Soliloquy in non-daily life

ただの、ひとりごとの、くりかえし

戦いが終わったと思ったらまたしても

 二週間お休みでしたブログ。びっくりするくらい忙しかったっていうか、いろいろな締め切りに追われていて死んでおりました。何でこんな追われてたかって、それはこれから書いていきます。


 まず仕事の方で自分の気質*1上、やったら体を壊すから避けていたことを課されているという状況でして。やり慣れてないだけだから慣れればできると言われても、人に相談する事ができない、人前で発表を強いられると頭真っ白になって何も言えない、しかも質問されたらもう何を言えなくなるいうコンボというコンボがあり、なかなか出来ずにいてげっそりしてたというあれです。乗り越えないとクビになると思いながらやるしかないんですけどね……。

 そしてもう一つはあれです、年末の薄い本進行です。あれは本当に死ぬかと思いました。というかそのツケが来て今寝込んでるってのもあります。とりあえず余裕のある締め切りほしい……余裕って大事ほんと……。

 ちなみに明日は歯医者でクリーニングしつつ虫歯はねぇがーとやりにいく予定だとかそうでないとか。な、ないといいなほんと……これ以上歯でお金を飛ばしたくない……。

*1:最近どうも内向的HSPっぽいのではというフラグが。

身体的イベントの戦いの火蓋が切られました

 台風から明けてからも雨が降ったりで平穏とはとなる今日この頃です。というわけで、前々から言っていた身体的イベントの戦いが始まりましたんでその事を主に記していきたいと思います。

 まず、バトルのスケジュールはこんな感じでした。


10月初頭:ポッキーを食べてたら親知らずが欠ける

10月二週目前半:親知らず抜歯覚悟で歯医者に向かったら「これは病院じゃないとやばいやつです」と言われて、でかい病院ドナドナ確定する

10月三週目前半:台風明けででかい病院へ。「簡単だわ大丈夫」って言われておおおいってなりながらも決戦の日が決まる

10月四週目:例の祝日翌日に仕事早退して抜歯へ。なんかムッチャ早く終わった上に腫れや痛みが思ってたよりなかった。ちなみに抜歯直後のインスタがこちら。

https://www.instagram.com/p/B384qe3jljB/

さて親知らずのアフターケア頑張ります


10月四週目抜歯翌日:薬の副作用でふらふらになりながらも最初の歯医者へ消毒しに赴く。全然経過良好すぎる上に腫れや痛みが全然ないことにびびられる

10月最終週:ハロウィンの日に抜糸という何だか面白いスケジュール。え、面白いっていうことが物騒だって?そんなもんです。


 という感じの今です。なんか皆が言っているほど本当に腫れや痛みがなかったのでむっちゃ名医に当たったんだなとなりつつ、「おお、これが血反吐の味」とか「口の中を縫ったときの胸糞悪さはこんな感じか」とか、腐り切ったおたくならではの思考になっていました。まじでこういう時血みどろな作品ばっか通っていたおたく*1で良かったなってつくづく。


 しかし真面目な話をすると、抜歯は切ってくり抜くスタイル*2だったので超早かったんだなーとなってたんですが、担当医の方から「親知らず自体が小さい上に虫歯が進行しすぎていたからこその方法だったんやで」と言われて成る程、ともなっていました。その関係で傷の治りも遅い部類らしいとのことなので、まだまだ油断ができないという。とはいえ、今日までどうにか過ごせているので、この調子で抜糸まで迎え、のんびり養生していきたいものです。


 そして秋冬の新しい服をようやく引き取りにGINZA SIX行けたのもよかった。いつものブランドの方々にお待たせしてしまって申し訳ねぇって謝りながらも引き取りに行った際、転職のことを伝えたら本当におめでとうと言ってくれたというエモい話がありました。なので、今社長から与えられている課題を乗り越えないとなー。むっちゃ勉強になるし、趣味でも活かせるなぁとなりますし。ちなみにほしいものは後日チェックしに行きましょうかね。


