけどするすると会場を後にする
・皆がフラフラと駅に向かう中一人ほいほいとポケモンGOをしつつ駅に向かい電車に乗る
・皆爆睡してる中一人まだまだ元気
・あっという間に家に帰宅、と思いきや鍵を持参してなかったので家族が起きるまでマクドナルド待機
・そして起きた一報入って帰宅してシャワーを浴びてさっさと就寝、お昼に起きて通常運行

という感じでした。
総括して言うと「HOSTESS CLUBさんまじ有料化にしてくれて有難う!」の一言に尽きます。
ガラガラすぎて心配になったけど、言い換えると有料化にしたことで例年より豪華になったし、本当に見たい人だけくる環境を作ったのは非常に良かったと思います。
おかげで快適でしたし、何よりも見たいアクトをこうゆっくり見れたのが夏のロックフェスとかで余りなかったので新鮮そのものでした。
また来年も有料化して豪華なアクトを呼んでいただきたいですし、今年の夏フェスこれだけでしたが十分すぎるレベルで満足です!
また来年も良かったら行きたいなーとなれた、そんな夏フェスでした。

*1:武蔵野線から行ける組ですが天候が天候だったのでこちらという都合

*2:黒いっていうか世捨て人が多いと書くべきか

*3:実際先に交換していた知り合いの方が後だったので参考までに記しておきました

*4:まだ始まったばかりなのにな…となりつつそうかMOGWAIに備えてるのか!と一人納得

*5:ある意味驚異の1982年生まれですわ

*6:やったのはこれでした

*7:刀剣乱舞のイベントとかぶってたから仕方なくです仕方なk

*8:ご本人がぼくです!と言っていたのでツイートがこちら