 ということで引き続き顎の正しいポジションを見つけられるようにしつつ、一週間乗り切っていきたいと思います。抜糸と共に髪を毛刈りできるのでとてもスッキリできそうな予感。とりあえず髪型どうしようかな。

*1:だって合言葉は「推しは死ぬもの」ですから

*2:上の写真通り、こんな細かくなるんだなってなりました正直な話

二週間ぶりです

 というわけで台風の記事は?となりつつどうもどうもです。台風の記事書いてたんですがEvernoteが反抗期を起こして、全部消えたっていう悲しい話がありまして。なのでここで軽くハイライトすると、
  • 養生という養生をしまくってから金曜夜に避難
  • 避難先が仲良いおねーさまだったのでひたすらきゃっきゃと過ごす
  • 避難してたけど食事でちらし寿司がでてくる
  • 風よりも雨やばいねってなってました
  • 無事翌日帰宅して養生を剥がしたらネイルが剥がれる
  • まぁ仕方ないかとなりつつ、元に戻ろうとしてたけど、近所の川が氾濫寸前だったと知って顔面蒼白になって終わる*1
 という感じでした。とりあえず精神的には家にいるより避難したほうがいいんだなって思ったので、今後そういうことが起きたらそうしようかなぁと。

 そして今週は仕事で見事なまでに心がしんでいたのですが、これが頑張り過ぎるなよという言葉の意味かともなっています。人に頼ることを覚えないとなぁとなりつつ、これは自分でやらないとなぁという間にいる感じです。でも乗り越えたら強くなれる……!という少年漫画の主人公メンタルで乗り越えたい。そのためにも寝ないとな……。

 あ、あとそろそろお外の仕事をゆるゆる再開の予定なので、連絡などもう少々お待ち頂けると。まずは親知らずバトル頑張ります。終わったら財布*2とかプリンターを買い換えるんだ……!

*1:職場の人にほんとにやばかったねって言われたくらいです

*2:皇居の財布とハイブランドのカードケースでいいかなってなりました

やはり買い物is楽しい

 というわけで今の職場について2週間経ちましたが、早々に高い壁を設定されてひえええとなっております。しかし資料をアホみたいに読んで実践しつつ学ぶしかないよなぁとなりつつ、その資料が凄すぎてもう記事の見方が変わりました。そうだよなーそうだわなーとなるしかない内容なので、この辺どうにかしないと。しかしこう思った矢先に身体的大イベントが発生したのはもはやネタなんですかねぇ……とりあえずその日が来たらネタにするとします。この年齢になっても人生初がまた起きるとは、ほんと己は生きるイレギュラー案件。

 あと先週言ってたプロテインですが、無事に先週ポチったのが届いたので再開しております。やはりあれがないと落ち着かない。更に今週末無印良品週間とかピーチジョンとかでアホみたいに買い物してきました。無印良品は毛布を新調しつつも化粧品まとめられるように収納、更にPC周りとか本類をスッキリさせたくてファイルボックスを購入。

www.muji.net

www.muji.net

www.muji.net


 ファイルボックスは定期的に買って早くどうにかきれいに収納したいけど、本のサイズのバラバラ具合にグヌヌヌってなるしかないのがなんとも。

 そしてピーチジョンは現行のパジャマを捨てたくてどちらにも使えるルームウェアを購入。

www.peachjohn.co.jp


 こちらはどんな組み合わせでもいけるっていう素晴らしいコンセプトのやつでして。ルームウェアでも同じもの着てると飽きるタイプとしては本当に助かるの一言です。しかもこのシリーズの凄いところは割と暖かいということ。昨晩少し肌寒かったんですが、普通にこれ着ていけました(個人の感想)。理想は毎日だけど、枚数が少ないから増えたら毎日変えたいですね。そうした方が肌にも良きですし。

   しかし今週末出かけるのに台風とは……。リアルに今まで頑張ってたのが無駄になるから凹みますねほんと。

もう一週間経っちゃいましたかぁ

 新しい職場から一週間経ったわけですが。正直な感想あっという間すぎだったけども、忙しいと落ち着くというタイプだったな、と思い出せたので良いとしましょう。やはり私は自分の裁量が調整できるという条件下で多忙でないとしんでしまうタイプ。とはいえ、前社とはまた違う忙しさなので、早く流れを覚えたり、タスクを可視化しやすいようにすることが課題かなぁととなりつつ、美容皮膚の何かしらを受けたいなぁとなっております*1。しかし、現弊社入社4日目にして屋形船に飲み会なのは無茶だったぜ……!

 そして今週はとうらぶやり始めて初めて課金して最速クリアするということをやらかしてました。というのも、昨年見てきた京のかたな展で見て、実際に良かったとなった刀が実装されたからというのがきっかけです。なので、それが来るなら全力で課金をするしかない、となり帰りにAppleのカードを買い、黙々と進めて今に至るというわけです。おかげさまで二日で取れての今なので、むっちゃルンルンとしております。また機会あったら見に行きたいなぁ*2

    あと、週末から作り置き再開したので、これで色々と戻していきたいものですね。あとは筋トレとプロテインライフのみなので、ゆるやかーに再開したい。プロテインポチったのでシェイカーも買い直さなければ。

*1:個人的にリフトアップやってみたいですね

*2:京都だとトラりんさんにお会いできるので是非……

豪遊にもほどがある三連休

  ということでタイトル通り豪遊しまくっていました三連休。リアルに更新する暇ないくらいには全力で遊んでましたが、新しい職場初日を迎えてもいました。ということで短めに振り返っていきましょう。

 

  初日がディズニーランド初な友人と引率の友人(元年パスユーザー)、そして10年以上ぶりの私というカオスな面々で半日遊ぶ、二日目はオタクな友人と顔合わせしつつパンケーキとタピオカミルクティー*1、三日目は中目黒のやべぇスタバに行ってからTHREEのカフェ、っていう感じだったので、まぁ見事なまでに暴飲暴食してました。お陰でリアルに太ったくさいぞ!!!頑張って痩せるぞ!!!

  そして金曜から新しい職場だったわけですが、とりあえずITあるあるが多かったけど前の職場よりは働きやすそうだなっていう印象。と行っても毎回これ言ってるじゃんって言われたのであれなんですけどね*2。とりあえず二日目にして今の仕事をするにあたっての課題も見えたという意味ではいいところ、と思うことにします。てか二日目なんだからできなくて当然なんやでって言われるのは当然なんですが、直属の先輩が明日から休みなのでそうも言ってられないというのが現実。まぁそんなもんですよね。

 

  あとは前職の子とランチ行ったり、色々と買い物してました。いずれも良きものだったし、買い物が個人的にムッチャよかったので、それに関しては今度記そうかと思います。さー刀剣乱舞、走る!をやらなければ。刀本体の最推しが来てしまったので全力でやります*3

*1:ただし約3名はウィスキーをぶっこむ

*2:引率の友人がいうには入社したての頃のポジティブさをいかに保つことが課題だよね、と言ってくれて目から鱗でした

*3:アップルのカード10000円買ったのはいうまでもありません

これぞタイミング

 うっかり昨日更新の予定がやっぱり体調崩したので、今日のんびり更新です。もう9月半分終わったとか……早いな……。

 先週恐れていた転職活動の諸々ですが、怒涛の展開でした。まぁ、まず結論から話すと決まりました次の職場。しかし決まるまでがタイトル通りっていう。とりあえず、面接まではこんな感じでした。

月曜:エージェント経由で書類選考が通ったところで面接。だったんですが、前日の台風がとんでもなさすぎてそもそも眠れなかった*1ことに加え、やっぱり電車が止まる。一回様子見の電話のあと、一時間後は駅が様子見に行ったらやっぱりアウトー!だったので、金曜日午後にリスケ。
火曜:前の週でお話聞かせていただいたところで面接。
まさかの面接初になってしまい、ビビりながら現地へ向かうという面接が究極に苦手な人涙目の展開。しかし、スタバでのんびりコーヒーオーダーしているときに「バリスタさんと同じようなノリで話せばいいやん」となり、そのテンションのまま面接へ。そんなテンションでいたおかげか、面接が前職場以上にフランクだったのでずっこけ。どれくらいフランクだったかというと、開口一番が「あの、ドラム演奏が特技って、音楽好きなんですか?」と聞かれたくらいです。ここならやってける……となりながらのんびり帰ってメールで内定通知がきて動揺。エージェントの方に相談の上、リスケになった会社の面接後にお返事をすることに。
水曜〜木曜:まぁいわゆる悩んだりすることに当てた日。
のんびり仕事したり薄い本の原稿をやりつつ夜は日本酒を飲見ながらいろいろと見るという。いろいろ冷静に考えたりもしつついいのかこれで、隣ってもいましたが結局暗転。案外そんなものです。
金曜:リスケになった会社に面接。
さくさくと受けようと思ったんですが、ここでもやっぱり緊張。火曜のときと同じように、スタバのバリスタさんと話しているようなノリでいく、という作戦で行ったら思ってたよりお話できました。あと面接官の方の仕事に対してのあり方が素敵だなってなったんですが、やっぱり心は火曜に受けた会社だなってなり、面接終わったと同時に電話とメールでお世話になります連絡を終え、20日から出勤が決まる。
 
 以上が決まって今日を迎えるまでの流れでした。いろいろとタイミング重なった末であれよあれよと終わり、まじすか……となりつつも今回の転職活動でいろいろと進めていてやってて良かったことを記しておこうかと思います。一応良かったーって思ったのは下記4つ。

  1. 夏休みと有休消化の期間を使って履歴書作りやすいサービスを探したり、自己分析・職務経歴書などをしっかりつくり込む
  2. 職歴や目指す職種が特殊な仕事の人がエージェントを利用する時は職務経歴書チェックとかを頼むなどで利用する
  3. 面接苦手だと感じる人は、自分がもっとも話してて楽しい人と話すことを想定する
  4. Wantedlyなどのサービスもサイトのプロフィール充実させる

 まず、私の場合職歴が職歴だったので*2、かなり経歴がしっちゃかめっちゃでした。なので、まとめる期間ないとまずいな!?となり、夏休みと有休消化の期間を合わせて三週間使いました。履歴書はWantedlyのできる履歴書を使い、自己分析・職務経歴書dodaのエージェントサービスを利用して、エージェントさんとあーだこーだ言いながらまとめ、チェックしてもらいました。個人的に特殊すぎる職歴なのもあって書類選考がなかなか通らず頭を抱えていたんですが、これをやるようになってから変わったような気がします。そして3つ目の面接の件ですが、どこぞの記事で「面接はお互いのわからないところを確認し合うもの」という話が大きくありますが、話すときはやはり緊張するものだと思います。現に私も面接前までげっそりしてました。なので少しでも緊張を軽減されるよう、誰と話すときが一番楽しいのかっていうのを意識しました。そのおかげで人見知りすることなく話すことができたので、この点は結構良かったです。で、あと最後は今だからこそという話なんですが、転職サービスサイトのプロフィールをしっかりつくり込むというのもありなんだなぁとなりました。というのも、今回の内定はWantedlyからお声かけ頂き、社長と人事トップお二人との面談→実際共に仕事をする人々と面接という形でいただいたものだったからです。なので、自分ができることなどをキーワードとして入れ込んだプロフィールを充実させるというのも、今の転職活動では一つの手段としてありなのかなぁ、となりました。
 
 ということで、今回ゆるっとまとめました。そんな参考になるかはわかりませんが、こんな感じに決まる人もおるんやなーと思ってもらえると幸いです。残り数日のニートライフを経て、新しい仕事が始まってからまた日常的なブログを書けたらと思います。

*1:風強すぎたのと、家がドリフばりに揺れたので本気で死を悟りました

*2:正社員2社→派遣会社3社(事務職で5社)→ライター(アルバイト)1社という転職回数がむっちゃ多かったんですよね